たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<13>和倉温泉を目指して...高速グルメと砂浜どらいぶ。ドライブ二人旅・1日目 / 草津・東近江・加賀・宝達志水・羽咋・七尾 (グルメ・観光) [6060文字]

 心に旅の彩りを。こんばんは、トラベルマエストロです

 

先週の金曜日、自宅に届いた見覚えのない紙包み

「秋田県....」と書かれてある。

え、まさか??

 

f:id:JUKAM:20170715161520j:plain

そのまさかー!!

当たっちゃったー・・・!!

 

4月下旬に秋田へ行った時にやったスタンプラリー

能代駅前の偶然入ったお店で4枚も貰って「やる人少ないから絶対当たる確率高いよ!」なんて言われたから

埋めるべくいそいそスタンプラリーした結果

 

20名様に当たる秋田の旬セットの7月分・じゅんさい900gが見事に当選いたしましたよ!

ありがとう!白神Cafe&Galleryのおばちゃん!!

 

 

f:id:JUKAM:20170715161556j:plain

 

 

では、本題へ。

 

 

自宅→草津PA(滋賀県草津市)→黒丸PA(滋賀県東近江市)→尼御前SA(石川県加賀市)→今浜IC(石川県宝達志水町)→石川県羽咋市→石川県七尾市

 

去る7月11日のこと...

石川県に世界でも数か所しかないという「砂浜でドライブが出来るところ」があると聞いて行ってきました

(ついでに和倉温泉と能登半島を堪能しながら)

 

出発は6:00

早...けど、車に乗せてもらってる身分なので何時だろうと文句は言いません(言えません)。

 

集合場所のコンビニでお茶だけ買って旅の幕開けです!

 

 

間:モテナス草津 ¥124

→湖珀びわコーラ

f:id:JUKAM:20170716211647j:plain

7:30

腹ごしらえの為にパーキングエリアに立ち寄り

 

f:id:JUKAM:20170716211722j:plain

 近江牛のしぐれ煮丼とか近江鶏と九条ネギのうどんとか凄く凄くおいしそうなのがあるじゃないですか!!

 

と思ったら、これらのメニューは10:00からの提供ということで食券機に×印がずらり。

この時間帯にあったのは、'かけうどん'とか'ざるそば'とかの定番メニューのみ

せっかくの旅行だし陳腐なものは味気ないのでここはスルーで

 その後、売店で物色していました

 

f:id:JUKAM:20170716211814j:plain

ということで面白半分で買った滋賀が誇る(?)水色の地コーラ。

(色が色だけにあまり美味しく感じられないのは言うまでもないかもしれない...)

 においは普通のコーラ、味はソーダ水で薄めたようなコーラ

とりあえず言えるのは、確実に冷えていないと飲めたものではないということ

清涼感が命です

.....まぁ、もうこれを買う事はないでしょう。

 

 

モテナス草津

売店・お土産

滋賀県大津市月輪5-28-1

24h営業

草津PA上り

予算:¥1000以内

 

 

 

朝:モテナス黒 ¥650

→すき焼き風牛丼

 

f:id:JUKAM:20170718162804j:plain

途中、草津PAから名神を北上するところを間違えて新名神に入ったトラブルもあって(草津パーキングエリアの構造上下線ともに複雑すぎな!)8:30に到着

今度こそ朝ごはんだい!

 

f:id:JUKAM:20170716232417j:plain

おっ、やってるやってる!と喜ぶ我々二人組

食券機の前でいろいろ悩んで決めたのは「すき焼き風牛丼」

 

近江牛ではないかもしれないですけど、甘辛いすき焼きのタレがしっかりしみ込んだ美味しい牛丼です

肉自体はそんなかたいわけでもなく...とけるように柔らかくというわけでもありませんでした

 

そしてすき焼き風ということもあって生卵がついています

 この卵、箸で黄身がつまめるほど新鮮なんですよ!(どこぞの怪しい健康食品ショッピング?)

 シャカシャカシャカと混ぜて、トロりと全体に乗せるようにかければ

甘辛さにまろやかさも加わり、ご飯を掻き込みたくなること間違いなしです!

 

あと忘れてはならない良きところは

具だくさんの味噌汁がついているところですね!

ネギ、玉ねぎや大根、人参、こんにゃく、ごぼう、鶏肉などなど...

