たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<1>お土産くらべ~白い恋人&面白い恋人&大阪の恋人~。家族旅行 / 19日目(最終日) 函館・豊中 (グルメ) [1456文字]

函館空港→大阪国際空港→自宅

 

昨日は17:00に帰ってきましたが、ひと眠りして起きたらお昼。

1日遅れの更新となってしまいました

 

19日間はさすがに体もお疲れのようです。

 

家を出た時は梅の花が咲いてて、静岡で河津桜を見て、北上して雪を見て

一周して首都圏で菜の花を見て、福島県で梅の花を見て、また北上して雪を見る。

最後に飛行機で北海道から大阪へ行けば桜が咲き始めようとしている

季節感が狂うと体もおかしくなっちゃうみたいです。

 

 

さて、北海道のお土産と言えば「白い恋人」が定番となっていますが

 

今回北海道から大阪へ移動するにあたって気になったことがあるので

検証してみることにしました

 

f:id:JUKAM:20170325173045j:plain

 

 恋人シリーズ~~

(土産売り場の隣には神戸の恋人や京都の恋人、奈良の恋人などがありましたが

きりが無いので今回は的を3つに絞ることと致しました)

 

f:id:JUKAM:20170325174930j:plain

 

f:id:JUKAM:20170325175150j:plain

 

1.面白い恋人

ゴーフレット。吉本興業製造

販売開始7年目の新しいお菓子。2011年に商標権侵害で本家本元白い恋人の製造者、石屋製菓に訴えられたがその後和解

ほのかに感じるみたらし味のクリームは言われるまでは分からないくらいの謙虚さ

名前のわりに味は控えめなんですね。緑茶や紅茶にとても合いそうです

これはかなり美味しいです

名前以外は完全に別物ですよね・・・?大いにありだと思います

 

 

2.大阪の恋人

ラングドシャ。ナガトヤ製造

販売開始時期不明。これはアウトでしょ...(笑)

名前も見た目も味も頑張って寄せてる感が半端ないです。

普通に美味しいですけど全体的に甘い印象。特にホワイトチョコが甘ったるいですね

連続で食べていると喉に来る甘さがあります。

こっちの方が事件沙汰になりそうな気配を感じます・・・(素人目線では)

 

 

3.白い恋人

ラングドシャ。石屋製菓製造

販売開始40年のロングセラー商品。

サクサクというよりシャリシャリに近い食感

ラングドシャの香ばしさに、控えめな甘さが上品でバターの風味が美味しいホワイトチョコ。

さすがの一言

ラングドシャとホワイトチョコレートの厚さが同じで、大きさにいたってはラングドシャからはみ出るほどです。

 

大阪の恋人がプッチンプリンなら白い恋人はモロゾフのプリンと例えるのが良いでしょうか...?

 

 

ということで

いつかやりたいな...全国の恋人シリーズの比較検証。

 

 

~昨日のグルメ~

朝:湯の浜ホテル

f:id:JUKAM:20170325162119j:plain

 朝からとてもご飯が進むおかずの内容となっています

海苔でご飯、たらこでご飯、漬物と味噌汁でご飯、鮭と大根でご飯、松前漬けでご飯

理想の食事体系ですね!

 

味ももちろん美味しい

 

f:id:JUKAM:20170325162223j:plain

食後は瑞々しくて甘いオレンジとコーヒーor紅茶付きでした

 

 

 

昼:ANDERSEN 大阪空港店

→クラブハウスサンド、カフェオレ

 

このまま家に帰るのも良いですが、小腹が空いたので寄ることにしました。

 

f:id:JUKAM:20170325170518j:plain

ベーコン、レタス、トマト(BLT)に玉子を加えた三段サンドイッチ

サクサクの食パンがとても美味しいです!

食べごたえもあっていいですね

まさに「贅沢なおやつ」大変満足いたしました(^~^)

 

 

49.ANDERSEN 大阪空港店

パン・サンドイッチ・カフェ

大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港ターミナルビル2F

06-6856-2275

6:00~20:15

年中無休

最寄り:大阪空港駅(200m)

予算:¥1000前後

 

 

徒歩移動距離:2.7km

 

 

~今回の旅のまとめ~

電車で移動した距離:3774.4km

電車に乗ってた時間:67時間14分

歩いた距離:99.2km

 

 

次回は青春18きっぷの余りを使って

この3月中に日帰り旅行をしようと思います