たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<13>能登半島道の駅巡り。ドライブ二人旅・2日目(最終日) / 穴水・珠洲・輪島・志賀 (グルメ・観光) [4498文字]

石川県七尾市→石川県穴水町→石川県珠洲市→石川県輪島市→穴水IC(石川県穴水町)→西山PA(石川県志賀町)→杉津PA(福井県敦賀市)→自宅

 

去る7月12日。

 

 

朝:多田屋

 

前夜と同じ貴賓室のような部屋で朝食

 

f:id:JUKAM:20170722234723j:plain

内容は

焼き鮭、ふきのとう&がんもどき、イカそうめん、大根と人参の酢漬け?、くっさい魚と大根おろし、青梗菜のおひたし

温泉卵、ごはん、とうふ、漬物、のり、小鍋(野菜スープ?)でした

 

うん!ほどほどに良い量

とってもヘルシーで美味しかったです

 

f:id:JUKAM:20170722234825j:plain

 

 食後は部屋でゆっくりして9:30頃出発

この日は能登半島の道の駅を巡ってみました

 

 

土産:道の駅 あなみず 四季彩々 ¥1002

→あげ塩(¥702)、完熟ぶどう(¥300)

 

f:id:JUKAM:20170722234856j:plain

穴水駅に併設された道の駅

のと鉄道がコラボしている花咲くいろはのグッズ、のと鉄道むすめグッズ及び全国鉄道娘のスタンプなどといったオタク狙いの商品や

遠藤関の相撲応援グッズを筆頭に

塩やご当地お土産といったものが売られてありました

(友と鉄道娘の中で誰を嫁にしたいかという不毛な議論を展開させたのは今となっては良き思い出。個人的に京阪の石山ともかは俺の[ry )

 

f:id:JUKAM:20170723023620j:plain

 完熟ぶどう、うめー!!超うめぇ~!

ニューロンが爆発するかと思いました。

すっごい甘いんですよ

しかも干し柿の甘さに近い自然な感じで

これで果汁80%ですか・・・ぶどうってこんなに美味しかったんですね。ちょっと感動しました

これ検索かけても出てこないんですけど、ここ限定なのかな・・・?

 

ちなみに能登名物の塩はここで買うよりも能登半島の先端に近い道の駅の方が

売っている種類も多く、50円くらい安かったです。

(なんかカモられた気分!!まぁでも、その分ガソリン代が高くつくのは言うまでもない・・・)

 

 

道の駅 あなみず

石川県鳳珠郡穴水町字大町チ41-6

0768-52-3333

9:00~18:00

年中無休

最寄り:穴水駅(構内)

 

 

 

土産:道の駅 すずなり ¥850

→いしる(¥380)、青のしずく(¥250)、すいか姫(¥220)

 

f:id:JUKAM:20170723030130j:plain

廃駅(旧珠洲駅)を再利用した道の駅

 

f:id:JUKAM:20170723030236j:plain

青のしずくはブルーベリー味のサイダー

シロップ感は強いけどまぁ、悪くはないですね

カシスソーダ・アルコール抜き。を飲んでいるようでした

 

すいか姫は文字通りスイカ味サイダー

好奇心に負けて買ってしまいましたが身構えるほどのものではありませんでした。

味はほぼメロン・・・?(まぁ、似たようなもんだし)

 

スイカと言えば塩でしょ!ってことで、一つ前の道の駅で買った塩をペロペロ舐めながら飲んでみたところ

これがかなり美味しかったです

(後で気付いたけどこのサイダーそのものにも実は塩が入っています)

一緒に買った友達さんはゲロまず連呼してましたけどね。笑 

 

 

f:id:JUKAM:20170723030414j:plain

こういう駅のホームとかベンチに座りながらの休憩って味があっていいですよね~

こんな感じでくつろげる所が今のご時世少ないので新鮮です。

サイダーを飲みながら・・・いい気分です。はんなり( ◠‿◠ )

 

f:id:JUKAM:20170723030210j:plain

 

道の駅 すずなり

石川県 珠洲市 野々江町シ15

0768-82-4688

8:30~18:00

年中無休

最寄り:のと里山空港IC(39.9km)、穴水駅(54.6km)

 

 

 

土産:道の駅 狼煙 ¥1950

→おぼろ豆腐カップ(¥200)、百花蜜(¥1350)

 

f:id:JUKAM:20170723031505j:plain

能登半島の先端にある道の駅

ここまでの道の駅の中では一番観光客が多くて、そこそこ賑わっていました 

なおここは禄剛崎(ろっこうざき)灯台の駐車場でもあります

 

f:id:JUKAM:20170723031614j:plain

ここはお土産用として買いました。

蜂蜜はまだ口にしてないけど 

このおぼろ豆腐は牛乳プリンくらいにしっとりとぷるぷるしていて美味しかったです

 

購入時にこの豆腐用の塩も渡されるんですけど、たぶん足りないので塩加減の調節がいりそうですね 

(いっそ塩はなかったことにして醤油で食べるのも手)

 

 

道の駅 のろし

石川県 珠洲市 狼煙町テ部1-1

0768-86-2525

8:30~17:00 (冬季変更あり)

定休日:12月31日~1月4日

最寄り:[能登半島内回り]穴水IC(70.7km)、[能登半島外回り]のと里山空港IC(61.4km)

 

 

ここでついでに禄剛崎灯台も行ってきました

f:id:JUKAM:20170724000403j:plain

恐縮ながら全く灯台については詳しくないんですが

日本の灯台50選に選ばれてる歴史的・文化的価値の大変高い灯台のようです

 

 

f:id:JUKAM:20170724000427j:plain

ひっそり主張している「日本列島ここが中心」石碑

ほ、本当か??円がめっちゃ中途半端なところになってますけど笑

 

f:id:JUKAM:20170724000457j:plain

何のために標識があるかはわからないけど

面白いですね

上海まで1598kmあるのか~(今いちピンとこない)

 

f:id:JUKAM:20170724000517j:plain

 

晴れていたら絶対きれいだよなぁ・・・ここ。

(この後ゲリラ的な大雨で濡れてしまいました。駐車場が近いので割とまだましだったかも。一応雨宿りできそうなところもこの灯台の広場にはあったんですけどね)

 

 

f:id:JUKAM:20170724000553j:plain

 

 

 

昼1:庄屋の館

f:id:JUKAM:20170725203432j:plain

能登牛のステーキ丼食べるぞー!!と意気込んでたのに・・・・

営業時間に騙されたというか何というか。

 

食べログには11:00~20:00と、まっぷるの雑誌には11:30~21:00と午前午後通しで営業しているかのように書いてあったから

「まぁ15:00くらいに行けば開いてっしょ」と思って超楽観して道の駅でゆっくりしてたら・・・

 あれ、準備中?

 

店の横側の入り口が開いていたから、そこから店員に聞いてみたら

「大体は14:30頃に一旦閉めています、季節とか日によってちょっとずつ変わるけど」と。

ううう、悲しきかな。

 

後で公式サイト見てみたら

11:00~19:30 昼休憩時間あり

と書いてありました。

見る所々によって時間違うとか面白すぎ。どうなってんだ??