(僕のところにはゴボウが入っていなかったり、友達のところには鶏肉が入っていなかったり偏りは多少あったけど)

 

栄養バランスもGOODでそれはそれは満腹になるほどの量でした

ごちそうさまです

 

115.モテナス黒丸 スナックコーナー

定食・食堂

滋賀県東近江市蛇溝町1250

0748-20-4501 (予約不可)

7:30~20:30

年中無休

黒丸PA 上り線

予算:¥1000以内

 

 

この後、友達が持ってきたDVD

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ」をしばらく見て過ごしていました

 

 

 

間:尼御前SA下り 北前船のカワモト¥529

→はんぶんココナッツ(¥324)、湯涌サイダー 柚子乙女(¥205)

 

次に訪れた休憩ポイントは石川県加賀市の尼御前サービスエリア

 

f:id:JUKAM:20170717020342j:plain

北陸道を順調に進んで2時間ちょっと、休憩大事です。

ここは高速道路だけじゃなく一般道からも立ち寄れる道の駅のようなところ

景色も良くフードコートで食事や売店で買ったものが食べられるので自由度が高いですね

 

f:id:JUKAM:20170718171258j:plain

夏の風を浴びて~~...良き良き

 

 

f:id:JUKAM:20170717020415j:plain

地サイダー愛好家(自称)としてサイダーは見ると買ってしまう性(さが)

柚子の皮の風味も入って苦酸っぱい。けどサイダー自体は甘い味

この乙女はツンデレか.....

 

f:id:JUKAM:20170717020442j:plain

 ココナッツそのものを食べたことがないのですが、今まで食べた中では一番ココナッツっぽい味をしていました

ちょっと油分を感じるバニラとはまた違う濃厚な甘い香りと味わい

美味しい!

 

これ、容器が一番容器っぽくて良いですね笑

ちなみに他にもいろんな種類がありました

さつまいもアイスとかスイカジェラートとかってどんな味がするんでしょうかね...

(次来たらこれだな)

f:id:JUKAM:20170718191135j:plain

 

 

116.尼御前SA 下り スナックコーナー

定食・食堂・パン・土産・アイスクリーム

石川県加賀市美岬町ゴジ3-2

0761-75-2611

24h営業

年中無休

尼御前SA 下り線

予算:¥1000以内

 

 

ここから先、北陸道は海沿いを走ります

カーブもそれほどなく穏やかな道なのですが、防波堤がしっかりしていて

景色は期待薄です。

 

 

 

 

そんなこんなで前置きがやや長かったですが

13:00頃、出発からちょうど7時間

ようやく目的の地に到着しました

 

f:id:JUKAM:20170718193449j:plain

のと里山海道の今浜ICが目的地の「千里浜なぎさドライブウェイ」南側の最寄り

ここを降りればあとは標識の通りに進んでいきます

 

 

f:id:JUKAM:20170718193608j:plain

 

f:id:JUKAM:20170718193642j:plain

いきなり砂浜に車が止まっているという異様な光景を目の当たり

いよいよか! on the seaside🎶

 

f:id:JUKAM:20170719142818j:plain

おおお??これは思ってた以上に凄いぞ!テンション上がる!! 

 

f:id:JUKAM:20170719191145j:plain

人、交通量?も少ないし良い天気だしのびのび!!

一週間前から天気予報ではずらっと曇りと雨続きでしたからね。

前日に見た時も「曇り時々ゲリラ豪雨。」だったのに、天気予報というものはあてにならないものです。

(そういえばどこかの天気予報士が梅雨時期は8割外れますって言ってたなぁ)

 

ちなみに、悪天候時と暴風時は通行止めになります

(そういう意味では天気予報なんて外れて晴れてもらわないと困ったわけで)

 

 

ということで...

 

~千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイの基本情報~

場所:石川県羽咋市千里浜町~羽咋郡宝達志水町今浜

最寄り:のと里山海道 [今浜IC / 千里浜IC]、南羽咋駅(1.5km)・羽咋駅(1.9km)・敷浪駅(2.3km)・宝達駅(2.6km)

総全長:8km(その内走行可能区間は5.5km)

24時間走行可能

高波、高潮、強風時は通行止め

無料

制限速度:なし。常識の範囲内 (※海水浴シーズンは30km/h制限)

 

波打ち際を走れるところというのは世界でも稀有な存在で

1.アメリカ・デイトナビーチ(フロリダ)

2.ニュージーランド・ワイタレレビーチ

3.ニュージーランド・90マイルビーチ

4.??・ベイリービーチ

5.日本・千里浜なぎさドライブウェイ (石川県)

だけなんですね

 

あー、日本で良かったぁ~!! 

 

f:id:JUKAM:20170719200115j:plain

そもそも何で砂浜で走行可能なのか。ということですが

砂の粒が均等に小さく、かつ海水がしみ込むことで固まるからなんです

 

車やバスやバイクでも

自転車や三輪車や一輪車、はたまたトゥクトゥクでも

ひょっとしたら戦車でも??走行可能..かも

 

※ただし陸側きわきわの白砂部分に行くとハマるので要注意

 

なお車で通ることが話題になりがちですが

遠浅の海岸なので夏場は海水浴客でにぎわうそうです

主に家族連れやカップルとかね。

 

 

以上、説明終了!

