たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<18>魔女のいるカフェと青の交響曲。日帰り一人旅 / 高取・吉野・田原本 (グルメ) [3031文字]

秋を肌に感じるくらいの涼しさになってきましたね

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、旅行の秋!

ということで、

 

自宅→壺阪山(奈良県高取町)→吉野(奈良県吉野町)→大阪阿部野橋(大阪府大阪市阿倍野区)→西田原本(奈良県田原本町)→自宅

 

10月1日にプチ旅してきました

 

この日は体調がまだ優れなかったので、ちょっとカフェ巡りするつもりだったのですが

「青の交響曲・本日残席あり」というプレートを見て、脊髄反射で「今日!大人!!一人分!!!」とチケット売り場に駆け込んでしまいました

....値段見てなかったけど安くて良かった。(1690円也ぃ)

 

 

朝 : 町屋カフェのこのこ ¥550

→モーニング

 

f:id:JUKAM:20171003202011j:plain

高取町にある木をふんだんに使用したオシャレなカフェでモーニング

見た目が特に大事!SNS映えするカフェを目指している・・・といった感じのカフェです

 

f:id:JUKAM:20171003203800j:plain

メニューの裏には軽く撮り方講座なるものがありますね

 

早速実践してみましょう!

 

f:id:JUKAM:20171003203836j:plain

...はい。

上手に撮れ..ました??

 

トーストは耳までふわふわです

地元壺阪山で老舗の的場製パンの食パンを使用しているとのことです

黄色くなるまでバターがたっぷりぬられていました

 

ゆで卵はトロトロ感が完璧な半熟!

味が濃くてとてもとても美味しかったです

 

他に、キャベツ・レタス・黄パプリカ・ニンジンの胡麻ドレッシングサラダ

ブルーベリー・ラズベリー・イチゴジャム・バナナ・カラフルチョコレートスプレーが入ったヨーグルト

という内容のモーニングでした

 

 

135.町屋カフェ のこのこ

カフェ

奈良県高市郡高取町上土佐57

0744-52-4771 (予約可)

<3~11月>
[平日] 9:00~17:00(LO.16:30)
[土日] 8:00~17:00(LO.16:30)
<12~2月>

[平日] 9:00~16:00(LO.15:30)
[土日] 9:00~16:00(LO.15:30)

モーニング→開店~10:30

ランチ→11:00~14:30

定休日:木曜日

最寄り:壺阪山駅(800m)

予算:朝¥600前後、昼¥1000前後

 

そういえば・・・高取町では10月いっぱい、かかし巡りなるものが開催されるようです

メイン会場の真横に位置するこちらのカフェでは、それに合わせて10月中はランチとデザートが特別メニューになっているようですよ

平日25食、土日祝30食なので行く際はお早めに・・・

 

f:id:JUKAM:20171004015029j:plain

 

f:id:JUKAM:20171004015050j:plain

 

f:id:JUKAM:20171004015118j:plain

最初に遠目で見てたくさん人がいるな~と思ったら

皆カカシだったんですよね・・・

 

 

 

間 : さくら堂  ¥250

→さくらバニラソフト

 

f:id:JUKAM:20171004015432j:plain

青の交響曲に乗るまでの時間潰し。

ただ吉野駅にはお土産屋3店舗以外に何も行くとこ、することありませんでした。

(店舗型のカフェなんかがあれば良いのになぁ・・・)

 

本当は吉野山にあるお店に行こうと思ったけど、ここのロープウェイ(今は代行バス)お昼は運転してないんですね。

12~14時頃までは空白でした

この時11時半で午前最終の便がありましたけど、登ったらそれっきり吉野山に半ば幽閉されるかたちになるところだったので足を止めました。

 

f:id:JUKAM:20171004015603j:plain

それなりに桜の甘い香りと味がする・・・というくらいのいたって普通のソフトクリームでした

(すぐ溶けます)

ミンミンゼミがまだ鳴いているとは思わなかったけど、大自然を感じられてとても良い気分でしたよ

 

 

136.さくら堂

お土産・ソフトクリーム

奈良県吉野郡吉野町吉野山

0746-32-5835

10:00~17:00

最寄り:吉野駅(70m) 

年中無休

予算:¥1000以内

 

 

 

