たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<35>鹿児島を食らう~キビナゴ・ぼんたん・ちんこ団子・豚カツ~。一人旅・7日目 / 人吉・阿久根・薩摩川内・鹿児島 (グルメ) [2670文字]

人吉(熊本県人吉市)→薩摩大川(鹿児島県阿久根市)→川内(鹿児島県薩摩川内市)→鹿児島(鹿児島県鹿児島市)

 

3月13日のこと。

 

 

朝 : 人吉駅弁 やまぐち ¥1260

→栗弁当(¥1100)、お~いお茶(¥160)

f:id:JUKAM:20180327144719j:plain

京都鉄道博物館の駅弁コーナーにも展示されるほど有名な駅弁屋さん

この佇まいからも、かなり老舗であることが分かりますね。

調べたところ開業は明治41年(1908年)だそうです。

 

f:id:JUKAM:20180327145116j:plain

この日の朝食は観光列車の中で優雅に駅弁をいただくことにしました。

 

普通の栗弁当も高級お弁当に見える不思議。

いや、実際柔らかくて甘い栗は高級お弁当にも相応しい味です

ホクホクというよりしっとりしています。

 

f:id:JUKAM:20180327145035j:plain

色々観光列車が走っている肥薩線の中で

今回乗ったのは、昨年デビューしたばかりの"かわせみやませみ"

沿線の八代市と球磨村のシンボルがカワセミとヤマセミということからデザイン・ネーミングの由来になったとか。

 

今回乗った2号(人吉9:31発)は車内販売がないため、ただの移動のみになりましたが

VRや双眼鏡、タブレットを用意した「かわせみやませみコーナー」や

地元の名物や列車オリジナルグッズもそろえていました。

次回は車内販売がある時間に乗ろっと・・・。

 

236.人吉駅弁 やまぐち

駅弁

熊本県人吉市中青井町300

0966-22-5235

7:00~20:00

年中無休

最寄り:人吉駅(40m)

予算:¥1000~2000

 

 

f:id:JUKAM:20180328221356j:plain

八代で下車し、ここからは肥薩おれんじ鉄道

前日にたまたま買えた「くまもん誕生日切符」で移動しました。

(3月10~12日の、毎日先着500枚限定で売られている肥薩おれんじ鉄道内で使えるフリーきっぷです。¥2000なのでとてもお得。)

 

f:id:JUKAM:20180327145820j:plain

 

昼 : 道の駅阿久根 ¥1850

→道の駅定食(¥1500)、ぼんたん漬け&コーヒー(¥350)

f:id:JUKAM:20180327145144j:plain

ちょうどお昼ご飯食べようと思った時に駅から歩いて行ける距離にあったので寄ってみました。

 

f:id:JUKAM:20180327145509j:plain

さて鹿児島といえば、キビナゴ。

この美しい銀の皮はまさに芸術品の域!

こんな小さい魚でも脂たっぷりあるなんて....網焼きマジうっっま!!

ご飯がすすむすすむ。

新鮮なお刺身もたいへん美味しゅうございました。。

 

f:id:JUKAM:20180327145532j:plain

食後はメニューを見てて気になった'ぼんたん漬け(とコーヒーのセット)'を注文

ぼんたんは文旦の鹿児島訛りの言葉のことなんですが

柑橘系の風味を殺すことなく砂糖漬けの甘さも出したスイーツで

その美味さたるや感動の領域!

この世はまだまだ美味いもので溢れていますね....

 

土産 : 道の駅阿久根 ¥594

→ぼんたん漬け

食後に食べたやつがあんまりにも美味しかったから

即買です。

 

237.道の駅阿久根
定食・食堂
鹿児島県阿久根市大川4816-6
0996-74-1400
[物産館]9:00~18:00

[レストラン]10:30~17:00(10:00~10:30は喫茶のみ)
年中無休
最寄り:薩摩大川駅(750m)
予算:¥1000前後

 

f:id:JUKAM:20180327145753j:plain

ちょっとのぞいた東シナ海があんまりにも綺麗すぎて心洗われました。

 

間 : 駅市薩摩川内 ¥410

→鹿児島茶(¥150)、かるかん饅頭(¥140)、ちんこ団子×2(¥120)

f:id:JUKAM:20180327145604j:plain

 "うわさ"の名物を食べようと思ってやってきました。(2度目です)

 

f:id:JUKAM:20180327145632j:plain

その"うわさ"のモノとは・・・これ。

観光客を惑わす薩摩川内の名物料理、ちんこ団子

※※怪しいものではございません!!