 

 

庄屋の館
和食・洋食・麺類・ステーキ丼
石川県珠洲市真浦町カ10-1
0768-32-0372
11:00~14:30頃、??~19:30頃 ※日によってまちまち
定休日:12月31日、1月1日 + 不定休(月2回)
最寄り:のと里山IC (35km)、穴水駅(43km)
予算:¥2000~3000

 

 

 

間:道の駅 千枚田ポケットパーク ¥300

→お米アイスクリーム

 

f:id:JUKAM:20170723032137j:plain

時に観光バスが来るほど賑わいを見せる能登半島随一の道の駅

 

f:id:JUKAM:20170725033122j:plain

やっぱり皆さん この白米千枚田(しろよねせんまいだ)と呼ばれる棚田がお目当てですよね!

 

傾斜に沿って見事に並んだ田んぼのバックに日本海が広がるこの景色

絶景だよ!絶景。まさしく絶景!(小泉元首相と進次郎さんがこう言ったことで有名になったとか)

肉眼で見るその迫力は何にもかえがたいものがあります

 

毎年10月中旬~3月中旬は日没後4時間の間ライトアップもやっているみたいなので

次行くときはこれを狙いたいな。

 

 

 本当はもっとゆっくり見るつもりだったけど

この時既に16:00手前。

時間がなかったので急ぎ足で道の駅に駆け込みアイスクリームを食べて先へ進みました。

 

f:id:JUKAM:20170723032158j:plain

ご飯にアイスクリームが乗ってるのか!と意味不明な期待を寄せていたけど

普通にポン菓子が塗されたアイスクリームでした

サクサクの食感がするアイスクリームはシンプルに美味しかったです

 

 

117.道の駅 千枚田ポケットパーク

アイスクリーム・おにぎり

石川県輪島市白米町ハ部99-5

0768-34-1242

8:30~17:30 (11~3月初旬は20:00まで)

年中無休

最寄り:のと里山空港IC(25km)

 

 

 

昼2:ゴーゴーカレー 輪島店 ¥200

→カレーパン

f:id:JUKAM:20170723032226j:plain

道の駅輪島 ぷらっと訪夢に併設されたひときわ目立つカレー屋さん

金沢カレーの火付け役ともいわれていますね。

この黄色とゴリラは一度見ると忘れられません

 

ちなみにこの道の駅も旧輪島駅舎を大改造して新規オープンしたバスターミナル兼道の駅となっております

 

f:id:JUKAM:20170726142224j:plain

線路やホームの一部がそのまま保存されています
時代を切り取った感じが非常に味があって個人的に大好き

それにしても能登は廃駅の再利用化がとても多いですね~

 

 

f:id:JUKAM:20170723032249j:plain

 数量限定という言葉に負けてしまい買ったカレーパン

(どうも、限定に弱い日本人です)

注文してから揚げてくれるので10分くらいかかるけどアツアツです

そう・・・アツアツ

・・・熱すぎて全く食べられない!! 

3秒持っていれば火傷ですねこれ

 

f:id:JUKAM:20170723032311j:plain

このままでは冷めないと思って半分にちぎろうとしましたが

表面がフランスパンレベルでかたくなかなかちぎれない。

 

熱々至上主義はやめるべきなんて言ったら飲食業界に対する冒涜だって言われるかもしれないけど、もうちょっと猫舌に優しい社会にしておくれ!ってこの時ばかりは本気で思いました。

まだまだマイノリティーには生きにくい社会のようです。

 

結局紙ナプキン(?)4枚を駆使してやっと割ることができました

10分放置してちょうどいい感じだったかな( ᐛ )

 

んでようやく口に入れることが叶ったカレーパンですが

ルーが超、超!濃厚。ドロッドロです

辛いスパイスの味は感じらません、とにかくコクが強い

これだとカレーの辛さが苦手な人でも食べられますよ!

お店で食べたカレーとしては今までで一番好き。

 

これはもうジャムパンですね。カレーのジャムですよ

とても美味しかったです

ごちそうさまでした

 

なお、ここのお店限定で「あわびカレー」なるものが¥5500で売っております

勇気のある方は是非ご賞味あれ・・笑

(限定に弱いといえどさすがに怖気づいた。)

 

 

118.ゴーゴーカレー 輪島店

カレー・パン

石川県輪島市河井町20部1-131

0768-23-0055

10:55~20:55

年中無休

最寄り:のと里山空港IC(14.5km)

予算:¥1000前後

 

ここで17:00

能登半島の道の駅はどこも17:00とか17:30で閉まってしまうのでタイムアップです。

もたつき過ぎたかな。

あと4つで能登半島の道の駅を制覇できたのになぁ・・・残念。 

 

 

土産:西山PA ¥2017

→田舎のいもがき(¥259)、能登野菜クッキー(さつまいも¥300)、能登の恋人(¥648)、ひっぱり餅(¥810)

 

f:id:JUKAM:20170723032356j:plain

 さらば・・石川県。

また来る日まで

 

f:id:JUKAM:20170723032418j:plain

「名物」と書いてあったのが目について買った「田舎のいもがき」なるもの。

これが予想以上に美味しかったです。

 

「いも」はサツマイモ、「がき」は干し柿の蜜漬けのことで

その二つをペーストしたものと白あんが混ぜられて中に入っています

持った時の重量感は凄いですね。手にずっしりきました

食感は白あんとサツマイモでしっとり、味は干し柿も合わさって甘い感じでしたが

生地にシナモンがたくさんかかっているので香り深いものとなっています

 

能登野菜のクッキーは家庭的な味がしました

ちょっとかたかったですが美味しかったです

 

 

西山PA 志賀町生産物直売所

石川県羽咋郡志賀町倉垣子6-4

0767-36-1238 (予約不可)

8:00~19:30

年中無休

最寄り:[のと里山海道]西山PA 

 

 

 

土産:杉津PA 上り線 ¥432

→のどぐろみそ

休憩で寄ったところで衝動買い。

鯛味噌と変わらないものでした

 

杉津PA 上り線

福井県敦賀市杉津73-1-12

0770-28-1631

7:00~20:00

年中無休

最寄り:[北陸道]杉津PA

 

 

 

乗車距離:601.7km

<13>和倉温泉を目指して...高速グルメと砂浜どらいぶ。ドライブ二人旅・1日目 / 草津・東近江・加賀・宝達志水・羽咋・七尾 (グルメ・観光・温泉) [6060文字]

 心に旅の彩りを。こんばんは、トラベルマエストロです

 

先週の金曜日、自宅に届いた見覚えのない紙包み

「秋田県....」と書かれてある。

え、まさか??

 

f:id:JUKAM:20170715161520j:plain

そのまさかー!!

当たっちゃったー・・・!!

 

4月下旬に秋田へ行った時にやったスタンプラリー

能代駅前の偶然入ったお店で4枚も貰って「やる人少ないから絶対当たる確率高いよ!」なんて言われたから

埋めるべくいそいそスタンプラリーした結果

 

20名様に当たる秋田の旬セットの7月分・じゅんさい900gが見事に当選いたしましたよ!

ありがとう!白神Cafe&Galleryのおばちゃん!!

 

 

f:id:JUKAM:20170715161556j:plain

 

 

では、本題へ。

 

 

自宅→草津PA(滋賀県草津市)→黒丸PA(滋賀県東近江市)→尼御前SA(石川県加賀市)→今浜IC(石川県宝達志水町)→石川県羽咋市→石川県七尾市

 

去る7月11日のこと...

石川県に世界でも数か所しかないという「砂浜でドライブが出来るところ」があると聞いて行ってきました

(ついでに和倉温泉と能登半島を堪能しながら)

 

出発は6:00

早...けど、車に乗せてもらってる身分なので何時だろうと文句は言いません(言えません)。

 

集合場所のコンビニでお茶だけ買って旅の幕開けです!

