たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<10>日帰りバスツアー / 丹波の国篠山散策 と 見る食べるめんたいパーク満喫 と ジュエルマスター見学の旅 (神戸・西宮・篠山・京丹波) [3542文字]

自宅→大和八木(奈良県橿原市)→西宮名塩SA(兵庫県西宮市)→神戸三田IC(兵庫県神戸市北区)→西宮北IC(兵庫県西宮市)→丹南篠山口IC(兵庫県篠山市)→園部IC(京都府南丹市)→大和八木→自宅

 

がんこの催しで応募したハガキが見事に当選!

(こんなの当たってるとこ見るのすら初めてですよ!!)

 

f:id:JUKAM:20170604045944j:plain

当てたのは母親

 

無料ご招待と言っても、当選者のみで付き添いは一人につき¥6500のお支払いが必要とのこと。

まぁでもせっかく当たったものだし、どんなのか気になるし...なしよりのありでしょ

 

ってことで6月2日に行ってきました

 

f:id:JUKAM:20170604053644j:plain

午前7時25分 大和八木駅に集合

....おば様おじ様ばっかり!特に8割はおば様じゃないですか

(強烈!俺が一番若い..というか、若過ぎて浮いてるし不審がられてる!!)

 

午前7時35分 バスは出発

バスガイドの方の自己紹介から始まりました

「皆様おはようございます。本日のバスガイドを担当させていただきます。~~~」

強烈!!国際結婚して名前が強烈!しかもこの人何歳か見えない美魔女~~。

(以降、僕が目立つことはなくなりました。ガイドさん、ナイス。)

 

 

それから、いきなり神戸へと旅立ちました

 

 

<1>かねふく めんたいパーク神戸三田 9:30~10:15

f:id:JUKAM:20170604022448j:plain

 

 バスから降りて軽く2~3分程度

「明太子はスケソウダラから作られていて、そのスケソウダラは北の冷たい海 水深200mという比較的深いところで回遊するお魚で...」

と、パークのスタッフから説明を聞いて

後はお土産と試食の時間

 (えっ?いきなり海産物・・・?)

 

f:id:JUKAM:20170604025906j:plain

出来立てのツブツブ、ぷちぷちした明太子!

美味しい...けど、こんなに辛かったっけ.....

めちゃめちゃ辛い!

瞬く間に給水機に長蛇の列ができていました。

 

 

 間食:めんたいパーク神戸三田 ¥350

→つぶつぶ明太ソフトクリーム

 

f:id:JUKAM:20170604030257j:plain

 

バスガイドさんが「明太子のソフトクリームなんかもあるそうですよ、勇気のある方は是非一度・・・」と言っていたので

チャレンジ!!

 

f:id:JUKAM:20170604025251j:plain

ほぐした辛子明太子をアイスクリームに混ぜ、辛子明太子せんべいを突き刺した珍品

アイスクリームなのに塩っぱくて、後味がジワジワ辛い...ぐぬぬ、生殺しかっ?!

美味しいかどうかはお察し下さい。。

 

 

103.めんたいパーク 神戸三田

おにぎり・ソフトクリーム

兵庫県神戸市北区赤松台1-7-1

078-986-1137

9:00~18:00

年中無休

最寄り:神戸三田IC(1.9km)、フラワータウン駅(3.7km)、横山駅(3.4km)

予算:¥1000以内

 

 

<2>ジュエルマスター 宝石工房 10:40~12:30

 「興味が無い方もおられるかと思いますので、その方はもう先々進んでしまって休憩スペースでおくつろぎくださいませ」

そうバスガイドの方には言われたけど・・・

 

狭い店内に30~40人が押し寄せたら先に進めないわ。

その隙に通路両サイドからキャッチセールスのように次々捕まって更に進行速度は落ちていく

こんなところで1時間50分とはまぁ...上手な囲い込み!

 

ツアー客の8割が女性(おばさま)で、実は宝石工房が影の主役になっていて

なるほど、このバスツアー 大体お察しがつきました...

 

奥様を無料で招待して あわよくば旦那を有料で連れて行き モリモリお買い物させる という構図ですかね?

 

こんなん客選りすぐりしてますやん

ほんまぼろい商売しとりますわ!!(邪推)

 

 

「目の保養に...いや、むしろ目の毒だったかもしれませんね。」

バスガイドさん。ナイス

 

 

<3>ささやま玉水 13:10~14:00

f:id:JUKAM:20170604021926j:plain

ようやくのお昼ご飯

見た目以上に大食堂!!という感じでびっくりしました

団体専用のお店なのかな?

(修学旅行が懐かしいな...)

 

f:id:JUKAM:20170604021949j:plain

右下から しその実わかめ(茎わかめ、しその実)、丹波黒大豆、きゃらぶき山椒(やまぶきの山椒和え)

ししとう・レンコン・エビの天ぷら

冷やしそば、たくあん、オレンジ

 

やっぱり黒豆は最高に美味しいですね

粒が大きくて 濃厚な味で しっとりした舌ざわりで。 

 

f:id:JUKAM:20170604022026j:plain

丹波牛のすき焼き

!?柔らかくて甘くて これはめちゃくちゃ美味しかった!!

