たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<19>解禁・丹波の黒枝豆!と駅前喫茶店。日帰り一人旅 / 伊賀・東近江・篠山 (グルメ) [2580文字]

自宅→柘植(三重県伊賀市)→八日市(滋賀県東近江市)→篠山口[⇄二階町](兵庫県篠山市)→自宅

 

10月11日のこと。

収穫が解禁された丹波の黒枝豆を求めて、秋の関西1dayパス(¥3600)を使って寄り道をしながら行ってきました

 

朝 : 中村屋 ¥500

→モーニングc

 

柘植9:11着。

f:id:JUKAM:20171013143022j:plain

自然豊かな駅前の、流れゆく静寂な時を心で感じて。

 

駅目の前にある小さな喫茶店

2回目の訪問です。

 

f:id:JUKAM:20171013143114j:plain

かつて柘植駅が賑わっていた頃は駅弁を販売していたというこのお店

現在ではひっそりと喫茶店として軽いモーニングや珈琲紅茶と軽食などを提供するに留めています。

 

 

自家製が気になったのでモーニングを注文することにしました

 

それにしても、テレビやラジオもない自然的な空間だと

鳥の鳴き声やパンの焼く音、バターを塗る音がこんなに美しく聞こえるのか・・・

些細な音一つ一つに感動してしまいました

 

 

およそ10分

モーニングの登場。

f:id:JUKAM:20171013143158j:plain

わお、すごい簡素!

(多少コゲ気味に見えるのはご愛敬?)

自家製トーストは耳までもっちり

牛乳が生地に入っているのかな?柔らかな甘さを感じました

 

ゆで卵は温かくてふっくらしていました

 

自家製ヨーグルトは酸味も甘さも抑えめであっさりしています

(中にジャムが入っていたけど特定できず。)

 

たったこれだけ...だけど見た目以上に良かったです

素朴だけど見た目も雰囲気も飾らない美しさがそこにはありました。

ありのままが一番なのかもしれないですね。

 

 

137.中村屋
喫茶店
三重県伊賀市柘植町3339-1
0595-45-2002
7:30~18:00頃 (モーニング : 7:30~11:00)
定休日:月曜日
最寄り:柘植駅(30m)
予算:¥1000以内

 

柘植10:00発。

 

 

昼 : さざなみ ¥550

→親子丼

 

八日市11:30着。

f:id:JUKAM:20171013143235j:plain

八日市駅前にあるモーニングから定食、軽食、居酒屋まで熟す多様な食事処です

(秋の関西1dayパスだと、なかなかに高い運賃の近江鉄道も乗れるから嬉しい)

 

f:id:JUKAM:20171013143332j:plain

一応大衆食堂という部類に入ると思いますけど

外見とは裏腹に(?)、明るくてオープンなカフェのような雰囲気でした

午前11時半、お客さんはいなかったのでまったり(´ー`)

 

f:id:JUKAM:20171013143300j:plain

ガッツリいくつもりでいたんですが、朝食から2時間しか経っていなかったので

控えめに親子丼にしました。

 

注文から5分程度で早くも到着

玉ねぎ、にんじん、白菜、ネギが入った具だくさんの味噌汁と漬物付きで550円

破格です・・・。

 

家庭的な一面を見せつつも、玉子の半熟さの加減・柔らかい鶏肉と味付けは専門店にも引けを取らない内容ですね!

とても美味しかったです

 

ハイクオリティー、ジャストクオンティティー、ローコスト

大満足でした

 

138.さざなみ
モーニング・定食・軽食・居酒屋
滋賀県東近江市八日市浜野町2-2
0748-22-3058
8:30~21:00 (モーニング : 8:30~11:00、居酒屋メニュー : 14:00~閉店)
不定休
最寄り:八日市駅(50m)
予算:朝昼¥1000以内、夜¥2000前後

 

八日市12:15発。

 

お持ち帰り : 篠山食料品館 ¥800

→黒大豆枝豆

 

篠山口15:27着。

西口の15:34発福住行きのバスに乗って二階町下車15:48 (¥290)

 

f:id:JUKAM:20171013143749j:plain

今回の大本命!

(正直、ここまでの寄り道は秋の関西1dayパスのもとを取るためなのは内緒ぁ)

 

10月5日にラジオで「今年も丹波黒枝豆が解禁されまして・・・」と聞いて

いよいよやってきたか!ということで

今年も丹波の地へとやって参りました

 

その黒枝豆とは、黒豆の成熟前にとったもので

一般的な枝豆が大豆になるあたり、黄桃と白桃・グリーンキウイとゴールドキウイと同じような関係っぽいですね

丹波の黒豆と言えば周知のとおり高級品でありますので、その枝豆ともなれば更に高級品なわけです。

収穫時期が10月初旬から中旬頃までと短く、生産量も少ないとなれば当然と言えますね・・。

 

去年、偶然この時期にやってきたときに物珍しいのが売ってるなぁ

と思って手に取ったこの黒枝豆

それを食べて以来、普通の枝豆では満足出来ない体になってしまいました

 

f:id:JUKAM:20171013143436j:plain

朝採れ限定特価、1束(1kg?)の黒枝豆が800円!しかもラス1!!

超ラッキー?まさか15時半頃に行ってまだ残ってるとは・・・

(軽く見て回ったところ枝が付いてるのは1束1200円前後が相場っぽい。)

コレのために来た甲斐があったってもんよ

 

もちろん家に帰って早速いただきました

(鮮度が良いうちに食べるが吉。)

 

本当に美味い!癖になりますわ、これ

コクのある甘さと食べ応えはまるで芋のよう!

ビールのつまみどころか、これだけでおかずになります。

 

ちなみにかなり皮も分厚い大きな枝豆なので

一般的な大粒の枝豆の茹で時間とされる5分でも硬めのものが多い印象でした

ちょっと普通の枝豆よりもじっくり茹でる気持ちでいた方がいいと思います。

 

 

篠山食料品店
兵庫県篠山市二階町54
079-552-1188
[火水土]9:00~17:00
[月木金日]9:00-19:00
定休日:元日
最寄り:[バス停]二階町(50m)

 

 

間 : かふぇ いなぽんて ¥650

→栗ソフト(¥350)、黒豆ココア(¥300)

 

f:id:JUKAM:20171013143508j:plain

バスまでの時間調整でやってきました

今回で4回目、ブログに書くのは2回目になります

バス停がすぐそこなので毎度助かってます。

お土産屋さんも一緒なので何かと便利なお店ですね

 

f:id:JUKAM:20171013143530j:plain

いつもささやまサイダーを飲んでるからたまには違うものと思い

黒豆ココア(アイス)を飲みましたが

なにこれ?水溶ききな粉飲んでるみたい・・・

粉っぽくて苦くて、うーん。

もしやと思ってガムシロップ入れてみるも、うーん・・・

味は幾分良くなったけど、喉に詰まる粉っぽさはどうにもこうにも。

個人的に好みではなかったですね

4度目にして初めて地雷踏みました。

 

栗ソフトは美味しかったです、晴れた暑い日だったからちょうど良かったかな

 

 

かふぇ いなぽんて
カフェ
兵庫県篠山市二階町58-2
079-552-5555
9:00~17:00
年中無休
最寄り:[バス停]二階町(50m)、丹南篠山口IC(4.2km)、篠山口駅(4.8km)
予算:¥1000以内

 

二階町16:41発。

 

---------------------------

乗車距離 : 397.3km

乗車時間 : 8時間6分

運賃:¥4,180

徒歩距離 : 3.5km

出費 : ¥8,438