たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<12>岡山名物の丸いもの と オコゼ&アコウづくしの星付き?料亭旅館。家族旅行 / 1日目 岡山・尾道 (グルメ)

このろくでもない怠惰な生活に謝辞を!どうも、人生の旅人です

 

 自宅→吉備SA(岡山県岡山市北区)→福山西IC(広島県福山市)→広島県尾道市

 

現地で記事を書こうと思っていたのですが、スマホから写真を取り込む媒体を忘れてしまったため帰宅してからの更新となりました。

 

 ということで昨日一昨日のことを書いていきます。

まず6月20日の分

 

「新鮮なお魚が食べたい」という父親の一言で

僕が愛読してる「男の隠れ家旅シリーズベスト版 思い立ったらひとり旅ー。」を参考にして

広島までやって来ました

 

この本、おひとり様必見!と書いてあるけど

家族旅行でもお友達旅行でも良さそうな宿がたくさん(200軒)載っているので、とても役に立つんですよね

 

 

で、今回お邪魔した旅館が

料亭旅館 魚信(うおのぶ) です

 

f:id:JUKAM:20170623004237j:plain

 100年の歴史がある数寄屋造りの宿

「尾道の海を眺めながら、高級魚オコゼの薄造りや唐揚げ、しゃぶしゃぶなど自慢の料理をお楽しみ下さい。その味はミシュランガイド広島版のオススメ店として掲載されたほど」

という紹介がこの宿にした決め手

 

f:id:JUKAM:20170623004510j:plain

なごむお部屋ですね。

船が通った後に聞こえてくる波の音とか造船所から聞こえる鈍い金属音とかもすごい良い感じです!

 

f:id:JUKAM:20170623004733j:plain

ウェルカムサービスはくじら羊羹と呼ばれる尾道の銘菓

昔々にこの地域でよく食べられていたという鯨の脂皮を模した形をしています。

最近では本物のそっくりの飴細工お弁当みたいなやつがありますけど、その元祖的なやつかな?

黒いとこが寒天で白いとこはもち米、甘いです

 

 

f:id:JUKAM:20170623004617j:plain

それにしても、あぁ~良い雰囲気

この日はどこも行かずにここでゆっくりしましたとさ。

(両親は尾道駅の方へ出かけていきました。)

 

f:id:JUKAM:20170623004645j:plain

 

穏やかな瀬戸内海としまなみ海道も見られてなんという幸せな休日でしょうか!!(平日です)

 

 

 

~この日の食事~

 

朝 : 自宅

 

 

昼 : 吉備サービスエリア 下り ショッピングコーナー

→甘酸っぱいヨーグルトとイチゴジャムのフレッシュ生クリームパン(¥218)、こげまん(¥135)、蒜山酪農カフェオレ(¥135)

 

運転の休憩で寄ったところです

岡山名物の丸いものと言えばきびだんごですが、今回はそれではなく...

(そういえば岡山名物って丸いものが多い気がする?)

f:id:JUKAM:20170622221924j:plain

 

まず、小麦色の丸いパンから...

岡山のとあるパン屋と岡山県の名産建部(たてべ)ヨーグルトのコラボ作品

と、ここまで岡山気取っておきながら図々しくもとちおとめを使用

(...栃木県の皆さん、出し抜かれてますよ。)

味はイチゴジャム、生クリーム、ヨーグルト、カスタードクリームが混ざった結果

いちご感6:ヨーグルト感3:生クリーム感1:カスタード感0。

不味いわけではないけど、地味な甘さに謎めいた酸味.....

(アポロチョコのいちご部分をムースにしてみました。って味でした)

でも一度食べてみるのはありですね!!

 

そして黒くて丸いやつがこげまんです。これはどえりゃー美味しかった!

底がちょっとカリッしてるかりんとう生地の中にこしあんが入っているんですけど

甘さ控えめで食べやすいから何個でもいけちゃいそう

「かりんとう×おまんじゅう」この発案者に万歳三唱を!