 

 

間:モテナス草津 ¥124

→湖珀びわコーラ

f:id:JUKAM:20170716211647j:plain

7:30

腹ごしらえの為にパーキングエリアに立ち寄り

 

f:id:JUKAM:20170716211722j:plain

 近江牛のしぐれ煮丼とか近江鶏と九条ネギのうどんとか凄く凄くおいしそうなのがあるじゃないですか!!

 

と思ったら、これらのメニューは10:00からの提供ということで食券機に×印がずらり。

この時間帯にあったのは、'かけうどん'とか'ざるそば'とかの定番メニューのみ

せっかくの旅行だし陳腐なものは味気ないのでここはスルーで

 その後、売店で物色していました

 

f:id:JUKAM:20170716211814j:plain

ということで面白半分で買った滋賀が誇る(?)水色の地コーラ。

(色が色だけにあまり美味しく感じられないのは言うまでもないかもしれない...)

 においは普通のコーラ、味はソーダ水で薄めたようなコーラ

とりあえず言えるのは、確実に冷えていないと飲めたものではないということ

清涼感が命です

.....まぁ、もうこれを買う事はないでしょう。

 

 

モテナス草津

売店・お土産

滋賀県大津市月輪5-28-1

24h営業

草津PA上り

予算:¥1000以内

 

 

 

朝:モテナス黒 ¥650

→すき焼き風牛丼

 

f:id:JUKAM:20170718162804j:plain

途中、草津PAから名神を北上するところを間違えて新名神に入ったトラブルもあって(草津パーキングエリアの構造上下線ともに複雑すぎな!)8:30に到着

今度こそ朝ごはんだい!

 

f:id:JUKAM:20170716232417j:plain

おっ、やってるやってる!と喜ぶ我々二人組

食券機の前でいろいろ悩んで決めたのは「すき焼き風牛丼」

 

近江牛ではないかもしれないですけど、甘辛いすき焼きのタレがしっかりしみ込んだ美味しい牛丼です

肉自体はそんなかたいわけでもなく...とけるように柔らかくというわけでもありませんでした

 

そしてすき焼き風ということもあって生卵がついています

 この卵、箸で黄身がつまめるほど新鮮なんですよ!(どこぞの怪しい健康食品ショッピング?)

 シャカシャカシャカと混ぜて、トロりと全体に乗せるようにかければ

甘辛さにまろやかさも加わり、ご飯を掻き込みたくなること間違いなしです!

 

あと忘れてはならない良きところは

具だくさんの味噌汁がついているところですね!

ネギ、玉ねぎや大根、人参、こんにゃく、ごぼう、鶏肉などなど...

(僕のところにはゴボウが入っていなかったり、友達のところには鶏肉が入っていなかったり偏りは多少あったけど)

 

栄養バランスもGOODでそれはそれは満腹になるほどの量でした

ごちそうさまです

 

115.モテナス黒丸 スナックコーナー

定食・食堂

滋賀県東近江市蛇溝町1250

0748-20-4501 (予約不可)

7:30~20:30

年中無休

黒丸PA 上り線

予算:¥1000以内

 

 

この後、友達が持ってきたDVD

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ」をしばらく見て過ごしていました

 

 

 

間:尼御前SA下り 北前船のカワモト¥529

→はんぶんココナッツ(¥324)、湯涌サイダー 柚子乙女(¥205)

 

次に訪れた休憩ポイントは石川県加賀市の尼御前サービスエリア

 

f:id:JUKAM:20170717020342j:plain

北陸道を順調に進んで2時間ちょっと、休憩大事です。

ここは高速道路だけじゃなく一般道からも立ち寄れる道の駅のようなところ

景色も良くフードコートで食事や売店で買ったものが食べられるので自由度が高いですね

 

f:id:JUKAM:20170718171258j:plain

夏の風を浴びて~~...良き良き

 

 

f:id:JUKAM:20170717020415j:plain

地サイダー愛好家(自称)としてサイダーは見ると買ってしまう性(さが)

柚子の皮の風味も入って苦酸っぱい。けどサイダー自体は甘い味

この乙女はツンデレか.....

 

f:id:JUKAM:20170717020442j:plain

 ココナッツそのものを食べたことがないのですが、今まで食べた中では一番ココナッツっぽい味をしていました

ちょっと油分を感じるバニラとはまた違う濃厚な甘い香りと味わい

美味しい!

 

これ、容器が一番容器っぽくて良いですね笑

ちなみに他にもいろんな種類がありました

さつまいもアイスとかスイカジェラートとかってどんな味がするんでしょうかね...

(次来たらこれだな)

f:id:JUKAM:20170718191135j:plain

 

 

116.尼御前SA 下り スナックコーナー

定食・食堂・パン・土産・アイスクリーム

石川県加賀市美岬町ゴジ3-2

0761-75-2611

24h営業

年中無休

尼御前SA 下り線

予算:¥1000以内

 

 

ここから先、北陸道は海沿いを走ります

カーブもそれほどなく穏やかな道なのですが、防波堤がしっかりしていて

景色は期待薄です。

 

 

 

 

そんなこんなで前置きがやや長かったですが

13:00頃、出発からちょうど7時間

ようやく目的の地に到着しました

 

f:id:JUKAM:20170718193449j:plain

のと里山海道の今浜ICが目的地の「千里浜なぎさドライブウェイ」南側の最寄り

ここを降りればあとは標識の通りに進んでいきます

 

 

f:id:JUKAM:20170718193608j:plain

 

f:id:JUKAM:20170718193642j:plain

いきなり砂浜に車が止まっているという異様な光景を目の当たり

いよいよか! on the seaside🎶

 

f:id:JUKAM:20170719142818j:plain

おおお??これは思ってた以上に凄いぞ!テンション上がる!! 

 

f:id:JUKAM:20170719191145j:plain

人、交通量?も少ないし良い天気だしのびのび!!

一週間前から天気予報ではずらっと曇りと雨続きでしたからね。

前日に見た時も「曇り時々ゲリラ豪雨。」だったのに、天気予報というものはあてにならないものです。

(そういえばどこかの天気予報士が梅雨時期は8割外れますって言ってたなぁ)

 

ちなみに、悪天候時と暴風時は通行止めになります

(そういう意味では天気予報なんて外れて晴れてもらわないと困ったわけで)

 

 

ということで...

 

~千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイの基本情報~

場所:石川県羽咋市千里浜町~羽咋郡宝達志水町今浜

最寄り:のと里山海道 [今浜IC / 千里浜IC]、南羽咋駅(1.5km)・羽咋駅(1.9km)・敷浪駅(2.3km)・宝達駅(2.6km)

総全長:8km(その内走行可能区間は5.5km)

24時間走行可能

高波、高潮、強風時は通行止め

無料

制限速度:なし。常識の範囲内 (※海水浴シーズンは30km/h制限)

 

波打ち際を走れるところというのは世界でも稀有な存在で

1.アメリカ・デイトナビーチ(フロリダ)

2.ニュージーランド・ワイタレレビーチ

3.ニュージーランド・90マイルビーチ

4.??・ベイリービーチ

5.日本・千里浜なぎさドライブウェイ (石川県)

だけなんですね

 

あー、日本で良かったぁ~!! 

 

f:id:JUKAM:20170719200115j:plain

そもそも何で砂浜で走行可能なのか。ということですが

砂の粒が均等に小さく、かつ海水がしみ込むことで固まるからなんです

 

車やバスやバイクでも

自転車や三輪車や一輪車、はたまたトゥクトゥクでも

ひょっとしたら戦車でも??走行可能..かも

 

※ただし陸側きわきわの白砂部分に行くとハマるので要注意

 

なお車で通ることが話題になりがちですが

遠浅の海岸なので夏場は海水浴客でにぎわうそうです

主に家族連れやカップルとかね。

 

 

以上、説明終了!