昼 : 青の交響曲 ¥1100

→柿の葉寿司(¥450)、西吉野の柿スイーツセット(¥650)

 

f:id:JUKAM:20171004033742j:plainまさか、行き当たりでチケットが取れるとは思っていなかったので意外な収穫でした

 

青の交響曲(青のシンフォニー)は上質な大人旅がコンセプトの観光列車

とは言っても、吉野から大阪阿部野橋まで乗り通しても1690円

観光列車としても比較的お手頃な部類に入ると思います。 

また、吉野線と南大阪線を走る他の特急と停車駅が同じなので(定員は少ないし空いていればになるけど...)普通に移動手段としても使えそうですね

 

ということは、橿原から阿倍野までの区間乗車でも軽く食事を摂りながら優雅に乗ることができるんですね!

当日でもチケットが取れるなら大したもんですよ

(うわぁ、南大阪線沿線に住みたかったなあ)

 

 

f:id:JUKAM:20171004033804j:plain

柿の葉寿司は、ゐざき中谷本舗のもの

焼きサバ(?)、サーモン、タイの3種類でした

魚の味はほのかに感じるくらいで酢飯全力です。とても柿の葉寿司らしいね

押し寿司なので3個でもおやつくらいくらいにはなりそうですが、お昼としてはやはり少なかったな・・・

でも吉野川を眺めながら食べるのは良いものですよ・・・多分これで奈良県の事が3割くらいわかると思います

 

西吉野の柿スイーツセットは、いしいの郷愁の柿とドリンクがセットになったものでした

この郷愁の柿は接待の手土産セレクション2015 特選30にも選ばれた他、世界にも通用する究極のお土産ベストセレクションの受賞商品として観光庁お墨付きです。

甘さが凝縮された干し柿の中に渋皮入りの栗餡が入っていて非常に上品な味わいとなっていました

まさに吉野が織り成す自然のおやつですね!(いしいのホームページの通りです) 

 

ちなみになんですが・・・2号車ラウンジの席は先着順です。

いっぱいの時は指定の座席で食べることになるので早めに行くが吉ですね

ちなみに、今回は日曜日の吉野駅12:34発のに乗って、吉野から吉野口までの約30分間様子を見ていましたが埋まることはありませんでした

キャパはトイレ横のロングシートを含めて20人といったところでしょうか

 

販売は吉野駅を出発してからおよそ1時間で終了しました。

(古市駅に差し掛かる手前でした)

 

f:id:JUKAM:20171005004510j:plain

ラウンジで交響曲を聴きながらいただく柿の葉寿司と干し柿スイーツとはね...

身も心も吉野色に染まりました。

贅を尽くせり、余は満足じゃ( ˘ω˘ )

 

 

間 : 養生庵  ¥440

→お鼻グズグズさようなら茶

 

f:id:JUKAM:20171004033649j:plain

2回目となりました、田原本にあるハーブティー専門店です。

あだ名が魔女(?)の店主が様々な心身症に適ったお茶を調合できるというお店(まさに養生)

 

この前は「いい夢見てね茶」というものを頂きましたが

そしたら、およそ1年半悩み続けてた熟眠障害がものの1杯で寛解?

あんなにぐっすり眠れたのは久しぶりでした!

色んな薬を飲むより、意外とハーブティーを習慣にした方がいいのかもしれない・・・

いやいや、御見逸れ致しました。

 

さて、今回は風邪と扁桃炎でしんどいしんどいと言ったら「お鼻グズグズさようなら茶」を喉にも効くように独自ブレンドしたものを出してくれました

(そもそも体調不良で出かけるのが間違いなのは言うまでもない・・・)

 

苦くならないように上手に淹れてくださいまして、飲みやすく全身に染み渡るように感じました

 

この人は本当に魔女なのかもしれません...

 

 

養生庵
カフェ
奈良県磯城郡田原本町阪手198-6
0744-34-3737 (食事は前日までの予約制)
10:00~18:00 (営業時間変更の場合あり)
定休日:水曜日 + 臨時休業あり
最寄り:田原本駅(1.2km)、西田原本駅(1.3km)
予算:¥1000以内

 

---------------------------------------

出費 : ¥5,749

乗車距離 : 147.9km

乗車時間 : 3時間27分

運賃 : ¥3,280 (定期券使用)

徒歩距離 : 7.8km