 

蒜山酪農カフェオレはまぁ、、普通のコーヒー牛乳でした

 

 

111.吉備サービスエリア 下り ショッピングコーナー

売店・土産

岡山県岡山市北区今岡476

24h

年中無休

最寄り:吉備SA

 

 

夜 : 魚信 (旅館)

 

f:id:JUKAM:20170622231838j:plain

<1>オコゼの薄造り(皮とキモは湯引き)

自家製のポン酢でいただきます

良い歯応えであっさりしていてとても美味しかったです!

また濃厚な肝の味わいとプチプチする湯引きした皮も良きかな~

 

<2>オコゼの煮凍り

これまた濃厚な肝とプチプチの皮なんですが

噛んでほぐれる身と口の中でスープになっていくゼリーの食感がとても面白いです

オコゼの良きところが詰まってますね!

 

<3>アコウの刺身 (皮はボイル)

アコウ...??馴染みが無さすぎて全然分からなかったんですけど、どうやらキジハタのことみたいです(それでも全然分からない)

分厚い身で食べごたえがすごい

噛めば噛むほど甘い味が口いっぱいに....うまぁ

 

 

f:id:JUKAM:20170622234048j:plain

<4>アコウ煮付け(里芋・筍・きぬさや)

蓋を開けた瞬間にモワッと出汁が香ります。そこからもうアコウに釘付け

煮付けなのに身が引き締まっていて弾力がものすごいです!

あ~顎が疲れる...ってのも贅沢な悩みに変わってしまいますね

煮汁も全部取り入れたくなるほど絶品でした

 

 

f:id:JUKAM:20170622235050j:plain

<5>ヒラメ木ノ芽焼き(福沙焼き・はじかみを添えて)

噛めば噛むほど味が出てくる!?

これが...ミシュランの技なんですね。

うまい、うますぎます!

ちなみに木の芽焼きとは山椒の若葉を用いた焼き物のことを示すようです

 

 

f:id:JUKAM:20170623000022j:plain

<6>オコゼの唐揚げ - 串銀杏 (抹茶塩で)

美味し過ぎて首ぶんぶん丸です!

オコゼの身の柔らかさたるや...マシュマロ食べているかと思いました

それはもう夢うつつでした。非常に美味しい

(一変、尻尾とか顔の部分は針山に突き刺されたかのような地獄を味わいましたが...歯折れるかと思いました) 

 

 

f:id:JUKAM:20170623000936j:plain

<7>タイとオクラのとろろ蒸し

刻んだ鯛とオクラをとろろで包んで蒸したものです

ワサビを溶かしながらいただきます

 

f:id:JUKAM:20170623001308j:plain

<8>アコウの潮汁

<9>ウニご飯

濃厚な生のバフンウニを使った贅沢なウニご飯です

既に味付けは為されていましたが

ここまで来るとさすがにお腹いっぱいだったので、骨の髄まで旨味が染み出したアコウの潮汁をかけて雑炊としていただきました

く~~堪らんッッ!

 

 

f:id:JUKAM:20170623002325j:plain

<10>こもんアイスクリーム

「こもん」というお店のアイスクリーム。レモン味でした

濃厚なのに爽やか、不思議です 

ちなみにこれ1個460円するそうです。ぶったまげ

 

 

25.料亭旅館 魚信 ¥19,000

→オコゼの2品と刺身・メバル煮付のファーストプラン

広島県尾道市久保2-27-6
最寄り:尾道駅(1.5km)

冷蔵庫 : あり 、 ポット : あり、 エアコン : あり

ドライヤー : あり 、コンセント : 4箇所 、テレビ : あり

お風呂:共同かつ到着後すぐに時間指定が必要 ※温泉はありません。お湯を張るだけ

wifi :なし

ちなみにトイレも共同です。けど客室が4部屋しかないのでさして心配はいらないでしょう 

 

で、ご飯を食べ終わった後までは良かったんですけど

最後に真面目に言わせてもらうと

ミシュラン3つ星旅館(広島版2013年度獲得)のくせに脱衣所に蜘蛛の巣張ってるわ、浴室にゴキブリ出るわ、部屋の洗面台のお湯は出ないわ

そりゃないわ!!

これで1万9000円は払ってられないですね

ミシュランさん絶対料理だけ食べて満足して帰ったでしょ....

料理が一級品なのは確かだけど、それ以外は田舎の祖父母の家って感じですからね...

 

 

乗車距離:326.4km

徒歩距離:0.9km