 

f:id:JUKAM:20170719195957j:plain

そういうこともあって海水浴客はもちろん、車好きの人・ツーリングにも人気のスポットなのです

 

梅雨の晴れ間はまさに快適に楽しむねらい目だね!

ちょっとくらいスピード出してもお咎めなし。

 

 

f:id:JUKAM:20170720173043j:plain

観光バスも通りゆく。

 

 

 

f:id:JUKAM:20170720174405j:plain

最後に、ここに来るまでにいろいろ調べていたのですが

実は年に1メートルペースで海岸の浸食が進んでいて数十年後には走行不可能になるかもしれない...そうです

今、千里浜再生プロジェクトも行われているので無くならないことをただ願うばかりです。

 

 

f:id:JUKAM:20170719200801j:plain

この後にやってきたのは近くにある道の駅

7月7日にオープンした出来立てホヤホヤさんです 

 

f:id:JUKAM:20170719201041j:plain

外装も内装も白を基調としたオシャレな建物

地元の名産品だけではなく、他の道の駅とも連携しているらしく

高知の四万十や京都の南山城の特産物も置いてありました

 

f:id:JUKAM:20170720175331j:plain

 オシャレな休憩スペースもあったけど、道の駅のと千里浜といえば!!

 

足湯じゃないでしょうかね~

「はなます温泉」と名付けられた足湯は地下1,300mから湧き出る琥珀色の温泉

泉温は46.6度

泉質はナトリウム塩化物、炭酸水素塩泉

無臭で弱塩味、pH7.2(中性)

 

f:id:JUKAM:20170720184635j:plain

ほぼ泉温の通りかな?43~44度くらいはありそうです

結構熱いけど足だけだから苦にはならないですね

慣れてきたらのほほんとします

 

木の椅子に座ってゆっくりと....

「回」の文字のように真ん中が島のようになっておりMAX30人くらいは足湯につかることができそうです

あと屋根付きなので多少の雨でも大丈夫

 

f:id:JUKAM:20170720190826j:plain

 はなます温泉の成分表です (なんかぼやけてる。。)

 

 

そしてここ、道の駅のと千里浜にはもう一つ面白いものが・・・

 

f:id:JUKAM:20170720191048j:plain

無料、タイヤシャワー・・・・・ (パチパチパチ👏)

千里浜なぎさドライブウェイを走行した後はタイヤに砂が着くので

それを落とせる!という画期的(?)な設備ですね

 

f:id:JUKAM:20170720191116j:plain

所定の位置に車を停めて、赤いボタンを押すだけ。

 

f:id:JUKAM:20170721003032j:plain

 そうすると1分間だけ

車の下と側面からピューーッと水(井戸水)が出てくれます

さしずめ、簡易式の洗車といったところでしょうか....

 

途中で水を止めたくなったら緑のボタンをぽちっと

そうでない場合は放置していれば1分後に勝手に止まります

 

 

ん~~なんだろう、、凄いシュール。

 

ただピュルピュル出る水を眺め続けて1分

その出来は・・・!

車の下:不明→綺麗

タイヤ:土まみれ→綺麗

側面:ちょい土→綺麗

車体とタイヤの間:乾いた土→土濡れた。

 

途中で地元羽咋市出身の男性の方があまりのシュールさに声をかけてくれたのですが

「こんなんで申し訳ないです」と仰っていました

 

あ、いえ。とんでもないですよ。気持ちだけでも..ありがたいですからね!

 

 

道の駅 のと千里浜

石川県羽咋市千里浜町タ1-62

9:00~18:00 (7・8月は19:00まで、12~3月は17:00まで)

定休日:水曜日、12月30・31日 (7~10月は無休)

最寄り:[のと里山海道]千里浜IC(200m)、羽咋駅(2.5km)

※タイヤシャワーと温泉の利用可能時間も道の駅の営業時間と同一

 

 

そして、この後はいよいよ宿に向かいました。

今回泊まったのは「多田屋」

和倉温泉街の一番奥に立地する旅館になります

 

(外装を撮り忘れる痛恨のミス)

 

f:id:JUKAM:20170721011152j:plain

部屋の様子。

 

f:id:JUKAM:20170721011453j:plain

どこ見ても期待を裏切らない旅館でしたね~

しかも部屋からの景色が良いってのがまた良いですよね!

この建物の角度だと能登湾に沈む夕日も拝めるのだそうですよ

(今回は突然曇り出して見えなかった)

 

 

さてさて、夜のご飯までまだ時間があったのでここからもう一ドライブしてきました。

狙うは能登島、ちょっと道の駅か観光できたら良いな~と思い

 

f:id:JUKAM:20170721020635j:plain

 能登島大橋を渡りいざ・・・・

 

って、、どこも開いていない件。

どうやら道の駅も観光施設もこの島は17:00で全て終了してしまうみたいです。

本当にただのドライブだね・・・まぁでも悪くはない

(ガラス美術館とか水族館とか割と興味深いものもあったんだが...まぁ仕方ない

次のお楽しみか)

 

 

f:id:JUKAM:20170721020702j:plain

能登島ではところどころ道路に蟹が歩いています

蟹サン、コンニチワ

ってこんなカラフルな蟹見たことないが、何蟹なんだろう??

 

 という疑問はパッと浮かびパッと消え

 ツインブリッジのとを渡り七尾市中島町の長浦うるおい公園へ。

f:id:JUKAM:20170721020952j:plain

えww なにこのおどろおどろしい感じww

普通に怖いんですが。

 

 f:id:JUKAM:20170721021516j:plain

 

島を1週半した我々は再び橋を渡り宿へ戻りましたとさ。

 

 

 

夜:多田屋

 

f:id:JUKAM:20170721023133j:plain

指定の場所に行き名札を確認し中に入るとそこは貴賓室さながらの空間

ここ・・で食事ですか!

滅多に無い体験に嬉しいようでそわそわして落ち着かない(笑)

 

f:id:JUKAM:20170721023230j:plain

 おしながき

食前酒合わせて全11品、メインは魚料理・目玉は能登牛ステーキ

これが2017年夏仕様の品目ですね

 

f:id:JUKAM:20170721023203j:plain

 食前酒は自家製の甘夏酒

甘~いジュースのようでした( ᐛ )

 

先付がヨモギ胡麻豆腐

 

八寸が左上から胡桃柚餅子・能登もずく酢

左下にいって、青紅葉チーズ・中島菜焼き・河津海老・筍田楽・茶豆

 

中島菜は能登野菜の一つで中島町で食べ継がれてきたツケナの一種

血圧上昇防止に効果のあるペプチドが入っているので健康に良いそう。

塩漬けしても花を咲かせるほどの生命力を持つらしい・・(えげつない植物です)

この料理からはそんな独特な葉っぱの味はしなかったです(本来は苦味と辛味が混ざった味がするそうですが)

当然のようにどれもうまい。 

 

この後、カンパチ・タイ・甘エビの刺身がきたのですが

美味し過ぎて食が進むあまり写真を撮り忘れました。

 

f:id:JUKAM:20170721023300j:plain

温物として、中島菜うどんの小田蒸し 鼈甲餡

肉団子状(なんだろうこれ?)の中に中島菜を練りこんだうどんが入っています

新食感っと・・・茶碗蒸しの具にうどんが入ったものが小田蒸しなんですね。初めて知りました

 

 一品は能登牛ステーキ

量的に物足りない気がする・・・

けど甘いし噛むのにも苦労しないしとても美味しい!

