たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<35>火の国くまもと~馬刺しと鮎~。一人旅・6日目 / みやま・熊本・人吉 (グルメ) [2103文字]

瀬高(福岡県みやま市)→通町筋(熊本県熊本市中央区)→人吉(熊本県人吉市)

 

3月12日のこと。

九州の本番はまだまだここからです。

(風邪は喉の症状から鼻の症状に変わり、ティッシュが手放せない状態に。)

 

 

朝 : 岩永源蔵本店 ¥460

→玉めし(玉子¥230・豚角煮¥230)

f:id:JUKAM:20180325172339j:plain

肉に生鮮食品に弁当、軽食など何でも売ってるお店

瀬高周辺住民の台所です(友人曰く)

 

f:id:JUKAM:20180325172409j:plain

醤油をしみ込ませたご飯に、これまた味をしみ込ませた半熟卵や豚の角煮を入れたおにぎり

どこから食べてもムラなく味がついている美味しいおにぎりです

特にトロトロの豚の角煮は美味かったなぁ。

 

233.岩永源蔵本店

デリカテッセン

福岡県みやま市瀬高町下庄2474-2

0944-62-2086

10:00~19:00

定休日:日曜日

最寄り:瀬高駅(1.1km)

予算:¥200~

 

ここで友人とは別れ南下。

 

f:id:JUKAM:20180325172436j:plain

 

昼 : 菅乃屋 上通店 ¥3000

→復興支援ランチコース

f:id:JUKAM:20180325192850j:plain

 

馬刺しをはじめ一文字ぐるぐる、辛子蓮根など熊本の郷土料理がまるごと食べられるお店。

以前は銀座通りの方のお店で食事をしました

お値段はやや張るものの、熊本に来たら食べたくなっちゃう味なんだよなぁ

 

f:id:JUKAM:20180325192933j:plain

食べて熊本城の復興支援!

菅乃屋のランチコース

 

f:id:JUKAM:20180325193243j:plain

郷土料理の盛り合わせ(辛子れんこん・一文字ぐるぐる・豆腐味噌漬け)、ちぎりサラダ

季節の煮込み(馬肉の煮付け)、馬にぎり、馬刺し、味噌汁、デザート

の7品の内容

 

一(人)文字ぐるぐるは、ヒトモジ(ワケギのこと、青い部分が"人"の字になっていることからこの名称)

をぐるぐる巻いて酢味噌につけて食べる料理のこと。

シャキシャキした食感が残るワケギに、さっぱりした風味の酢味噌が最高に合っていて美味しいんですよ!

熊本の料理なら馬刺しに次いでこれが好きだなぁ・・・

また来れて良かった。

 

f:id:JUKAM:20180325193313j:plain

そして熊本料理代表の馬刺し

右から、赤身・ロース・タテガミ・バラ・霜降。

うっまい!マジうっまい!!

トロける甘さはもう肉とは思えないくらいです。

味をかみしめて・・・・ごちそうさまでした。

 

234.菅乃屋 上通り店
馬肉料理・郷土料理
熊本県中央区城東町2-12 アンピールパーキング上通り2F
096-355-3558 (予約推奨)
11:30~15:00(LO.14:00)、17:00~22:00(LO.21:00)
定休日:大晦日・元日
最寄り:通町筋駅(140m)
予算:昼¥2000~3000、夜¥7000前後

 

 

f:id:JUKAM:20180327133526j:plain

 

夜 : 鮎道楽 ¥2600

→天然鮎塩焼(時価)、鮎炊き込みご飯(¥600)、ざるそば(¥800)

 

f:id:JUKAM:20180325193334j:plain

長野出身の釣り好き店主が、故郷の信州そばと球磨川で獲れた鮎を出してくれるお店。

 

人吉に移り住み早10年少々ということですが、どうして長野からこの地に来たのかというと

熊が怖かったからみたいです。笑

岐阜の高山や三重の伊勢など、お店を各地転々としていた際

北海道の登別に行った時のクマ牧場で数メートル級の巨大熊を目の当たりにした恐怖が忘れられず

熊がいないと言われている九州に移り住んだというのが経緯(ざっくり言うと)

 

でも、後で気づいたけど

熊が怖いのに、熊本県のしかも球磨地方に来たんだね。

 

さておき、球磨川の鮎は大型のものが多く食べごたえがあるということで

こちらのお店ではかなり鮎料理に力を入れています。

(地元の人達は鮎は頂き物という認識が強くお金を出して食べることがないため、なかなかお店でお目にすることは少ないみたい。)

 

f:id:JUKAM:20180325193400j:plain

生姜の香りが食欲を刺激する鮎の炊き込みご飯。

炊き立てでふっくらしていて、とても美味しい!

塩焼きも今は旬じゃない鮎とはいえ、身も詰まっていて非常に食べごたえのある逸品でした。

 

本当は刺身が食べたかったけど、6月~10月しかやっていなかったです。

やはり旬じゃないと厳しかったですね。

 

あと今回、時価の料理に初めて手を出してみたんですけど

これって高いって意味合いじゃないんですね。

仕入れ時の状況によって値段が変わる料理

実はお客さんが、そのお店の良いモノを最適な値段で食べることができますよ!

というメッセージだったんです。

グルメの世界、また広がった気がします!

 

f:id:JUKAM:20180325193416j:plain

 

最後は看板にも掲げていた手打の信州そばをいただきました

そば粉の風味がほんのりと、甘い味も感じられて美味しかったですよ!

ごちそうさまでした

 

235.鮎道楽

鮎料理・信州そば

熊本県人吉市紺屋町48 1F

0966-22-6360 (予約可)

18:00~1:00

年中無休?

最寄り:人吉駅(880m)

予算:¥2000~3000

 

 

38.ホテルセントラル
→ [jaran]素泊まり・スタンダード・ビジネスマン応援ぷらん ¥4800
熊本県人吉市九日町45-1
最寄り : 人吉駅(650m)
冷蔵庫 : あり、ポット : あり、エアコン : あり
ドライヤー : あり、コンセント : 2箇所、テレビ : あり
お風呂 : あり(時間指定あり)、wi-fi : あり(電波不順)、コインランドリー : あり(乾燥機なし)
洗顔料あり、お風呂は16:00〜1:00と6:00〜10:00のみ使用可

f:id:JUKAM:20180325194956j:plain

 

 

出費 : ¥13,200

乗車距離 : 157.9km

乗車時間 : 3時間37分

歩いた距離 : 3.2km