 

f:id:JUKAM:20170719195957j:plain

そういうこともあって海水浴客はもちろん、車好きの人・ツーリングにも人気のスポットなのです

 

梅雨の晴れ間はまさに快適に楽しむねらい目だね!

ちょっとくらいスピード出してもお咎めなし。

 

 

f:id:JUKAM:20170720173043j:plain

観光バスも通りゆく。

 

 

 

f:id:JUKAM:20170720174405j:plain

最後に、ここに来るまでにいろいろ調べていたのですが

実は年に1メートルペースで海岸の浸食が進んでいて数十年後には走行不可能になるかもしれない...そうです

今、千里浜再生プロジェクトも行われているので無くならないことをただ願うばかりです。

 

 

f:id:JUKAM:20170719200801j:plain

この後にやってきたのは近くにある道の駅

7月7日にオープンした出来立てホヤホヤさんです 

 

f:id:JUKAM:20170719201041j:plain

外装も内装も白を基調としたオシャレな建物

地元の名産品だけではなく、他の道の駅とも連携しているらしく

高知の四万十や京都の南山城の特産物も置いてありました

 

f:id:JUKAM:20170720175331j:plain

 オシャレな休憩スペースもあったけど、道の駅のと千里浜といえば!!

 

足湯じゃないでしょうかね~

「はなます温泉」と名付けられた足湯は地下1,300mから湧き出る琥珀色の温泉

泉温は46.6度

泉質はナトリウム塩化物、炭酸水素塩泉

無臭で弱塩味、pH7.2(中性)

 

f:id:JUKAM:20170720184635j:plain

ほぼ泉温の通りかな?43~44度くらいはありそうです

結構熱いけど足だけだから苦にはならないですね

慣れてきたらのほほんとします

 

木の椅子に座ってゆっくりと....

「回」の文字のように真ん中が島のようになっておりMAX30人くらいは足湯につかることができそうです

あと屋根付きなので多少の雨でも大丈夫

 

f:id:JUKAM:20170720190826j:plain

 はなます温泉の成分表です (なんかぼやけてる。。)

 

 

そしてここ、道の駅のと千里浜にはもう一つ面白いものが・・・

 

f:id:JUKAM:20170720191048j:plain

無料、タイヤシャワー・・・・・ (パチパチパチ👏)

千里浜なぎさドライブウェイを走行した後はタイヤに砂が着くので

それを落とせる!という画期的(?)な設備ですね

 

f:id:JUKAM:20170720191116j:plain

所定の位置に車を停めて、赤いボタンを押すだけ。

 

f:id:JUKAM:20170721003032j:plain

 そうすると1分間だけ

車の下と側面からピューーッと水(井戸水)が出てくれます

さしずめ、簡易式の洗車といったところでしょうか....

 

途中で水を止めたくなったら緑のボタンをぽちっと

そうでない場合は放置していれば1分後に勝手に止まります

 

 

ん~~なんだろう、、凄いシュール。

 

ただピュルピュル出る水を眺め続けて1分

その出来は・・・!

車の下:不明→綺麗

タイヤ:土まみれ→綺麗

側面:ちょい土→綺麗

車体とタイヤの間:乾いた土→土濡れた。

 

途中で地元羽咋市出身の男性の方があまりのシュールさに声をかけてくれたのですが

「こんなんで申し訳ないです」と仰っていました

 

あ、いえ。とんでもないですよ。気持ちだけでも..ありがたいですからね!

 

 

道の駅 のと千里浜

石川県羽咋市千里浜町タ1-62

9:00~18:00 (7・8月は19:00まで、12~3月は17:00まで)

定休日:水曜日、12月30・31日 (7~10月は無休)

最寄り:[のと里山海道]千里浜IC(200m)、羽咋駅(2.5km)

※タイヤシャワーと温泉の利用可能時間も道の駅の営業時間と同一

 

 

そして、この後はいよいよ宿に向かいました。

今回泊まったのは「多田屋」

和倉温泉街の一番奥に立地する旅館になります

 

(外装を撮り忘れる痛恨のミス)

 

f:id:JUKAM:20170721011152j:plain

部屋の様子。

 

f:id:JUKAM:20170721011453j:plain

どこ見ても期待を裏切らない旅館でしたね~

しかも部屋からの景色が良いってのがまた良いですよね!