このタイミングでご飯欲しかったなぁ・・・言ったら持ってきてもらえたのかな。

 

 

 

f:id:JUKAM:20170721023334j:plain

 目鯛朴葉(ほおば)包み焼き

甘めの味噌の味が美味しいですね~(^~^)

 

f:id:JUKAM:20170721023404j:plain

ご飯は能登のこしひかり

ちょっとかためですかね?

でも噛めば噛むほど甘い味がして美味しいご飯でした

岩海苔の赤だし と しば漬けの香の物との相性も抜群です 

 

f:id:JUKAM:20170721023433j:plain

 デザートは抹茶ムースでした

生クリームと黒豆が上にのっています

 

 

26.多田屋 ¥18,360 (+入湯税¥300)

→芳醇な旨みを堪能・ご当地ブランド「能登牛」を1品含む 海の幸中心の会席料理プラン

石川県七尾市奥原町3-29

最寄り:和倉温泉駅(3.2km) 送迎バス有

冷蔵庫 : あり 、 ポット : あり、 エアコン : あり

ドライヤー : あり 、コンセント : 8箇所 、テレビ : あり

 

 

最後に軽く温泉について

 

和倉温泉

泉温:82.6度

泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉

無色透明、苦み混じりの塩味・微弱硫化水素臭

pH7.6 (中性)

 

 

f:id:JUKAM:20170719103413j:plain

 

f:id:JUKAM:20170719103231j:plain

  

 

f:id:JUKAM:20170719103435j:plain

飲用と書いてあるのに、容赦のない熱湯

飲ます気は本当にあるのか疑問なんですがそれは。

(60度くらいあります。気を付けましょう)

 

f:id:JUKAM:20170719103617j:plain

 い~や~、能登最高。

 

 

乗車距離:462.3km

 

2日目に続く。

<12>生口島の瀬戸内レモン・因島のはっさく・福山でお好み焼き。家族旅行 / 2日目(最終日) 尾道・福山 (グルメ) [2858文字]

旅館/向島IC(広島県尾道市)→生口島北IC(広島県尾道市)→因島南IC/因島北IC(広島県尾道市)→広島県福山市→自宅

 

 去る6月22日のこと...

この日は色々行ったけど食べただけで終わりました

 

 

 ~この日の食事~

朝 : 魚信 (旅館)

f:id:JUKAM:20170624202201j:plain

船が行き交う瀬戸内海を眺めながらの朝食でした!優雅ですじゃ~

 

それにしても

鯛南蛮(?)、鯛味噌汁、ひじき煮、焼き魚、辛子明太子(味噌汁の裏になっちゃった)、のり...

朝からまた魚魚魚介類🐟 🐠 🐟

昨日の夜からお魚6匹?うわああああ!もう満足ですしばらく魚食べたくない....

...これは、うれしいお仕置きか!?

 

やっぱり鯛は美味しいですね。柔らかくて脂のノリがよくて

ここの鯛南蛮に感動しました

 

 

 

間1 : 島ごころ

→ふんわり焼きたてレモンケーキ (¥250)、レモン水(¥0)

 

まずはしまなみ海道に乗って生口島(いくちしま)へとやってきました。

実はなんと国産レモンの3割がこの外周26kmの島だけで作られているんですよ!

まさにレモンの聖地なのです

 

f:id:JUKAM:20170624202250j:plain

そんなレモン島のレモン専門のお土産屋さんがこちらになります

嫌でも目に飛び込んでくるくらいレモンが主張してますね。 

 

f:id:JUKAM:20170624203413j:plain

隙あらばレモン!

象徴するようにレモンのオブジェがたくさんあります

天気の良い日にレモンケーキを食べながらレモンジュースを飲んだら爽やかな気分になるかも・・・?

 

f:id:JUKAM:20170624203441j:plain

隙あらば!レモン!!

なんかね...もう、店内がレモンの匂いしてますよね

と言っても、酸っぱいCCレモンみたいなのじゃなくて

はちみつレモンのような甘酸っぱい匂いなんですけども

 

 まぁそんなこんなでお土産買って、試食して、ケーキ食べてました

 

f:id:JUKAM:20170624221133j:plain

 

レモンの皮とか果肉とか入ってるのに変な酸っぱさとか全然ない!?

そこらのお店のドライフルーツレモンなんか話にならないですね。

甘くてもうレモンじゃないみたいです

しっとりフワッとしていてめちゃ美味

 

ついでに飲み物はちょっと黄色いレモン水。

その辺のカフェだと水道水誤魔化したような感じだけど、ここは別格

期待を裏切らないレモン水ですね。たっぷり染み出してて酸っぱ!

 

 

土産 : 島ごころ

→レモンラスク×2(¥540)、瀬戸田レモンジャム(¥1080)、ごっきゅん(¥130)、レモンの泉(¥310)、瀬戸田レモン(¥1420)、アロマゼリー島ごころ(¥1080)、瀬戸田レモンケーキ(¥2500)

 

f:id:JUKAM:20170625110610j:plain

・レモンケーキ

中央の箱。お店で食べたやつです

そのまま食べてもよし、レンジでチンするのもよし

紅茶がほしくなります

 

・レモンラスク

箱の左側。レモンケーキをカットしてオーブンで二度焼きしたもの

基本的にはレモンケーキの味、ちょっと食感出したくらい。ちょっとしっとり感があって一般的なラスクとはちょっと違います

すっごい美味しいですよ!試食で魅了されました

※でも購入後は早く食べた方がいいですね。しっとり感が失われてどんどんかたくなっていくので

 

・ごっきゅん

右下のペットボトル。はちみつレモンのドリンクです。これはイチ押し

爽やかな甘酸っぱさ。抜群に美味しかったです

 冷やして飲めば清涼感あふれる夏の飲み物に!

温めて飲めばホッと一息冬の癒しに!

 

またしかもこれが可愛いラベルなもんで

部活終わりに「今日もお疲れ様ッ!」なんつって女子マネから渡された日には恋に落ちる・・・・(キュンとする味わいという説明文を見て思いつきました。以上妄想タイム)

 

 ・レモンジャム

左下。果肉のみを使用した贅沢なジャム

ぱっと見りんごジャムです。綺麗

 

・アロマゼリー島ごころ

箱の下。レモンのゼリー

 

・瀬戸田レモン

箱の右。輪切りの瀬戸田産レモンをシロップ漬けにしたやつ

ソーダ割りとかお湯割りにして飲むと美味しいですよ!

 

・レモンの泉

右端。レモンのしぼり汁、果汁100%です

唐揚げやサラダにかけて最高の風味付けを!

 

ちょっと色々買い過ぎたけど

とりあえず、瀬戸田のレモンは日本一じゃろ!

 

 

112.島ごころSETODA

洋菓子・お土産

 広島県尾道市瀬戸田町沢209

0845-27-0353

10:00~17:00

定休日:元日 (臨時休業もたまにあり)

最寄り:生口島北IC(6.3km)、生口島南IC(9.3km)、瀬戸田沢港フェリー乗り場(1km)

予算:¥1000~2000

 

 

 

間2 : はっさく屋

→はっさく大福(¥140)

 

続いてやってきたのは因島(いんのしま)

はっさく発祥の地でございます

愛媛県の影に隠れてたけど実は広島県も柑橘王国だったんですね!

