たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<35>日本最西端の松浦鉄道に乗って~お刺身食べ放題・有田焼カフェ・トルコライス~。一人旅・4日目 / 平戸・有田・佐世保 (グルメ) [2577文字]

佐世保(長崎県佐世保市)→たびら平戸口(長崎県平戸市)→有田(佐賀県有田町)→佐世保

 

3月10日のこと。

薬が効き出した頃なのか、喉の痛みはそこそこ治まってくれました 

この調子、この調子。。

 

 

朝 : ホテル

f:id:JUKAM:20180322120831j:plain

普通のビジネスホテルの割には思った以上に豪勢でびっくりした。

魚の塩焼き、味噌汁、漬物、海苔、ご飯

ご飯はお代わり自由でした

 

f:id:JUKAM:20180322120624j:plain

 

この日は松浦鉄道の1日乗車券を利用。

佐世保から伊万里まで片道乗っていくだけでも¥2290なので

かなりお得な切符ですね

本数も思っているよりは多かったので、利用し易かったです

(およそ1時間に1本、日本中行っていると感覚がおかしくなるのかこれでも多く感じる)

 

f:id:JUKAM:20180322120943j:plain

列車は1両編成

すご~~く、のんびりできました。

 

f:id:JUKAM:20180322121038j:plain

何かに取り憑かれたようにやってきた最西端の地でお昼ご飯

 

昼 : 萬福 ¥1296

→梅定食、ご飯大盛り

 

f:id:JUKAM:20180322115906j:plain

日本最西端の駅にある日本一太っ腹(?)なお店。

 

f:id:JUKAM:20180322121908j:plain

ここは定食のご飯...ではなく刺身とサラダが食べ放題!!

 

f:id:JUKAM:20180322115959j:plain

しかも魚市場の組合員なので新鮮さも間違いない。

野菜も自社農園のものなので超うまい!

何から何まで美味い定食屋さんなのです。

(ほぼ無農薬のため、たまに虫さんが混じっているかもしれないので、それだけはご了承下さいということでした。)

 

f:id:JUKAM:20180322120126j:plain

って風邪でそんな食えるわけもなく、お代わり2回まで可能なやつにしたけど

1回でギブしたんですけどね。

(そもそも、ご飯を大盛りにした時点で自分のポテンシャルを見誤った)

 

でもサーモンは美味しかったな~

マグロもこれは中トロでしょうかね、甘さが九州風味の醤油に相まってついついご飯が進んでしまうのです。

これで食べ放題、もしくは1100円でお代わり2回って考えても破格ですよね。

また、お代わりの刺身は若干最初と異なるっていうね

海苔巻きにされてるのは細切れのハマチかな・・・?

微妙な変化というのも、食べ放題になってくると重要ですからね。

嬉しい内容でした

 

225.萬福

和食・食べ放題

長崎県平戸市田平町山之内免344-22

0950-57-1788

11:00~16:00

不定休

最寄り:たびら平戸口駅(660m)

予算:¥1000~2000

 

f:id:JUKAM:20180322121207j:plain

食後は田平港付近をぶ~らぶら

(フェリー乗り場2階の展望スペースから平戸大橋を望む)

 

・・

・・・

 

f:id:JUKAM:20180322123621j:plain

これ以上は(電車では)西に行けないくらい西にやってきたけど

特に何事もなく西向きの旅は終了。

 

 

間 : gallery 有田 ¥1050

→ハニートースト(¥750)、ブレンドコーヒー(¥300)

 

f:id:JUKAM:20180322120146j:plain

岐阜県大垣市のカフェ"多香" のマスターに教わったお店。

コーヒーのプロが、ここは凄く気になっていて是非一度は行ってみたい。と言っていたので

そこまでのところなのか!と思って来ちゃいました。

確かに、奈良の地域雑誌ぱ~ぷるにも載っていたり、とかなり有名どころなんでしょうね・・・

 

f:id:JUKAM:20180322120339j:plain

14:30頃に伺いましたが

着物をお召しになった女の人達や、県外から来られた人達などで賑わっていました

 

渋めのマスターから聞いたから、さぞかし渋い有田焼の喫茶店なんだろうと思っていた(失礼)

ら、店内は明るくモダンな雰囲気で

めちゃくちゃオシャレな感じじゃないですか!

