たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<34>芦原温泉とカニ、福井県 道の駅(Part1)。二人旅・1日目 / 坂井・永平寺・福井・あわら (温泉・グルメ) [3952文字]

ブログを始めてからそろそろ1年・・・

あっちこっち行っている間に気付けばそんな日数が経っていました。

そして、じわりじわりと読者様も増えてきて嬉しい限りです

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

 

 

自宅→大阪(大阪府大阪市北区)→芦原温泉(福井県あわら市)→福井県坂井市→福井県永平寺町→福井県福井市→あわら市

 

2月26日のこと。

夕日ヶ浦温泉に引き続き2週連続の温泉カニ旅行

今回は(ほぼ)月に一度の恒例となっている友人との二人旅です。

 

 

朝 : 旅弁当 大阪 ¥850

→たこ膳

 

f:id:JUKAM:20180302171223j:plain

大阪駅で買った朝ごはん

駅弁のスタートってすごく今から旅が始まる感じがあって良いですね!

出汁がよくきいていて美味しかったです

 

まぁ乗り換え時間が10分弱しかなくてまともに選んでる時間はなかったんですけどね・・・

奈良に住む人間として大阪駅8時10分発の特急はややきつかった。

 

(今回は雪国巡行のため、電車で行ってレンタカーをかりることにしました)

 

 

206.旅弁当 大阪
駅弁
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
06-4796-6651
7:00~20:30(売り切れ次第終了)
年中無休
最寄り:大阪駅(11番乗場)
予算:¥1000前後

 

 

昼1 : 道の駅さかい

 

f:id:JUKAM:20180302171309j:plain

しまっ・・!

月曜日は定休日だったか。

痛恨の見落とし

 

 

道の駅No.1

昼2 : みくに ¥770

→らっきょラーメン

 

f:id:JUKAM:20180302171342j:plain

仕切り直して...

1つ目は1998年登録の、道の駅みくに

花らっきょうの有名な栽培地らしく、数多くのらっきょうが売っていました。

 

普通のらっきょうは、8~9月に植えて一冬越した6~7月に収穫をするのに対して

花らっきょうは、更に1年越冬させる手間を加えるため高級らっきょうと呼ばれるそうです。

らっきょうだけに着目した、らっきょう資料館なるものも道の駅に併設されています

 

 

f:id:JUKAM:20180302171407j:plain

そんな道の駅のレストランの名物料理は「らっきょラーメン」

薄く輪切りにしたらっきょが入っているラーメンです。

およそ見た目は白ネギか玉ねぎの芯のようですが、独特の酢の味がラーメンをさっぱり仕立ててくれてとても美味しい!

食感もまた良いしね・・・コリコリ、コリコリ!

 

らっきょにこんな使い方があったとは、まさかでしたねぇ

 

 

207.道の駅みくに レストラン
郷土料理・食堂・土産
福井県坂井市三国町山岸67-3-1
0776-82-3339
[レストラン]11:00~17:00
[特産物販売]9:00~18:00
定休日:11~3月の水曜日(月2回)、ほか無休
最寄り:三国神社駅(3.8km)
予算:¥1000前後

 

らっきょう資料館

9:00~17:00

定休日:同上

 

 

昼3 : 三國湊座 ¥580

→三国バーガー

 

f:id:JUKAM:20180302171651j:plain

実は定休日だった「道の駅さかい」で知ってやってきました

(休憩室のテレビで三国バーガーが紹介されてた)

 

f:id:JUKAM:20180302171727j:plain

甘酸っぱいソースが特徴的なご当地バーガーです

 

福井県産のお米で作ったバンズに

福井県産ビーフのパテ、たっぷりの野菜(トマト、玉ねぎ、レタス)が入っています

そして忘れることなかれ、らっきょ入り!

