たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<20>消えゆく三江線に思いを馳せて。一人旅・3日目 / 米子・出雲・江津・三次 (グルメ) [3382文字]

米子(鳥取県米子市)→出雲市(島根県出雲市)→江津(島根県江津市)→三次(広島県三次市)

 

f:id:JUKAM:20171025140543j:plain

 

f:id:JUKAM:20171025103554j:plain

10月20日、この日は来年4月1日で廃線される三江線に乗車。

全長108.1km(駅数は35)という距離に及ぶ廃止は本州初ということもあって

今、注目を浴びている路線だ。

 

 

江津15:15~三次18:59

14:54、2両編成で3番線に入線。

 

石見川本発の折り返し列車のため、かなりの人が降りてくる

1両編成だったら超満員列車だっただろうか・・・。

 

進行方向左側の席にこの路線の特徴でもある江の川が見えることは知っていたので

昼食を早めに済ませて1番のりで並んでいたが、石見川本方面から乗っている乗客がそのまま折り返しでも乗っていたため座ることは叶わなかった。

 

乗車客は折り返した列車ほど多くは乗っていなかった

体感50人未満といったところだろうか。

ロングシートの席はまばらに空いていた

それでもボックス席では相乗りだった

 

f:id:JUKAM:20171025103623j:plain

2分ほどで1つ目の駅に着いた

自分が座った席からは案の定、山と道路しか見えなかった。

反対側の席では山陰本線の橋や江津バイパスの橋、また河口には大きな工場が見える

皆揃って食い入るようにこの景色を見ていた。

これが三江線で最初で最後に見た都市部の風景だった。

 

f:id:JUKAM:20171025103837j:plain

石見梁瀬駅付近にて。

 

線路はカーブも多く、また保線状態もあまりよくないので

安全のために低速で運転する区間がかなり多い

(平均で約25km/hというほど。)

おかけで流れる景色もゆっくりなので、江の川に沿った大自然をカメラに収めるのも容易だ。

車内をウロウロしながらシャッターチャンスを伺う人の姿もあった

 

f:id:JUKAM:20171025103937j:plain

潮駅付近にて。

 

粕淵駅の手前で江の川を渡って、ようやく下り線の右側席に江の川を間近に見られる。

この時17:00を回った頃で日没は近い。

(山々に四方を囲まれているため、この辺りでは実質的にはもう日没後か・・・)

それにしても江の川の見応えは充分だった

流れををとつとして感じさせない、まるで湖の目の前に立っている感覚だった。

 

f:id:JUKAM:20171025104041j:plain

口羽駅にて。

 

反対車線との交換のため17:45~18:01まで16分間停車

外の空気を吸いに行く人や駅のトイレを利用する人、列車の写真を撮る人など様々。

駅前には廃線にちなんで、三江線の写真集や地元の食材をつかった食べ物なんかを個人で売っている人や、闇夜に消えゆく列車を待つテレビの撮影陣が数名いたりした。

夏場であればまだ明るいが、もうこの三江線に夏が訪れることはない・・・

そう考えるとなんだか感慨深いものだった。

 

 

f:id:JUKAM:20171025104105j:plain

そうして夜の帳が下りた頃

3時間44分をかけてようやく終点の三次駅に到着。

100kmちょっとの距離だったけど、とてつもない大冒険をした気分だった・・・。 

最初で最後が晴れた穏やかな天気で良かったとしみじみ思う。

ありがとう三江線。

 

 

黄昏感:★★★★★

大冒険感:★★★★★

乗り心地:★★★☆☆

 

 

 ~食事~

朝 : ら・ぼーる ¥500

→モーニングc

 

f:id:JUKAM:20171025101837j:plain

米子駅の近くにある小さな喫茶店

地元の方や出張中のサラリーマンなどが軽く朝を済ましにくるところです。

 

モーニングは3種

トースト(¥450)、サンドイッチ(¥500)、ホットドッグ(¥500)から選べます

飲み物はコーヒーか紅茶かどちらかが付いています。

 

f:id:JUKAM:20171025101858j:plain

そう・・・あくまでもコーヒー1杯だけでいいやくらいの気持ちで軽く済ませるところなので

食べに行くぞ!と思って来ると後悔します。

まさに今回、朝たくさん食べようと思っていたところなので少し残念な内容に感じてしまいました。

 

ホットドッグはバターロールにウインナーときゅうりを挟んだだけのもの

サラダはキャベツ、きゅうり、トマト、ゆで卵半分・・・

そこにオーロラソースとチリパウダーがかけられていました。

チリパウダー・・・うわ~~辛い!モーニングをそんなに刺激的にしないで!!