店員さんも若いし・・・

 

ここも(大垣の店もそうだったけど)、ホットドリンクは店内にあるコーヒーカップから気に入ったやつを自分で選んで飲めるお店

しかし、規格外の種類のコーヒーカップから選べと言われたら逆に悩み過ぎて困りますね・・・

(約2000種類あるとは聞いていたけど、この場では数百種類くらいでした。)

 

f:id:JUKAM:20180322120214j:plain

で。ここは直感で、シックなリンゴ柄のコーヒーカップを選んだわけですが。。

まさかの、デザートの派手なお皿に食パン半斤という強烈なトーストにインパクト負けしてしまいましたね。

(その量は想定外・・・)

 

しかし、デザイン性のあふれる唯一無二の有田焼きで飲むコーヒーはまさに究極の一杯!

調和のとれた味わいで飲みやすく非常に美味しかったです。

 

この大きなハニートーストも、中はフワフワでたっぷり染みた蜂蜜が甘く

外はカリカリで小麦の風味を感じる味わいで美味しかったですよ

このインパクトなら・・・インスタ映えも狙えそうですね。

 

f:id:JUKAM:20180322122356j:plain

ちなみに

お店は外から見るとこんな感じ。

通ったら一発で分かりそうですね!

 

226.ギャラリー有田

カフェ

佐賀県西松浦郡有田町中部乙3057

0955-42-2952(問合せ用)、050-5570-6552(予約用)

9:00~19:00(LO.18:30)

定休日:元日

最寄り:有田駅(470m)

予算:¥1000~2000

 

 

夜 : アンクルサム ¥864

→トルコライス

f:id:JUKAM:20180322120422j:plain

創業から34年、佐世保で食べることができる長崎風トルコライスの知る人ぞ知る大穴的名店。

(どうしても長崎でトルコライスは食べておきたかったのです・・・ここに来てまで未練は残したくない!)

店の外からその雰囲気は漂っていましたが、店内は西部劇にも出て来そうなアメリカンなウッド調で統一されています

 

20:00頃に行ってお客さんは常連さんお一人のみ。

しかし、倖田來未さんがプライベートでやってきたり

トルコライス専門のブロガーさんが情報を聞きつけてやってくる等

聞けば聞くほどスゴイ穴場なんだなぁと感じます。

 

f:id:JUKAM:20180322120512j:plain

醤油のフライライスとナポリタンに大量の溶けるチーズ

フライドチキンと揚げ餃子2個ずつが1つのお皿に乗った超ハイカロリーな料理

(何だかつい最近食べたからか、金沢のハントンライスを彷彿とさせる料理かも。)

由来は不明だけど、神戸風トルコライスを真似して作られたものらしいですね。

(ちなみに大阪風トルコライスは根室エスカロップをパクったもの(?)だからこの辺りはややこしいところ。)

 

なお、ランチの時間は何種類かメニューはあるものの

夜はお酒とトルコライスのみなので注意。

見た目通りこってりしていましたけど、食べ応えがあって美味しかったです

ごちそうさまでした。

 

227.アンクルサム

洋食・居酒屋

長崎県佐世保市本島町3-18 吾妻ビル3F

0956-25-6886

11:30~15:00、17:30~24:00

定休日:第1、3火曜日

最寄り:佐世保中央駅(110m)、中佐世保駅(160m)、佐世保駅(1km)

予算:昼¥1000以内、夜¥864~ 

 

 

出費 : ¥5,870

乗車距離 : 114.4km

乗車時間 : 3時間20分

歩いた距離 : 4.9km