たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<32>チンチン電車の走る街。日帰り一人旅 / 堺 (グルメ) [1993文字]

自宅→浜寺駅前(大阪府堺市西区)→船尾(大阪府堺市西区)→神明町(大阪府堺市堺区)→自宅

 

チンチン電車でノロノロ旅をするのもまた一興。

 

f:id:JUKAM:20180212013156p:plain

 

2月9日のこと。

今回は、阪堺電車の1日乗り放題きっぷ(¥600)を使って軽くお出かけをしてきました

運賃は終点まででも次の駅でも一律¥210なので、3回降りれば元は取れる計算ですね

結構お得な切符!

 

 

朝 : 家

 

f:id:JUKAM:20180209194539j:plain

 

間食・土産 : 福栄堂 ¥580

→ちん電どら焼き(¥150)×3、コケシアネス(¥130)

 

f:id:JUKAM:20180209194600j:plain

まずやってきたのは

浜寺駅前駅の入口正面にある明治40年創業のお菓子屋さん。

和菓子の他にも昔ながらの(?)駄菓子なんかも取り扱っています。

ここの名物は"松露だんご"なのですが・・・

 

f:id:JUKAM:20180209194626j:plain

今回は、毎日1枚ずつ手焼きされているという新名物の"ちん電どら焼き"をいただきました。

しっとりとした食感でフレンチトーストのように甘く、とてもとても美味しかったです!

 

そしてまた、このデザインも良い・・・!

夕日を浴びて走る阪堺電車をイメージしているらしいですよ。

 

182.福栄堂

土産・お菓子(和菓子・駄菓子)

大阪府堺市西区浜寺公園町2-141

072-261-1677

9:00~18:00

定休日:水曜日

最寄り:浜寺駅前駅(60m)、浜寺公園駅(130m)

予算:\1000以内

 

 

f:id:JUKAM:20180209194648j:plain

次にやってきたのは、浜寺駅前駅のお隣の船尾駅

(浜寺から1km弱しか離れてないから歩いてでも行けたけど...というのは置いといて、乗り放題切符があったからね^^;)

船尾・諏訪ノ森駅界隈は隠れ家系のカフェが多いと聞いて、ぶらり下車

 

昼 : PAPYRUS ¥1000

→リセットプレート

 

f:id:JUKAM:20180209194712j:plain

なにこれ開いてるの・・・と思ったけど

中からBGMが漏れていたので開いてると確信。

本当に隠れ家ですね。

 

(お店出てから気付いたけど、ちょっと来るのが早くてまだ看板とか準備できてなかったみたい)

 

f:id:JUKAM:20180209194736j:plain

ここは金曜と土曜しか営業していない週末カフェ。

30品目はあろうかというランチ、その名もリセットプレートは

1週間分の疲れを栄養満点の食材で美味しくリセットしよう...というのがコンセプト

 

メニューはリセットプレートの他、少量版のリセットごはんと本日の思い付きパスタの3種類あります。

 

f:id:JUKAM:20180209194800j:plain

始まりはべジブロススープ

ベジブロスとは、野菜の切れ端やくずのことを言うんですね。

捨ててしまうところの栄養分も無駄なく摂取してカラダをリセット!です。

 

この日は冬の根菜の味噌ポタージュでした

味噌なのにクリーミーでとても美味しかったです!

 

f:id:JUKAM:20180209194819j:plain

そのあとにやってきたプレート

メインは赤いお皿の「鶏モモとエビとベーコン・冬の根菜ポトフ柚子胡椒風味」

柔らかくなるまでしっかり煮込まれていて、これまた美味い。

(柚子胡椒はお好みで入れられるようになってましたが、ぼくは入れませんでした。)

 

サブ料理は中央の「鹿肉の竜田揚げ、オクラと新じゃがの素揚げ」

鹿肉って初めて食べたけど、これは抜群に美味かった・・・

奈良県北部に住む人間として鹿は神聖な生き物、なんて聞きましたけど

これはもっともっと食べたい。(ほら奈良公園にいっぱい!!おっと失礼しました。)

 

他には、野菜サラダ・玄米おにぎり・生姜のきいたかやくおにぎり・自家製漬物・発芽豆・自家製オイルサーデンのカナッペがありました。

 

食後はゴボウ茶で一服。

時間を忘れるくらい居心地の良いカフェでした

 

183.PAPYRUS

カフェ

大阪府堺市西区浜寺諏訪森町中1-118

090-3860-2899 (予約可)

11:30~16:00

定休日:月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、日曜日

最寄り:船尾駅(240m)、諏訪ノ森駅(260m)

予算:\1000

 

 

f:id:JUKAM:20180209194841j:plain

最後は堺の中心地付近の神明町駅でおやつを食べて帰りました。

 

間 : つぼ市製茶本舗 ¥864

→粒餡もなか 抹茶セット

 

f:id:JUKAM:20180209194859j:plain

創業嘉永3年(1850年)の老舗茶屋。

数多くの雑誌にも掲載されている超有名店

(「今回は関西の私鉄・JRで行くお得きっぷの旅」という本を見て来ました)

五代目の社長が自らスイーツに合う抹茶を選んだり、スイーツを開発したりこだわりがいっぱいのお店と紹介されていました。

 

店内では抹茶や煎茶、ほうじ茶、玄米茶などお茶の葉っぱも売っています。

 

f:id:JUKAM:20180209194918j:plain

かき氷がとりわけ有名だそうですが、寒いので今回は別のお菓子を・・・。

そういうわけでもなかを頂きました。抹茶と共に。

 

苦味が少なくさっぱりしているという抹茶、これが侘び寂びなのか...。

 

184.つぼ市製茶本舗

カフェ・土産

大阪府堺市堺区九間町東1-1-2

072-227-7809 (8月以外の平日のみ予約可)

11:00~18:00

定休日:火曜日

最寄り:神明町(30m)、七道駅(1.1km)

予算:\1000前後 

 

夜 : 家

 

-------------------------------

出費 ¥4,118

乗車距離 : 73.4km

乗車時間 : 2時間33分

歩いた距離 : 5.2km