 

その由来は諸説あるようですけど(写真の文章とその続きを記載)

1.川内名物「しんこだんご」は国産米を使用して粉から独自で作っています

「しんこだんご」の名前の由来は、「しんこ」新しい粉という意味で

新米の米粉だけを使って作っていた事から、「しんこだんご」の名前が付けられた説

 

2.鹿児島弁で小さい団子の事を「ちんか団子」と言ったことから名前が付けられた説

 

3.元中3年(1386年)、幽遠山深固院の和尚が度重なる飢餓の際

田に出て落穂を拾い、籾を粉にして餅をつき

醤油をかけて焼いたお団子を皆に食べさせて飢餓を救ったのが

「しんこ団子」の始まりとも言われ、"しんこ団子"が訛って”ちんこ団子"になったという説

 

まぁ、要するに

1.小さい団子→ちんか団子→ちんこ団子

2.しんこ団子→ちんこ団子

ということですかね・・・

 

 

まぁ、由来は別になんでもいいから

とりあえず、この名称・・・なんとかして!!

注文し辛いから!!

 

f:id:JUKAM:20180327145653j:plain

まぁ、お味の方は

醤油味の素朴な味が美味しいお団子で、おやつにピッタリなのです。。

 

かるかん饅頭はおまけ。

よく聞くけど食べた事がなかったのでばら売りのやつを1個買いました

自然薯を練り、あんこを包んで蒸した饅頭ですが

あんこもそうですけど、自然薯の生地からも上品な甘さを感じて

とても美味しかったです。

 

238.駅市 薩摩川内
お土産・お団子・ジェラート
鹿児島県薩摩川内市鳥追町1-1
0996-20-7800
8:30~18:30
定休日不明
最寄り:川内駅(150m)
予算:¥1000前後

 

 

夜 : 黒かつ亭 中央駅本店 ¥1650

→上ロースカツ定食

f:id:JUKAM:20180327145905j:plain

食べログ百名店に選ばれたところ。

海外の方や旅行客などたくさんいらしていましたが

20:00頃で待ち時間は無し

 

f:id:JUKAM:20180327145930j:plain

いやいや、こんな美味いトンカツがこの世にあるのか!?ってくらい美味い。

豚肉そのものが柔らかく、甘くて、ソースなんていらないんじゃないの?っていうくらい。

軽く塩ふるだけでいけます。

(豚カツソース・味噌ソース・塩の3種類があります)

 

身近な料理がここまで美味しくなるっていうのは感動ですよ。

これはもうトンカツ界の革命です。

 

239.黒かつ亭 中央駅本店
とんかつ・郷土料理
鹿児島県鹿児島市中央町16-9
099-285-2300 (予約可)
11:00~15:30、17:00~22:30
定休日:年末年始
最寄り:鹿児島中央駅(250m)
予算:¥1000~2000

 

 

39.ホテルマイステイズ鹿児島天文館2番館
→ [jaran]期間限定タイムセール 素泊まり ご予約は3月31日まで!ポイント4%付! ¥8800(ポイント¥800分使用)
鹿児島県鹿児島市呉服町1-20
最寄り : 天文館通駅(100m)
冷蔵庫 : あり、ポット : あり、エアコン : あり
ドライヤー : あり、コンセント : 2箇所、テレビ : あり(大きい)
お風呂 : あり(広い、温度調節が楽)、wi-fi : あり、コインランドリー : なし
部屋が明るい、鏡が大きい、ベッドがふかふか

 

f:id:JUKAM:20180327145953j:plain

現在工事中で日光は一切入ってきませんでした。

 

 

出費 ¥17,664

乗車距離 : 223.3km

乗車時間 : 5時間11分

歩いた距離 : 4km