この甘辛い割り下がまた良いんですよね

やはり肉は幸せを運んでくれるんやでな。

 

f:id:JUKAM:20170604022048j:plain

みそ汁と黒豆ごはん。

ご飯は塩味が良い感じにきいていて美味しかったです

 

黒豆ご飯は食べ放題でしたけど、思ったよりおかずの量が多くて食べられなかったです。

(元取れなかった悔しい!!)

 

 

104.ささやま玉水

定食

兵庫県篠山市乾新町148

0795-52-0884

11:00~18:00

定休日不明

最寄り:[バス停]篠山本町(390m)、丹南篠山口IC(4.2km)、篠山口駅(4.8km)

予算不明

 

 

<4>篠山散策(自由時間) 14:10~15:30

スタート地点 は鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵から。

 

1797年創業の酒蔵で、2003年に有形文化財に登録された歴史ある酒蔵

なんとここには音楽を聴かせて作るお酒があるんですって?

 

ベートーベンだけを聴かせたもの、モーツァルトだけを聴かせたもの

そして 篠山市が誇る日本遺産 デカンショ節を聴かせて作ったもの。

 

なんと 音楽が作物だけじゃなくてお酒まで育てられるとは驚きました

お話によると「とは言ってもお酒に耳があるわけないので、音楽を振動に変えて伝えております」とのこと

この独特な振動が麹菌を活性させて まろやかで角が無い味に仕上がるそうです

 

面白いなぁ!

 

酒蔵見学・試飲・販売

兵庫県篠山市呉服町46

定休日:火曜日

9:30~17:00

入館無料

 

 

にしても、篠山の散策で1時間20分だとちょっと短いんだよなぁ....

(へんてこな宝石屋に1時間50分かけるならこっちに時間寄こせや(#^ω^))

個人的にまた今度来よっと。

 

 

 

間食 : かふぇ いなぽんて

→丹波パフェ、ささやまサイダー

 

f:id:JUKAM:20170603214946j:plain

篠山の中心部にある昭和チックなお土産屋さん

来るのはもう3回目、いつもお世話になっております。

 

f:id:JUKAM:20170603215052j:plain

黒豆ソフトに黒豆パイ、底は黒豆スポンジと

黒豆づくしの丹波パフェ

 

ささやまサイダーは 甘さが控えめで炭酸が強い 超スッキリ系のご当地サイダー

一言で表すなら「大人のラムネ」と 形容するのが良さそうです

暑いときにこそ本領を発揮する 快いシュワシュワ感ですね!

 

 

 

105.かふぇ いなぽんて
カフェ
兵庫県篠山市二階町58-2 昭和百景館 ささやまや
079-552-5555
[5~10月]9:00~18:00
[11~4月]9:00~17:00
年中無休
最寄り:[バス停]二階町(50m)、丹南篠山口IC(4.2km)、篠山口駅(4.8km)
予算:¥1000以内

 

 

土産:篠山食料品店

「かふぇ いなぽんて」で休憩をはさんだあとに、ここで丹波の旬物を買って帰るのは僕の中ではもう一連の流れ

 

去年の11月は「ホンシメジ」を買ったことがありました

f:id:JUKAM:20170604025211j:plain

手のひらサイズともいえる大きさのシメジ

もうこれ、お化けキノコですよね。笑

でも天ぷらとして丸ごと揚げるとめちゃくちゃ美味しいんですよ!

中からジューシーな 旨味たっぷりの汁がジワっと!!

そりゃ~クセになってしまうばい!!

 

 

で、今回買ったのはスナップエンドウ

買うものがいちいちデカい野菜で一家が混乱している状況はよくあります。

f:id:JUKAM:20170604015902j:plain

 ただただ尋常じゃない大きさですね(汗)

そろそろ今晩のおかずかなぁ....

 

番外:篠山食料品店

お土産・野菜

兵庫県篠山市二階町54
[火水土]9:00~17:00
[月木金日]9:00-19:00
定休日:元日

最寄り:[バス停]二階町(50m)

 

 

<5>味夢の里  16:10~16:40

f:id:JUKAM:20170604003310j:plain

最後のお土産スポットは 高速道路のサービスエリアと 一般道の道の駅が引っ付いた施設

 

f:id:JUKAM:20170604003345j:plain

体に良さそうで、美味しそうで、ユニークだったのが購入の決め手 (意外と気にするタイプ)

 

堀川ごぼうのクッキー は しっとりしていて

ゴボウを凝縮したような甘さが たまらなく美味しかったです!

味蕾が悦に浸ってしまいました。

 

そしてそのあとに飲む 黒豆茶

最高の組み合わせ。黒豆の香りがかけぬけます

美味しいなぁ~~

 

f:id:JUKAM:20170604032602j:plain

移りゆく素晴らしい自然を眺めながら美味しくいただきました

元々雨の予報だったのにいい天気になって良かったー!

 

(たまねぎスナックはお持ち帰りしました)

 

 

106.道の駅 味夢の里 / あじむのさと

軽食・定食・郷土料理

京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65-1

0771-89-2311

9:00~21:00

年中無休

最寄り:京丹波PA

予算:¥2000以内

 

 

 

 

-----------------------------------------

乗車距離:305km

乗車時間:5時間47分

徒歩距離:3.9km

 

 

次回、6月9日 滋賀県に行ってきます