この建物の角度だと能登湾に沈む夕日も拝めるのだそうですよ

(今回は突然曇り出して見えなかった)

 

 

さてさて、夜のご飯までまだ時間があったのでここからもう一ドライブしてきました。

狙うは能登島、ちょっと道の駅か観光できたら良いな~と思い

 

f:id:JUKAM:20170721020635j:plain

 能登島大橋を渡りいざ・・・・

 

って、、どこも開いていない件。

どうやら道の駅も観光施設もこの島は17:00で全て終了してしまうみたいです。

本当にただのドライブだね・・・まぁでも悪くはない

(ガラス美術館とか水族館とか割と興味深いものもあったんだが...まぁ仕方ない

次のお楽しみか)

 

 

f:id:JUKAM:20170721020702j:plain

能登島ではところどころ道路に蟹が歩いています

蟹サン、コンニチワ

ってこんなカラフルな蟹見たことないが、何蟹なんだろう??

 

 という疑問はパッと浮かびパッと消え

 ツインブリッジのとを渡り七尾市中島町の長浦うるおい公園へ。

f:id:JUKAM:20170721020952j:plain

えww なにこのおどろおどろしい感じww

普通に怖いんですが。

 

 f:id:JUKAM:20170721021516j:plain

 

島を1週半した我々は再び橋を渡り宿へ戻りましたとさ。

 

 

 

夜:多田屋

 

f:id:JUKAM:20170721023133j:plain

指定の場所に行き名札を確認し中に入るとそこは貴賓室さながらの空間

ここ・・で食事ですか!

滅多に無い体験に嬉しいようでそわそわして落ち着かない(笑)

 

f:id:JUKAM:20170721023230j:plain

 おしながき

食前酒合わせて全11品、メインは魚料理・目玉は能登牛ステーキ

これが2017年夏仕様の品目ですね

 

f:id:JUKAM:20170721023203j:plain

 食前酒は自家製の甘夏酒

甘~いジュースのようでした( ᐛ )

 

先付がヨモギ胡麻豆腐

 

八寸が左上から胡桃柚餅子・能登もずく酢

左下にいって、青紅葉チーズ・中島菜焼き・河津海老・筍田楽・茶豆

 

中島菜は能登野菜の一つで中島町で食べ継がれてきたツケナの一種

血圧上昇防止に効果のあるペプチドが入っているので健康に良いそう。

塩漬けしても花を咲かせるほどの生命力を持つらしい・・(えげつない植物です)

この料理からはそんな独特な葉っぱの味はしなかったです(本来は苦味と辛味が混ざった味がするそうですが)

当然のようにどれもうまい。 

 

この後、カンパチ・タイ・甘エビの刺身がきたのですが

美味し過ぎて食が進むあまり写真を撮り忘れました。

 

f:id:JUKAM:20170721023300j:plain

温物として、中島菜うどんの小田蒸し 鼈甲餡

肉団子状(なんだろうこれ?)の中に中島菜を練りこんだうどんが入っています

新食感っと・・・茶碗蒸しの具にうどんが入ったものが小田蒸しなんですね。初めて知りました

 

 一品は能登牛ステーキ

量的に物足りない気がする・・・

けど甘いし噛むのにも苦労しないしとても美味しい!

このタイミングでご飯欲しかったなぁ・・・言ったら持ってきてもらえたのかな。

 

 

 

f:id:JUKAM:20170721023334j:plain

 目鯛朴葉(ほおば)包み焼き

甘めの味噌の味が美味しいですね~(^~^)

 

f:id:JUKAM:20170721023404j:plain

ご飯は能登のこしひかり

ちょっとかためですかね?

でも噛めば噛むほど甘い味がして美味しいご飯でした

岩海苔の赤だし と しば漬けの香の物との相性も抜群です 

 

f:id:JUKAM:20170721023433j:plain

 デザートは抹茶ムースでした

生クリームと黒豆が上にのっています

 

 

26.多田屋 ¥18,360 (+入湯税¥300)

→芳醇な旨みを堪能・ご当地ブランド「能登牛」を1品含む 海の幸中心の会席料理プラン

石川県七尾市奥原町3-29

最寄り:和倉温泉駅(3.2km) 送迎バス有

冷蔵庫 : あり 、 ポット : あり、 エアコン : あり

ドライヤー : あり 、コンセント : 8箇所 、テレビ : あり

 

 

最後に軽く温泉について

 

和倉温泉

泉温:82.6度

泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉

無色透明、苦み混じりの塩味・微弱硫化水素臭

pH7.6 (中性)

 

 

f:id:JUKAM:20170719103413j:plain

 

f:id:JUKAM:20170719103231j:plain

  

 

f:id:JUKAM:20170719103435j:plain

飲用と書いてあるのに、容赦のない熱湯

飲ます気は本当にあるのか疑問なんですがそれは。

(60度くらいあります。気を付けましょう)

 

f:id:JUKAM:20170719103617j:plain

 い~や~、能登最高。

 

 

乗車距離:462.3km

 

2日目に続く。