 

f:id:JUKAM:20170624234243j:plain

そんな、はっさくの聖地にある一風変わった大福があると友人のオススメでやってきました

 

f:id:JUKAM:20170624234324j:plain

もうそのまんまですけど、はっさく大福!!

いちご大福みたいに中にまるごとはっさくが入っているんですよ

大福も色んなバリエーションがあるんですね

 

中には白あんと皮つきのはっさくが一房入っています

白あんの甘さと、はっさくの苦み混じりの酸味が絶妙に合わさって美味しいですね!

これまたシロップ漬けとかじゃなくて生そのままのはっさくを入れてるのが良きところ

皮つきだからみずみずしいままだし、お互い味の邪魔もしないですよね

白あんは白あんで はっさくははっさくで ちゃんと感じられます

また美味しいものに出会えました

 

f:id:JUKAM:20170625135442j:plain

たくさん有名人も来られているみたいですね!

 

 

113.はっさく屋

大福・お土産

広島県尾道市因島大浜町246-1 (因島大橋公園内)

0845-24-0715

8:00~17:00 (売り切れ次第終了)

定休日:月曜日・火曜日

最寄り:因島北IC(5.6km)、因島南IC(8.3km)

予算:¥1000以内

 

 

 

昼 : 徳川 福山東深津店

→広島風スペシャル(¥1050)

f:id:JUKAM:20170624234409j:plain

 お昼ご飯は帰り道にあったお好み焼き屋さんに行くことに決めました

主に広島県内で展開している関西風お好み焼きをメインに取り扱う超ケンカ腰なチェーン店なんですけど

それによってまた広島風お好み焼きを再認識させた という実績もあるお店だそうです

(一応書いておくと、お店にはちゃんと広島風お好み焼きもあります。あと珍しくもんじゃ焼きもあります)

 

 

f:id:JUKAM:20170624234438j:plain

イカ天、肉玉、そば、イカ、エビが入った広島のお好み焼き

大阪生まれの人間にとってこれだけは禁句かもしれないけど

本当に本当に.....、広島のお好み焼きの方が好き。

 

なんだろう、、まぁ粉もん感は既にないけど麺が入ってるから食べ応えというか満足感が大阪のものと違うんですよね

具材が多くて色んな味がするのが広島お好み焼きの好きな所というか..(これ以上言うと大阪府民に怒られそう)

 

f:id:JUKAM:20170624234556j:plain

メニュー見てたらこんなものもありました

いつか 友達と 行って みたい な (切実)

 

 

114.徳川 福山東深津店

お好み焼き・パンケーキ

広島県福山市東深津町3-20-14

084-929-2015

11:00~2:00

年中無休

最寄り:東福山駅(720m)、福山東IC(1.5km)

予算:¥1000前後

 

 

夜:コンビニ

 

 

乗車距離:367.3km

徒歩距離:2.1km

 

次回は7月11日に石川県へ足を運ぶ予定です

<12>岡山名物の丸いもの と オコゼ&アコウづくしの星付き?料亭旅館。家族旅行 / 1日目 岡山・尾道 (グルメ) [2773文字]

このろくでもない怠惰な生活に謝辞を!どうも、人生の旅人です

 

 自宅→吉備SA(岡山県岡山市北区)→福山西IC(広島県福山市)→広島県尾道市

 

現地で記事を書こうと思っていたのですが、スマホから写真を取り込む媒体を忘れてしまったため帰宅してからの更新となりました。

 

 ということで昨日一昨日のことを書いていきます。

まず6月20日の分

 

「新鮮なお魚が食べたい」という父親の一言で

僕が愛読してる「男の隠れ家旅シリーズベスト版 思い立ったらひとり旅ー。」を参考にして

広島までやって来ました

 

この本、おひとり様必見!と書いてあるけど

家族旅行でもお友達旅行でも良さそうな宿がたくさん(200軒)載っているので、とても役に立つんですよね

 

 

で、今回お邪魔した旅館が

料亭旅館 魚信(うおのぶ) です

 

f:id:JUKAM:20170623004237j:plain

 100年の歴史がある数寄屋造りの宿

「尾道の海を眺めながら、高級魚オコゼの薄造りや唐揚げ、しゃぶしゃぶなど自慢の料理をお楽しみ下さい。その味はミシュランガイド広島版のオススメ店として掲載されたほど」

という紹介がこの宿にした決め手

 

f:id:JUKAM:20170623004510j:plain

なごむお部屋ですね。

船が通った後に聞こえてくる波の音とか造船所から聞こえる鈍い金属音とかもすごい良い感じです!

 

f:id:JUKAM:20170623004733j:plain

ウェルカムサービスはくじら羊羹と呼ばれる尾道の銘菓

昔々にこの地域でよく食べられていたという鯨の脂皮を模した形をしています。

最近では本物のそっくりの飴細工お弁当みたいなやつがありますけど、その元祖的なやつかな?

黒いとこが寒天で白いとこはもち米、甘いです

 

 

f:id:JUKAM:20170623004617j:plain

それにしても、あぁ~良い雰囲気

この日はどこも行かずにここでゆっくりしましたとさ。

(両親は尾道駅の方へ出かけていきました。)

 

f:id:JUKAM:20170623004645j:plain

 

穏やかな瀬戸内海としまなみ海道も見られてなんという幸せな休日でしょうか!!(平日です)

 

 

 

~この日の食事~

 

朝 : 自宅

 

 

昼 : 吉備サービスエリア 下り ショッピングコーナー

→甘酸っぱいヨーグルトとイチゴジャムのフレッシュ生クリームパン(¥218)、こげまん(¥135)、蒜山酪農カフェオレ(¥135)

 

運転の休憩で寄ったところです

岡山名物の丸いものと言えばきびだんごですが、今回はそれではなく...

(そういえば岡山名物って丸いものが多い気がする?)

f:id:JUKAM:20170622221924j:plain

 

まず、小麦色の丸いパンから...

岡山のとあるパン屋と岡山県の名産建部(たてべ)ヨーグルトのコラボ作品

と、ここまで岡山気取っておきながら図々しくもとちおとめを使用

(...栃木県の皆さん、出し抜かれてますよ。)

味はイチゴジャム、生クリーム、ヨーグルト、カスタードクリームが混ざった結果

いちご感6:ヨーグルト感3:生クリーム感1:カスタード感0。

不味いわけではないけど、地味な甘さに謎めいた酸味.....

(アポロチョコのいちご部分をムースにしてみました。って味でした)

でも一度食べてみるのはありですね!!

 

そして黒くて丸いやつがこげまんです。これはどえりゃー美味しかった!

底がちょっとカリッしてるかりんとう生地の中にこしあんが入っているんですけど

甘さ控えめで食べやすいから何個でもいけちゃいそう

「かりんとう×おまんじゅう」この発案者に万歳三唱を!

 

蒜山酪農カフェオレはまぁ、、普通のコーヒー牛乳でした

 

 

111.吉備サービスエリア 下り ショッピングコーナー

売店・土産

岡山県岡山市北区今岡476

24h

年中無休

最寄り:吉備SA

 

 

夜 : 魚信 (旅館)

 

f:id:JUKAM:20170622231838j:plain

<1>オコゼの薄造り(皮とキモは湯引き)

自家製のポン酢でいただきます

良い歯応えであっさりしていてとても美味しかったです!

また濃厚な肝の味わいとプチプチする湯引きした皮も良きかな~

 

<2>オコゼの煮凍り

これまた濃厚な肝とプチプチの皮なんですが

噛んでほぐれる身と口の中でスープになっていくゼリーの食感がとても面白いです

オコゼの良きところが詰まってますね!

