たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<31>道の駅巡り 大阪府(後編)。日帰りドライブ二人旅 / 和泉・千早赤阪・河南・太子・能勢・河合 (グルメ) [2553文字]

あけましておめでとうございます。(遅い!)

今年は学校との兼ね合いでスローペースになることが予想されますけど、行けるだけ旅行に行ってやりたいです。

 

 

自宅→大阪府和泉市→大阪府千早赤阪村→大阪府河南町→大阪府太子町→大阪府能勢町→奈良県河合町→奈良県広陵町→自宅

 

月に一度の恒例行事、友人の車でドライブ旅(とかいって12月は行かなかった。)

今回は大阪府内の道の駅めぐりPart2

これにて大阪の道の駅制覇完了です!

 

 

道の駅No.6

朝 : いずみ山愛の里 いずみの里¥360

→モーニングセット

f:id:JUKAM:20180118163904j:plain

 

f:id:JUKAM:20180118163955j:plain

9:00オープン。

9:10に受付。土日限定のコロッケパンを食べようと思ったのだが...準備が出来てないと。

 

f:id:JUKAM:20180118164020j:plain

仕方なくモーニングセットを食べることになりました。

時間には手厳しい社会人の友は、これくらいなら家でも出来そうと愚痴をポロリ。

.....うむ、否定はしない。

 

179.道の駅いずみ山愛の里 いずみの里
パン・食堂
大阪府和泉市仏並町398-1
0725-92-3888
9:00~17:00
定休日:年末年始
最寄り:[阪和道]岸和田和泉IC(6.9km)、和泉中央駅(6.8km)、河内長野駅(10.5km)
予算:¥1000以内

 

f:id:JUKAM:20180118164203j:plain

自宅用にビタミン菜とヤーコンを買って帰りました

(ビタミン菜ってチンゲンサイみたいな食感なんですね!)

 

 

道の駅No.7

ちはやあかさか

f:id:JUKAM:20180118164303j:plain

小さな個人商店のような道の駅。

売っている物は野菜以外はほとんど吉野産。

 

しかも、その肝心要の野菜類も...

f:id:JUKAM:20180118164419j:plain

信州リンゴや北海道産のジャガイモなどがずらり

なんか思ってたのと違う!!

道の駅の定義とはいったい...

(とは言っても車は結構停まっている・・・)

 

道の駅 ちはやあかさか
大阪府南河内郡千早赤阪村二河原辺7
0721-72-1588
10:00~17:00(12~3月は16:00)
定休日:月曜日、火曜日(共に祝日時営業)、年末年始
最寄り:滝谷不動駅(6.1km)

 

 

 

道の駅No.8

かなん

f:id:JUKAM:20180118164537j:plain

野菜売り場が中心の道の駅。尚現在半分工事中

喫茶コーナーとは書かれてあるものの、実際は受付カウンターのようなところと

申し訳程度に椅子を5~6脚並べたものだけなので注意。

食事は席の横で売ってるパンを買って、必要に応じてレンチンして食べます

(人はかなり多い方だと思うんですけど、あえてここで座って食べてる人は居なかった。)

 

そういえば、河南町では「カナちゃん」というキャラクターをラインスタンプに出してるみたいですねw

(ノリで買いました。)

 

道の駅かなん
大阪府南河内郡河南町大字神山523-1
0721-90-3911
8:30~17:00
定休日:年末年始
最寄り:川西駅(3.5km)、[南阪奈道]羽曳野IC(9.1km)

 

 

 

道の駅No.9

近つ飛鳥の里太子

f:id:JUKAM:20180118164616j:plain

ライダーやハイキングの人のための休憩所。

なんと道の駅とトイレが同じくらいの大きさ(に見える)。
喫茶コーナーがあると書いてあるものの、実際は丸テーブル2つに椅子8脚並べただけでドリンクしかないので注意
食べものは道の駅に売ってあるものを先に買いましょう。

ちなみに、名物は「きゅうりジャム」

(さすがに怖くて手が出せなかったよ!!)

 

道の駅近つ飛鳥の里太子
大阪府南河内郡太子町大字山田2265-1
0721-98-2786
9:00~17:00(土日祝は8:00から)
年中無休
最寄り:[南阪奈道]太子IC(2.1km)、上ノ太子駅(3.2km)

 

 

 

道の駅No.10

昼 : 能勢(くりの郷) ひだまり ¥1150

→能勢の四季弁当(¥870)、くりサイダー(¥280)

 

f:id:JUKAM:20180118164726j:plain

恐らく大阪府内で1番2番を争う規模の道の駅

これは期待が高まる。

 

f:id:JUKAM:20180118164810j:plain

ふぅ~、、色々巡ったけど、これがこの日初めてのまともな食事。

あったかい散らし寿司はそれはもう、ふんわりとして美味しかったなあ。

天ぷらには能勢産の米粉を使用しているということで、ずいぶんモチモチした食感になっていました

(友達はイノシシの肉版の豚汁みたいなやつを食べてたけど、肉がかたいかたいと言っていました。あ、でも臭くはなかったみたいです)

 

f:id:JUKAM:20180118164955j:plain

そして忘れることなかれ、地サイダー。

くりサイダーは淡い栗の風味とサイダーの甘さが絶妙!