 

 

143.ら・ぼーる

喫茶店

鳥取県米子市末広町268

0859-32-8440

[平日+土曜]7:30~22:00 (モーニング 7:30~11:00)

[日祝]7:30~19:00

年中無休

最寄り:米子駅(370m)

予算:¥1000以内

 

 

朝2 : 黒崎 ¥660

→ぜんざいとちょっと出雲そば

 

f:id:JUKAM:20171025101924j:plain

朝食の食べ直しに来ました。

出雲市駅の改札目の前にあるお店です

(隣に喫茶店もあってどっち行くか相当迷ったけど、やっぱり名物食べたいからそば屋にした)

 

f:id:JUKAM:20171025101949j:plain

うん。こっちで大正解だったかも!

出雲そば超うまい!

ちょっと濃いめのそばつゆが、いい硬さで噛めば噛むほど甘い蕎麦と絡んで

これは絶妙ですよ。

蕎麦なら出雲、これ決まり。

 

あと、ぜんざいも美味いなぁ・・・

さすが発祥の地と言われてることはありますよね。

甘ったるいのも良いですが、塩昆布で引き締めるのもまた良い。

何より、白玉がふわふわ!綿のよう・・・

 

本当に美味しかった。また来ます!

今度は出雲そば巡りしたいなぁ・・・

 

144.黒崎

そば・ぜんざい・お弁当

島根県出雲市今市町927

0853-21-5488

9:30~19:00

年中無休

最寄り:出雲市駅(中央改札前)

予算:¥1000前後

 

 

昼1 : 阿じ与志

中に人が何名かいたけど鍵閉まってた...

 

 

昼2 : koganemushi ¥864

 

f:id:JUKAM:20171025102118j:plain

お昼は注文というシステムが無いお店・・・?

店に入ったら「ランチ1種類しかないのでそのままお待ち下さい」と言われました

 

そして、15分後に出てきたものは

大盛りご飯、厚揚げそぼろ、牛すじ煮込み、巨大なアジフライ、イカフライ3つ、カニの身たっぷりのスープ(煮込み料理?)と、コーヒー飲み放題(サーバー利用)付き

というランチ。

 

f:id:JUKAM:20171025103034j:plain

とんでもないボリュームに唖然・・・

いやいやランチ1種類しかないって、もうこれで3種類は出来そうな内容じゃないですか!

値段も分からないし怖い・・・・

・・・味も良いから本当に怖い。

 

特にこの煮込み料理は美味しかったです

野菜がとろけるくらいまで煮込まれていて、カニの身も入っているからコクが凄い。

ご飯はたくさんあるんですけど、色々な味のおかずがあるので、おかずでおかずが進みました

大きいアジフライは肉厚でしかも柔らかかったですしね。

 

その量と高そうな感じから戦々恐々としていたら、まさかの864円

少しレジ前で固まってしまいました。

(お得すぎてやばい!!!)

 

145.koganemushi

居酒屋・定食

島根県江津市江津町1212

0855-52-6444

11:00~14:30頃、18:00~24:00

定休日:火曜日・水曜日

最寄り:江津駅(230m)

予算:昼¥1000以内、夜¥3000前後

 

 

夜 : すぎの ¥1680

→小イワシ天麩羅定食(¥840)、ワニ刺身(¥840)

 

ホテルアルファーワン三次の1階受付の横に併設された居酒屋及び定食屋さん

スーツ姿の人達が賑わいを見せていました。

ちなみにホテルの朝食会場もここになります

 

f:id:JUKAM:20171025103102j:plain

ワニと聞いて、あの回転しながら水中に獲物を引きずり込む狂暴なワニの刺身か!と思ったけど

実は違ってサメの事を広島の山奥なんかではワニって言うみたいですね。

まぁ、狂暴なのはどっちも同じわけですが...。

 

綺麗なピンク色ですけど味はマグロの赤身とほぼ同じ。

食感はもうちょい硬めといった具合でした

ショウガとよく合っていて美味しかったです

 

f:id:JUKAM:20171025103123j:plain

メインの定食は

天ぷら、ごはん、香物、味噌汁、茶椀蒸しと小鉢2品

夜ご飯がこのボリュームで840円って破格すぎ!

味を考えても大変お得に感じました

 

小イワシの天ぷらはちょっと内臓が苦かったですね

これはお酒がよく合いそうです

 

146.すぎの

居酒屋・定食

広島県三好市十日市西1-4-22

082-463-8533

6:45~10:00、17:00~23:00(L.O22:00)

定休日:日曜日(モーニングのみ無休)

最寄り:三次駅(650m)

予算:朝前売り¥600(当日¥700)、夜¥1000~2000

 

 

31.ホテルアルファーワン三次 ¥5900

→[jaran]ルームシアター無料・素泊まりプラン

広島県三好市十日市西1-4-22
最寄り:三次駅(650m)
冷蔵庫:あり、ポット:自分で、エアコン:あり
ドライヤー:あり、コンセント:4カ所、テレビ:あり
お風呂:ユニットバス。湯加減調節は必要だが問題ない範囲、wi-fi:なし

 

------------------

出費 ¥17,882

乗車距離 : 239.4km

乗車時間 : 6時間36分

徒歩距離 : 2.7km