 

<3>アコウの刺身 (皮はボイル)

アコウ...??馴染みが無さすぎて全然分からなかったんですけど、どうやらキジハタのことみたいです(それでも全然分からない)

分厚い身で食べごたえがすごい

噛めば噛むほど甘い味が口いっぱいに....うまぁ

 

 

f:id:JUKAM:20170622234048j:plain

<4>アコウ煮付け(里芋・筍・きぬさや)

蓋を開けた瞬間にモワッと出汁が香ります。そこからもうアコウに釘付け

煮付けなのに身が引き締まっていて弾力がものすごいです!

あ~顎が疲れる...ってのも贅沢な悩みに変わってしまいますね

煮汁も全部取り入れたくなるほど絶品でした

 

 

f:id:JUKAM:20170622235050j:plain

<5>ヒラメ木ノ芽焼き(福沙焼き・はじかみを添えて)

噛めば噛むほど味が出てくる!?

これが...ミシュランの技なんですね。

うまい、うますぎます!

ちなみに木の芽焼きとは山椒の若葉を用いた焼き物のことを示すようです

 

 

f:id:JUKAM:20170623000022j:plain

<6>オコゼの唐揚げ - 串銀杏 (抹茶塩で)

美味し過ぎて首ぶんぶん丸です!

オコゼの身の柔らかさたるや...マシュマロ食べているかと思いました

それはもう夢うつつでした。非常に美味しい

(一変、尻尾とか顔の部分は針山に突き刺されたかのような地獄を味わいましたが...歯折れるかと思いました) 

 

 

f:id:JUKAM:20170623000936j:plain

<7>タイとオクラのとろろ蒸し

刻んだ鯛とオクラをとろろで包んで蒸したものです

ワサビを溶かしながらいただきます

 

f:id:JUKAM:20170623001308j:plain

<8>アコウの潮汁

<9>ウニご飯

濃厚な生のバフンウニを使った贅沢なウニご飯です

既に味付けは為されていましたが

ここまで来るとさすがにお腹いっぱいだったので、骨の髄まで旨味が染み出したアコウの潮汁をかけて雑炊としていただきました

く~~堪らんッッ!

 

 

f:id:JUKAM:20170623002325j:plain

<10>こもんアイスクリーム

「こもん」というお店のアイスクリーム。レモン味でした

濃厚なのに爽やか、不思議です 

ちなみにこれ1個460円するそうです。ぶったまげ

 

 

25.料亭旅館 魚信 ¥19,000

→オコゼの2品と刺身・メバル煮付のファーストプラン

広島県尾道市久保2-27-6
最寄り:尾道駅(1.5km)

冷蔵庫 : あり 、 ポット : あり、 エアコン : あり

ドライヤー : あり 、コンセント : 4箇所 、テレビ : あり

お風呂:共同かつ到着後すぐに時間指定が必要 ※温泉はありません。お湯を張るだけ

wifi :なし

ちなみにトイレも共同です。けど客室が4部屋しかないのでさして心配はいらないでしょう 

 

で、ご飯を食べ終わった後までは良かったんですけど

最後に真面目に言わせてもらうと

ミシュラン3つ星旅館(広島版2013年度獲得)のくせに脱衣所に蜘蛛の巣張ってるわ、浴室にゴキブリ出るわ、部屋の洗面台のお湯は出ないわ

そりゃないわ!!

これで1万9000円は払ってられないですね

ミシュランさん絶対料理だけ食べて満足して帰ったでしょ....

料理が一級品なのは確かだけど、それ以外は田舎の祖父母の家って感じですからね...

 

 

乗車距離:326.4km

徒歩距離:0.9km

<11>滋賀特集~食のブラックバス・近江の厳島神社・メタセコイア並木道・湧き水レストラン・近江牛~。日帰りドライブ二人旅 / 大津・高島・長浜(観光&グルメ) [3944文字]

自宅→大津SA(滋賀県大津市)→滋賀県高島市→滋賀県長浜市→大津市→自宅

 

6月9日のこと...

友人の運転のもと車で琵琶湖を一周してきました

中でもメインは近江の厳島神社と名高い「白鬚神社」とライダーの聖地として名高い「メタセコイア並木道」

 

行きつけの美容院で見た観光スポット紹介の本を見て気になっていたんですよね

(※当ブログの構成内容は月曜から夜更かしと行きつけの美容院で見る観光情報誌がほとんど)

 

そこで車を持つお友達に許可をいただいて連れて行ってもらいました

(決して足として扱ってはいないぞ!!)

 

 

 

午前8時前出発。

梅雨入りの発表があって2~3日が経った、はずなんですが??

 

あり得ないくらいの快晴に驚きを隠せません!!ヤッフ~

f:id:JUKAM:20170611030745j:plain

 

 

 

さてまずは....朝食ですね!

 

朝:おうみ屋 ¥390

→びわ湖BASSバーガー

 

f:id:JUKAM:20170610214619j:plain

日本初のサービスエリア(大津SA)で軽く朝食...

 

f:id:JUKAM:20170610214644j:plain

食べて環境保全!

これが外来種 ブラックバスの切り身を豪快にフライにした ハンバーガー

注文を入れてから揚げているので アツアツでサクサクです(よって10分は待つことになります)

臭みや味のクセ といったものは一切なく、言われなければわからないような普通に美味しい白身魚の味です

辛子マヨネーズがアクセントになっていてとても美味しかったです

(ひょっとして、この辛子マヨが独特のクセを隠していたりして...?)

 

あと、このクッペ風のちょっと表面かためのモチモチしたパンが より食感を豊かにさせ 良い味を出していました

 

ちなみにこのお店は下りのサービスエリア(名古屋から大阪方面)しかない上に、大津インターから直接入ることは出来ないので注意が必要です。

京滋バイパスも瀬田東JCTから大津方向へは行けないので、瀬田西ICから乗るか それより東側のインターから乗るしか立ち寄る方法はないようです

 

107.おうみ屋
ハンバーガー・コロッケ
滋賀県大津市朝日が丘2-8-1 大津サービスエリア 下り線
077-510-0808
10:00〜20:00
年中無休
最寄り : 大津SA
予算 : \1000以内

 

 

飲み物:湖国街道 ¥1080

→おーいお茶 初摘み新茶

 

同じく大津サービスエリアにある売店

面白いものがあったので買ってみることにしました

 

 

f:id:JUKAM:20170610224228j:plain

瓶に入った超高級お~いお茶、1本1000円!!

鹿児島県を代表する高機能緑茶「ゆたかみどり」だけを低温で抽出したお茶だそうで。

この品種は体の免疫力を高めたり、病気への抵抗力を高めるエピガロカテキンが豊富に入っていて注目されているとのこと

そのエピガロカテキンは熱に弱い。なるほど、だから低温で抽出するんですね

 

気になるその内容は...

透き通っていて鮮やかな黄金色!綺麗なお茶です

程よい渋さと甘さを併せ持っていますが、全体的に味は控えめ

 

普通のお~いお茶と飲み比べてみましたが、違いは一口で分かりました

優しくまろやかで確かにこれは美味しい!

(ただまぁ...日常でこれ1本に対して1000円出せるかと言ったら微妙。

縁起物としての新茶と考えるなら年1くらいならありかな?

