たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<11>滋賀特集~食のブラックバス・近江の厳島神社・メタセコイア並木道・湧き水レストラン・近江牛~。日帰りドライブ二人旅 / 大津・高島・長浜(観光&グルメ) [3944文字]

自宅→大津SA(滋賀県大津市)→滋賀県高島市→滋賀県長浜市→大津市→自宅

 

6月9日のこと...

友人の運転のもと車で琵琶湖を一周してきました

中でもメインは近江の厳島神社と名高い「白鬚神社」とライダーの聖地として名高い「メタセコイア並木道」

 

行きつけの美容院で見た観光スポット紹介の本を見て気になっていたんですよね

(※当ブログの構成内容は月曜から夜更かしと行きつけの美容院で見る観光情報誌がほとんど)

 

そこで車を持つお友達に許可をいただいて連れて行ってもらいました

(決して足として扱ってはいないぞ!!)

 

 

 

午前8時前出発。

梅雨入りの発表があって2~3日が経った、はずなんですが??

 

あり得ないくらいの快晴に驚きを隠せません!!ヤッフ~

f:id:JUKAM:20170611030745j:plain

 

 

 

さてまずは....朝食ですね!

 

朝:おうみ屋 ¥390

→びわ湖BASSバーガー

 

f:id:JUKAM:20170610214619j:plain

日本初のサービスエリア(大津SA)で軽く朝食...

 

f:id:JUKAM:20170610214644j:plain

食べて環境保全!

これが外来種 ブラックバスの切り身を豪快にフライにした ハンバーガー

注文を入れてから揚げているので アツアツでサクサクです(よって10分は待つことになります)

臭みや味のクセ といったものは一切なく、言われなければわからないような普通に美味しい白身魚の味です

辛子マヨネーズがアクセントになっていてとても美味しかったです

(ひょっとして、この辛子マヨが独特のクセを隠していたりして...?)

 

あと、このクッペ風のちょっと表面かためのモチモチしたパンが より食感を豊かにさせ 良い味を出していました

 

ちなみにこのお店は下りのサービスエリア(名古屋から大阪方面)しかない上に、大津インターから直接入ることは出来ないので注意が必要です。

京滋バイパスも瀬田東JCTから大津方向へは行けないので、瀬田西ICから乗るか それより東側のインターから乗るしか立ち寄る方法はないようです

 

107.おうみ屋
ハンバーガー・コロッケ
滋賀県大津市朝日が丘2-8-1 大津サービスエリア 下り線
077-510-0808
10:00〜20:00
年中無休
最寄り : 大津SA
予算 : \1000以内

 

 

飲み物:湖国街道 ¥1080

→おーいお茶 初摘み新茶

 

同じく大津サービスエリアにある売店

面白いものがあったので買ってみることにしました

 

 

f:id:JUKAM:20170610224228j:plain

瓶に入った超高級お~いお茶、1本1000円!!

鹿児島県を代表する高機能緑茶「ゆたかみどり」だけを低温で抽出したお茶だそうで。

この品種は体の免疫力を高めたり、病気への抵抗力を高めるエピガロカテキンが豊富に入っていて注目されているとのこと

そのエピガロカテキンは熱に弱い。なるほど、だから低温で抽出するんですね

 

気になるその内容は...

透き通っていて鮮やかな黄金色!綺麗なお茶です

程よい渋さと甘さを併せ持っていますが、全体的に味は控えめ

 

普通のお~いお茶と飲み比べてみましたが、違いは一口で分かりました

優しくまろやかで確かにこれは美味しい!

(ただまぁ...日常でこれ1本に対して1000円出せるかと言ったら微妙。

縁起物としての新茶と考えるなら年1くらいならありかな?

深いことは考えずとも とりあえずネタにはなりますね)

 

 

湖国街道

売店・お土産

滋賀県大津市朝日が丘2-8-1 大津サービスエリア 下り線

077-510-0808

24h

年中無休

最寄り:大津SA

 

 

 

この後に白鬚神社に行くつもりだったのですが...駐車場を見逃してしまい

Uターンもできる構造でもなかったので先々行ってお昼ご飯を食べることになりました。

 

 

 

昼:Racine home 針江 しょうずレストラン ¥1500

→高島御膳

 

f:id:JUKAM:20170610235611j:plain

JR西日本が発行している観光情報誌・滋賀たび2017春号 を見て来ました

(自宅の最寄り駅にたまたま置いてあるのを持って帰ってきた)

 f:id:JUKAM:20170611000140j:plain

生水(しょうず)と呼ばれる湧き水が店内から出ており、飲み水(自分でくみ取る)や料理にも使用されているようです

なんと比良山系の雪解け水が地下20数メートルまで染み渡った後に200年の時を経て出てきたのがこの湧き水

年間を通して13度前後の水温なので夏は冷たく、冬は暖かく感じられるという魔法のようなお水なのです

 

 

f:id:JUKAM:20170610235649j:plain

f:id:JUKAM:20170610235715j:plain

 

この日の料理は

前菜3品から「野菜(何か不明)の胡麻和え、ちりめんじゃこ、にんじんのお浸し」

滋賀県産「ご飯」、「漬物(たくあん・しば漬け)」、「魚の酒粕漬け焼き」

高島名物「とんちゃん唐揚げ」「高島味噌の小鍋」滋賀羽二重米の「きなこもち」でした

 

日によって、とんちゃん唐揚げは海老と野菜の天ぷらだったり

前菜3種盛りが違ったりとバリエーションが色々あるみたいです

 

それにしてもとんちゃん唐揚げが美味し過ぎて度肝抜かれました~

外サクサク、中は柔らかくジューシー(片栗粉で揚げられてるのかな..?)

