たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<20>歴史好きが集う喫茶店。一人旅・4日目(最終日) / 広島 (グルメ) [1277文字]

三次(広島県三次市)→戸坂(広島県広島市東区)→自宅

 

10月21日。

 

さすが広島です

カープリーグ優勝の横断幕があちこちに上がってますね。

そして何よりも驚いたのは駅員のバッグがカープ坊や仕様な事

 

f:id:JUKAM:20171026222630j:plain

他では見られない地元愛に感服いたしました。

もう赤い汽車もカープ仕様に見えてきたよ。

 

f:id:JUKAM:20171026222652j:plain

そういえば、広島市内やその周辺を走る「Red Wing」という愛称が付けられた電車(227系)は

カープにちなんで(それ以外にも厳島神社や県木のもみじの木のイメージもあるけど)赤にされていましたね

こちらは方向幕にカープ坊やが出てくるくらいに筋金入りですが。

 

 

~食事~

朝 : 檸檬工房 ¥600

→モーニング

 

f:id:JUKAM:20171025110912j:plain

 三次駅近辺で朝を食べようとするも予定の時間(8:00頃)に開いているお店がなかったので広島市の方へやってきました。

(芸備線の庄原方面や福塩線は電車の時間が厳しかったので、広島方面に行くしかなかった。)

その芸備線を下って行った中でも、駅から近くて何だかオシャレそうなお店を調べて見つけたので入った次第であります。

 

お店は、おばあちゃんが一人で切り盛りしていました

(息子さんもお店にいるという情報もありましたが、この日姿は見えず)

 

f:id:JUKAM:20171025111002j:plain

注文を入れておよそ15分

まず、やってきたのは味噌汁

 

わかめが入っていますね。

甘口の優しい味がする味噌汁です。

霧の濃い寒い朝だったので、とても暖まりました

 

f:id:JUKAM:20171025111037j:plain

遅れて5分~10分経ってメインの登場

いちごジャムとブルーベリージャム半分ずつのトースト、サラダ、ゆで卵、少量のバナナという内容でした

まぁ・・・普通に美味しかった、という感想です。

 

コーヒーはフレンチプレスなので豆の脂分までしっかり出ています

特性上、口のざらつき感は出てしまいますが

旨味は余すことなく出ていますね。

味わい深いコーヒーでした

 

 

ここの店主は山口県出身の元英語教師で、かつては森鴎外の本を英訳して海外で出版していたこともあるそうです

現在は、英語からは離れ、歴史研究家として本を執筆したり、研究会を喫茶店でやっています。

専門は平安末期の平家が繁栄していた時代。

あと古墳時代から飛鳥時代にかけても相当な知識をお持ちです。

奈良県に住んでいても聞いたことのない皇子、豪族の名前などマシンガントークで語って下さいました^^;

 

ちなみに、ここ1~2年は万葉集の研究会を開いているそうです。

このように奈良を愛してくださって嬉しい限りでございます

いつか二上山の雌岳と雄岳の間に沈みゆく太陽を拝むのが夢だそうです・・・。

 

 

147.檸檬工房

喫茶店

広島県広島市東区戸坂惣田1-19-13

082-229-3161

8:30~17:00

定休日:木曜日・祝日

最寄り:戸坂駅(180m)

予算:¥1000以内

 

 

昼 : なし

 

夜 : 自宅

 

 

----------------------

出費 ¥729

乗車距離 : 461.9km

乗車時間 : 7時間48分

徒歩距離 : 1.7km

 

 

旅のまとめ

出費:¥44,728

・食費¥11,843

・秋の乗り放題パス2枚¥15,420

・ホテル¥15,102

・他¥2,363

乗車距離:1205.8km

乗車時間:24時間10分