味付けは自家製のマヨネーズとバーベキューソースです

(なるほど、だから甘酸っぱかったわけだ・・・)

 

f:id:JUKAM:20180302171750j:plain

実はらっきょが入ってるって気づいたのは食べてからなんですけどね。笑

食べてる途中は本当に分からなかったです

(さすが3年も土の中にいるだけ隠れるのはお上手なようで)

 

それにしても本当に美味しかった

ラーメンにハンバーガー、まさかこんな感じでらっきょを食べることになると思いませんでしたよ

 

208.三國湊座
カフェ・ハンバーガー
福井県坂井市三国町北本町4-6-48
0776-81-3921
[4~1月]10:00~17:00
[2、3月]11:00~16:00
定休日:水曜日
最寄り:三国駅(370m)
予算:¥1000以内

 

 

道の駅No.2

間 : 禅の里 ¥310

→ピクニックコーン大福(¥160)、ドリップコーヒー(¥150)

 

f:id:JUKAM:20180302171818j:plain

福井県内の道の駅は、道の駅標なるものがあるのが特徴らしい

点在している道の駅もつながっているように見えますね

巡っていて楽しいかも!

 

2つ目は、2015年登録の道の駅 禅の里

福井県内では一番新しいところですね(平成29年度版によると。)

食事は早めに終わってしまうけど、足湯や温泉施設がついてるのは見どころ

(旅館の夕食までの時間の関係で今回はスルーします)

 

f:id:JUKAM:20180302171853j:plain

ここの道の駅のイチオシは永平寺町の特産・ピクニックコーンを使った大福です。

なんせ糖度が18度もある極甘の品種なのでスイーツにもってこいなわけですよ!

(ぶどうと同等の糖度)

 

そして、これが抜群にうっっまい!

ツブツブの食感と強いコーンの甘さ、しかも生地は超柔らかくてモチモチ

中にも数種類のトウモロコシと生クリーム、バター、卵黄などを混ぜた餡が入っていて

全部がトウモロコシなんですよね。

(これは収穫。来れてよかった)

 

 

209.道の駅 禅の里
郷土料理・スイーツ・土産
福井県吉田郡永平寺町清水2-21-1
0776-64-3377
[カフェ]10:00~17:00
[食事]11:00~14:30
[特産物販売]10:00~19:00
定休日:第1・3水曜日、年末年始
最寄り:山王駅(940m)
予算:¥1000以内

 

永平寺温泉 禅の里 & 足湯

0776-64-3510
10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:第3水曜日

 

 

道の駅No.3

土産 : 一乗谷あさくら水の駅 ¥350

→BENIサイダー(¥212)、ざらめ(¥138)

 

f:id:JUKAM:20180302171919j:plain

3つ目は2014年登録の、道の駅 一乗谷あさくら水の駅

打ち立て・茹でたての越前おろしそばを味わえるということでしたが

旅館の夕食の関係で軽く買い物をするだけにとどめました。

 

f:id:JUKAM:20180302171944j:plain

 

f:id:JUKAM:20180302172009j:plain

旅館で風呂上がりに飲み食いしたサイダーとお菓子

BENIサイダーという梅のサイダーはもっと梅感が強いのかと思っていたので

想像してたより甘かったけど、ジュースとして本当に美味しい味でした

いや~、幸せな風呂上りでした。

 

奥は友人が買っていた紫蘇サイダー。まぁまぁ悪くはないそうですよ笑

(自分は紫蘇苦手なのでパス・・・)

 

210.道の駅 一乗谷あさくら水の駅
郷土料理・スイーツ・土産
福井県福井市安波賀中島町1-1-1
0776-41-2777
[食事]10:00~17:00
[物産館]9:00~17:00
定休日:水曜日、年末年始
最寄り:一乗谷駅(1.1km)
予算:¥1000以内

 

 

夜 : 旅館 グランヴィア芳泉

 

f:id:JUKAM:20180302172037j:plain

まさか、夕日ヶ浦温泉の旅館でカニを食べた翌週にも

芦原温泉でカニを食べることになるとは思ってなかったです。

(贅沢しすぎてバチ当たりそう・・・^p^)