何より外生地に味噌の味付けがされていてこれが癖になる。

 

マジウマ!味噌がミソ

(大変しょうもなくて陳謝) 

 

 

108.Racine home 針江 しょうずレストラン

郷土料理・定食

滋賀県高島市新旭町針江235

0740-20-6570

11:00~20:00(LO.19:30) ※ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~17:00

定休日:水曜日・木曜日

最寄り:新旭駅(1.6km)

予算:¥1000~2000

 

 

 

大本命その1、何度も行ったり来たりして苦労しました...

ちょっと見る人でも参拝客専用の駐車場に入らないといけないそうなんですね

(他に駐車場が確認できず)

 

 

はいっ、これが噂の・・・!!

 

f:id:JUKAM:20170612021910j:plain

こちらが噂の近江の厳島こと白鬚(しらひげ)神社です!

圧巻の琵琶湖に浮かぶ大鳥居。ここまでくると琵琶湖の水質もかなり綺麗ですね

この丁度奥には日本で唯一淡水湖に浮かぶ有人島も見えるんです

 

ここもライダーに人気なんですね(交通量が多くてかなり苦戦しました....)

 

実はこの神社の歴史はとても古く、滋賀県内にあるもののなかで最も古いんだとか。

第11代の垂仁天皇期に社殿が建てられたらしいですよ(およそ2000年前?)

 

滋賀県にこんな素敵なスポットがあるなんてこれまで知らなかったです

美容院の方には本当に感謝

 

 

そして次にそのまま向かったのが「メタセコイア並木道」

 

湖北バイパスの「沢ランプ」で降りたあと、滋賀県道287号線をしばらく走っていると突如としてあらわれます!!

 

f:id:JUKAM:20170612024410j:plain

直線にして2.6kmに及ぶメタセコイアの並木道です

 

真ん中くらいまでくると、後ろを見ても前を見ても先の見えない木々のトンネル

大自然に囲まれた気持ちの良い空間がそこには広がっています

 

f:id:JUKAM:20170612024802j:plain

交通量を見計らって、愛車を撮るのがここのやりくりの仕方

(僕の愛車ではありませんけどね、トホホ) 

 

f:id:JUKAM:20170612024902j:plain

この日は晴れていたのでゼブラロードも見ることが出来ました

いや~本当に感動

 

これだけの気持ちの良い直線なのに、速度を落としてついつい見入ってしまうんですよね

「ゆっくり見たくなる」と友人も言っていました

 

そしてここを3週した後に長浜の方へ出発することにしました(笑)

 

 

 

土産:禄兵衛(黒壁店) ¥2168

→ひさごアネス×2、大納言どら焼き×3、くうクリスタル

 

f:id:JUKAM:20170611230539j:plain

 

琵琶湖一周したときに長浜を通ったので、ちょっとわがまま言って寄ってもらいました

(前にも食べたことあって、ここの和菓子がお気に入りなのです)

 

f:id:JUKAM:20170611232811j:plain

「ひさご」とはヒョウタンのこと (ひさごは「瓢」と漢字で書き、ヒョウタンの和名がこれにあたる)

「アネス」はポルトガル語で焼き菓子のことで

言葉の通り、ヒョウタン型の焼き菓子です

それに顔と福の文字をいれたものでとても可愛らしいですね!

(最初見た時は真剣に雪だるまだと思ってた)

味は炭酸せんべいに近くて、結構カリカリしています

 

これがめちゃめちゃ美味しいんですよ!

一番お気に入り

 

f:id:JUKAM:20170611234920j:plain

あと、ここのどら焼きも美味しいですよ~

ドラえもんが好きなどら焼きってこんな感じかな?

フワッとしていていい感じの甘さ!

滋賀県産の小豆を使用しているみたいです

 

「くう」はベーグル状の最新型(?)モナカ

インテリアデザイナーとのコラボ和菓子らしい。

 

 

間:¥100

→みたらし団子

 

f:id:JUKAM:20170611235128j:plain

友達が食べてて「おいしいおいしい」って言ってたのを見てつられて買ってしまいました

歯がいらない団子??温かくてびっくりするくらい柔らかかったです

こんな美味しいみたらし団子食べたことない...

 

 

109.禄兵衛(黒壁店)
和菓子
滋賀県長浜市元浜町10-27
0749-53-2307
9:30~17:30(土日祝は18:00まで)
定休日:元日
最寄り:長浜駅(300m)

予算:お団子¥100、土産¥1000前後

 

 

夜:かど萬 ¥9000

→特選近江牛ステーキコース ヒレ肉

f:id:JUKAM:20170611235349j:plain

滋賀のシメはもちろん近江牛でしょ!ってことで贅沢しちゃいました

 

f:id:JUKAM:20170611235448j:plain

右が僕オーダーのヒレ肉170g、左は友達オーダーのロース肉210g

 

さすがは三大和牛として名高いブランド牛ですよね

柔らかくて甘いお肉に舌鼓。

首もブンブン振っちゃうほどでした(ただの変な客)

 

最後は閉店時間ですって追い出されるまでいてしまいました

21:30過ぎまでいてたかな...?大変失礼いたしました

 

 

110.かど萬

焼肉・すき焼き・ステーキ・しゃぶしゃぶ

滋賀県大津市中央1-7-35

077-525-2989 (予約可)

[平日]17:00~21:00(LO.20:30)

[土日祝]11:00~21:00(LO.20:30)

定休日:水曜日 +不定休

最寄り:浜大津駅(250m)、島ノ関駅(690m)、三井寺駅(700m)、大津駅(800m)

予算:昼¥5000前後、夜¥9000前後

 

-------------------------------

乗車距離:378.9km

徒歩距離:2.8km

 

次回、6月21日に広島県へ行きます