深いことは考えずとも とりあえずネタにはなりますね)

 

 

湖国街道

売店・お土産

滋賀県大津市朝日が丘2-8-1 大津サービスエリア 下り線

077-510-0808

24h

年中無休

最寄り:大津SA

 

 

 

この後に白鬚神社に行くつもりだったのですが...駐車場を見逃してしまい

Uターンもできる構造でもなかったので先々行ってお昼ご飯を食べることになりました。

 

 

 

昼:Racine home 針江 しょうずレストラン ¥1500

→高島御膳

 

f:id:JUKAM:20170610235611j:plain

JR西日本が発行している観光情報誌・滋賀たび2017春号 を見て来ました

(自宅の最寄り駅にたまたま置いてあるのを持って帰ってきた)

 f:id:JUKAM:20170611000140j:plain

生水(しょうず)と呼ばれる湧き水が店内から出ており、飲み水(自分でくみ取る)や料理にも使用されているようです

なんと比良山系の雪解け水が地下20数メートルまで染み渡った後に200年の時を経て出てきたのがこの湧き水

年間を通して13度前後の水温なので夏は冷たく、冬は暖かく感じられるという魔法のようなお水なのです

 

 

f:id:JUKAM:20170610235649j:plain

f:id:JUKAM:20170610235715j:plain

 

この日の料理は

前菜3品から「野菜(何か不明)の胡麻和え、ちりめんじゃこ、にんじんのお浸し」

滋賀県産「ご飯」、「漬物(たくあん・しば漬け)」、「魚の酒粕漬け焼き」

高島名物「とんちゃん唐揚げ」「高島味噌の小鍋」滋賀羽二重米の「きなこもち」でした

 

日によって、とんちゃん唐揚げは海老と野菜の天ぷらだったり

前菜3種盛りが違ったりとバリエーションが色々あるみたいです

 

それにしてもとんちゃん唐揚げが美味し過ぎて度肝抜かれました~

外サクサク、中は柔らかくジューシー(片栗粉で揚げられてるのかな..?)

何より外生地に味噌の味付けがされていてこれが癖になる。

 

マジウマ!味噌がミソ

(大変しょうもなくて陳謝) 

 

 

108.Racine home 針江 しょうずレストラン

郷土料理・定食

滋賀県高島市新旭町針江235

0740-20-6570

11:00~20:00(LO.19:30) ※ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~17:00

定休日:水曜日・木曜日

最寄り:新旭駅(1.6km)

予算:¥1000~2000

 

 

 

大本命その1、何度も行ったり来たりして苦労しました...

ちょっと見る人でも参拝客専用の駐車場に入らないといけないそうなんですね

(他に駐車場が確認できず)

 

 

はいっ、これが噂の・・・!!

 

f:id:JUKAM:20170612021910j:plain

こちらが噂の近江の厳島こと白鬚(しらひげ)神社です!

圧巻の琵琶湖に浮かぶ大鳥居。ここまでくると琵琶湖の水質もかなり綺麗ですね

この丁度奥には日本で唯一淡水湖に浮かぶ有人島も見えるんです

 

ここもライダーに人気なんですね(交通量が多くてかなり苦戦しました....)

 

実はこの神社の歴史はとても古く、滋賀県内にあるもののなかで最も古いんだとか。

第11代の垂仁天皇期に社殿が建てられたらしいですよ(およそ2000年前?)

 

滋賀県にこんな素敵なスポットがあるなんてこれまで知らなかったです

美容院の方には本当に感謝

 

 

そして次にそのまま向かったのが「メタセコイア並木道」

 

湖北バイパスの「沢ランプ」で降りたあと、滋賀県道287号線をしばらく走っていると突如としてあらわれます!!

 

f:id:JUKAM:20170612024410j:plain

直線にして2.6kmに及ぶメタセコイアの並木道です

 

真ん中くらいまでくると、後ろを見ても前を見ても先の見えない木々のトンネル

大自然に囲まれた気持ちの良い空間がそこには広がっています

 

f:id:JUKAM:20170612024802j:plain

交通量を見計らって、愛車を撮るのがここのやりくりの仕方

(僕の愛車ではありませんけどね、トホホ) 

 

f:id:JUKAM:20170612024902j:plain

この日は晴れていたのでゼブラロードも見ることが出来ました

いや~本当に感動

 

これだけの気持ちの良い直線なのに、速度を落としてついつい見入ってしまうんですよね

「ゆっくり見たくなる」と友人も言っていました

 

そしてここを3週した後に長浜の方へ出発することにしました(笑)

 

 

 

土産:禄兵衛(黒壁店) ¥2168

→ひさごアネス×2、大納言どら焼き×3、くうクリスタル

 

f:id:JUKAM:20170611230539j:plain

 

琵琶湖一周したときに長浜を通ったので、ちょっとわがまま言って寄ってもらいました

(前にも食べたことあって、ここの和菓子がお気に入りなのです)

 

f:id:JUKAM:20170611232811j:plain

「ひさご」とはヒョウタンのこと (ひさごは「瓢」と漢字で書き、ヒョウタンの和名がこれにあたる)

「アネス」はポルトガル語で焼き菓子のことで

言葉の通り、ヒョウタン型の焼き菓子です

それに顔と福の文字をいれたものでとても可愛らしいですね!

(最初見た時は真剣に雪だるまだと思ってた)

味は炭酸せんべいに近くて、結構カリカリしています

 

これがめちゃめちゃ美味しいんですよ!

一番お気に入り

 

f:id:JUKAM:20170611234920j:plain

あと、ここのどら焼きも美味しいですよ~

ドラえもんが好きなどら焼きってこんな感じかな?

フワッとしていていい感じの甘さ!

滋賀県産の小豆を使用しているみたいです

 

「くう」はベーグル状の最新型(?)モナカ

インテリアデザイナーとのコラボ和菓子らしい。

 

 

間:¥100

→みたらし団子

 

f:id:JUKAM:20170611235128j:plain

友達が食べてて「おいしいおいしい」って言ってたのを見てつられて買ってしまいました

歯がいらない団子??温かくてびっくりするくらい柔らかかったです

こんな美味しいみたらし団子食べたことない...

 

 

109.禄兵衛(黒壁店)
和菓子
滋賀県長浜市元浜町10-27
0749-53-2307
9:30~17:30(土日祝は18:00まで)
定休日:元日
最寄り:長浜駅(300m)

予算:お団子¥100、土産¥1000前後

 

 

夜:かど萬 ¥9000

→特選近江牛ステーキコース ヒレ肉

f:id:JUKAM:20170611235349j:plain

滋賀のシメはもちろん近江牛でしょ!ってことで贅沢しちゃいました

 

f:id:JUKAM:20170611235448j:plain

右が僕オーダーのヒレ肉170g、左は友達オーダーのロース肉210g

 

さすがは三大和牛として名高いブランド牛ですよね

柔らかくて甘いお肉に舌鼓。

首もブンブン振っちゃうほどでした(ただの変な客)

 

最後は閉店時間ですって追い出されるまでいてしまいました

21:30過ぎまでいてたかな...?大変失礼いたしました

 

 

110.かど萬

焼肉・すき焼き・ステーキ・しゃぶしゃぶ

滋賀県大津市中央1-7-35

077-525-2989 (予約可)

[平日]17:00~21:00(LO.20:30)

[土日祝]11:00~21:00(LO.20:30)

定休日:水曜日 +不定休

最寄り:浜大津駅(250m)、島ノ関駅(690m)、三井寺駅(700m)、大津駅(800m)

予算:昼¥5000前後、夜¥9000前後

 

-------------------------------

乗車距離:378.9km

徒歩距離:2.8km

 

次回、6月21日に広島県へ行きます