 

f:id:JUKAM:20180302172102j:plain

カニのコース料理だけじゃなくて

郷土料理やサラダ、デザートの食べ放題もあるんだ・・・すごい

 

f:id:JUKAM:20180302172151j:plain

まず前菜と、いきなりドーン!と丸ごと一杯ズワイガニ

カニの汁が飛び散るのは必至

その旨味はもう味付けなんて不要レベル

 

(カニ鍋は卓上に持ってきてから出来上がるまで25分かかるので後回しにしました

・・・まぁ、面付きガニの身を全部取って食べきるにも25分くらい

いや、それ以上かかるんだけども。)

 

当然、カニ味噌も余すことなくいただきました。

 

f:id:JUKAM:20180302172217j:plain

味覚プランの特典がこれ。

10匹の大きな甘エビ!

そのまま醤油で食べるのも美味しいけど

良かったのは、ビュッフェコーナーからご飯を持ってきて甘エビ丼にして食べること。

とろける甘さがたまんないんだな~これが!

 

もうエビカニ合戦みたいになってますな

 

f:id:JUKAM:20180302172237j:plain

刺身と真薯

う~ん、刺身はちょっと今一つだった。

生だともっと甘味が強いはずなんだけど、なんだか味が薄い・・・?

 

f:id:JUKAM:20180302172301j:plain

カニ天ぷら

身がふわりとして最高にうまい!

この蟹コースで一番美味しかったなぁ。

 

f:id:JUKAM:20180302172321j:plain

存分にカニの出汁が染み出ていて

もう野菜までカニの味がしました(笑)

 

f:id:JUKAM:20180302172347j:plain

 しめは越前おろしそばでした。

 

f:id:JUKAM:20180302172426j:plain

最後はデザートをたらふくいただきました

(我々が最後の客で「全部持って行っても良いですよ(にっこり)」と言われたので・・・)

 

ブルーベリーロールケーキ、レモンロールケーキ、チーズケーキ

きな粉わらび餅、杏仁豆腐、あんこ入り三食だんご

シュークリーム(ケーキの横についてた飾りと知らずに取ってきてしまった。めっちゃパサパサで美味しくないわこれ。)

 

ちなみに

友達がビュッフェからとってきた郷土料理の沢庵煮と厚揚げ煮を一口だけもらったけど

こっちの美味しさも半端ではなかったですね。

沢庵煮は文字通り沢庵を煮たような感じなんですけど、よく染みたおでんの大根の味に近くて

厚揚げ煮もこんなに厚揚げ全体に味が染みわたるのか!というくらいのものでびっくりしました。

これなら味覚プランじゃなくて、普通の料理でビュッフェを堪能した方が良かったかも・・・。

 

 

34.グランディア芳泉

→[日本旅行] 貴粋殿 味覚プラン

福井県あわら市舟津43-26

最寄り:あわら湯のまち駅(610m)、芦原温泉駅(4.9km)

冷蔵庫:あり、ポット:あり、エアコン:問題なし
ドライヤー:あり、コンセント:6箇所(?)、テレビ:あり
お風呂:あり、wi-fi:あり(セキュリティ無し)

 

f:id:JUKAM:20180302172616j:plain

今回、貴粋殿といういわゆる普通の部屋タイプを予約していたんですけど

大雪災害によるキャンセルもあって、良い部屋が確保できたということで

ワンランク(?)上のお部屋にご案内していただけました!

 

めちゃんこデカいテレビにBOSEのスピーカーとか

 

f:id:JUKAM:20180302172531j:plain

何より部屋に温泉を引っ張ってきているところとか!

ヤバいです、超贅沢です!!

まさに棚から牡丹餅。

 

神対応ですね!

 

f:id:JUKAM:20180302172503j:plain

芦原温泉 39号
福井県あわら市
泉温 : 33.8度
泉質 : ナトリウム - 塩素物泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
無色透明・無味無臭
pH値:8.2 (弱アルカリ性)

 

-----------------------------

出費 ¥3,011

乗車距離(車) :  113.3km

歩いた距離 : 3.9km