桜川サイダーは風味ときつすぎない炭酸が食事に合うようになっていて、ニテコサイダーを彷彿とさせるような感じでした。(香り控えめなニテコサイダー)

 

f:id:JUKAM:20180118173911j:plain

まぁとりあえず重要なのは、この町は"お浄"と"るりりん"のものだということ。。

河南町のカナちゃんよりこっちをスタンプにした方が絶対売れると思うなあ!!(おっと失礼。)

 

180.道の駅能勢(くりの郷) ひだまり
レストラン・郷土料理
大阪府豊能郡能勢町平野535
072-731-2626
9:00~17:00(11~3月は16:30まで)
定休日:11~6月の火曜日
最寄り:[新名神道]川西IC(11.6km)、[阪神高速]池田木部IC(14.7km)、山下駅(8.7km)
予算:¥1000~2000

 

 

f:id:JUKAM:20180118175842j:plain

ほんと気合入ってるもんなぁ・・・

すごいなぁ能勢町。

是非、スタンプに・・・・(自分が欲しいだけ)

 

f:id:JUKAM:20180118175902j:plain

皆さん、大阪府能勢町をよろしくお願いします。。

 

~おまけ~

f:id:JUKAM:20180118180138j:plain

ドライブ中に能勢町役場付近で見つけたまじ卍

まじ卍!!!

 

 

~これにて終了~

 

 

夜 : 田所商店 ¥840

→九州麦味噌 肉ネギラーメン

 

f:id:JUKAM:20180118181317j:plain

奈良に戻ってきて、それほど腹ペコではなかったので

味噌ラーメンの専門店に行って軽く済ませました

 

f:id:JUKAM:20180118181348j:plain

辛いのが無理だから、甘口味噌を頼んだのになんと肉ネギラーメンには特製練り唐辛子ペーストがトッピングされてんすか。。トホホ

うう辛いよ~~!!

 

181.田所商店
ラーメン
奈良県北葛城郡河合町薬井475-1
0745-34-2088(予約不可)
11:00~24:00(LO.23:30)
年中無休
最寄り:大輪田駅(1.3km)
予算:¥1000~2000

 

 

間 : スターバックスコーヒー 大和高田店 ¥475

→ホワイトモカ

 

次回について話し合い。

そしてパズドラをしてこの日も終えました。

 

スターバックス・コーヒー 大和高田店

カフェ

奈良県大和高田市大字神楽281-4

0745-25-2203

8:00~24:00

不定休

最寄り:大和高田駅(980m)

予算:¥1000以内

 

-------------------------

出費 ¥4,723

乗車距離 : 239.7km

<30>京阪沿線カフェ巡り。交野・枚方(グルメ) [1341文字]

自宅→私市(大阪府交野市)→枚方公園(大阪府枚方市)→自宅

 

12月15日のこと。

 

f:id:JUKAM:20171217235453j:plain

京阪交野線の端っこの駅にお邪魔しました

わ、私・・・。ではなく、私市で「きさいち」

難読駅名として名を馳せていますね。

 

最近話題(?)の星のブランコの最寄り・・・だけど

バスは平日は無し。

休日でも1日2本というなかなかの過疎っぷり。

歩いて3kmちょっと・・・山道ならきついか。

 

 

朝:喫茶がんび ¥500

→ハニートースト(¥250)、ホットハニーミルク(¥400)

f:id:JUKAM:20171217235301j:plain

10時に入って先客0人

中は暖炉があり、ログハウスのような雰囲気。

どうやらここは、はちみつの専門店のようです

 

f:id:JUKAM:20171217235345j:plain

関西では割とお馴染みの番組「よ~いドン!」で

となりの人間国宝さんに認定されていました。

 

年季が入っているように見えたけどいつ放送されたんだろう・・・?

 

f:id:JUKAM:20171217235411j:plain

ホットミルク

鍋で湧かしているところが見えました

出来立てで温かい・・・いや、熱い1杯

蜂蜜の甘さが際立ちます。

 

f:id:JUKAM:20171217235430j:plain

分厚いトーストにはたっぷりのはちみつ!

マーガリンかバターも塗ってあります

甘くてサクサクで美味しかったなぁ~

 

通常650円のところを

モーニング価格の500円におまけしてくれました

ありがとうございました!

 

 

177.喫茶がんび
喫茶店
大阪府交野市私市山手3-2-2
072-892-4132
9:00~17:00
年中無休
最寄り:私市駅(80m)
予算:\500~1000

 

 

 

f:id:JUKAM:20171217235523j:plain

次は枚方公園駅にお邪魔しました。

ひらパーの最寄り駅だったり、住宅街があったり

そして最近カフェが多くできたり

なんだかちょっぴりアツい感じのするところですね!

 

 

f:id:JUKAM:20171217235622j:plain

ちょっとお腹空くまで淀川河川公園で休憩

スポーツでも何でもできそうなくらい凄い広いところやね。

 

昼1:Note Gallery + Cafe

f:id:JUKAM:20171217235603j:plain

定休日が月曜日と金曜日だった・・・

完全に見落としてた。

 

 

昼2:Repos de midi (るぽ で みでぃ) ¥1088

→ぴたぱんプレート(¥650)、シナモンミルクコーヒー(¥450)

f:id:JUKAM:20171217235645j:plain

「大阪眺めのいい店」という本の注目エリア(枚方・交野)にも紹介されていました

雑貨も売っている古民家カフェです。

(お休みだったNote Gallery + Cafeもそこに載っていました)

 

f:id:JUKAM:20171217235705j:plain

築100年という建物の中

椅子も一つ一つデザインが異なるため

座る場所によって店内の見え方が違ってくる・・という楽しみ方ができます

 

f:id:JUKAM:20171217235723j:plain

ぴたぱんプレートはたっぷりの野菜を天然酵母のパンでサンドしたものでございます。

ご近所の「ひねもすぱん」というところのパンを使っているそうです

 

野菜の味がディープに伝わってきます。

ドレッシングなどは何もかかっておりません

 

(こりゃインスタ映えというのも分かる気がしてきましたわ。)

 

178.Repos de midi
カフェ
大阪府枚方市堤町10-12
072-843-1525
11:00~18:00
定休日:月曜日
最寄り:枚方公園駅(370m)
予算:¥1000前後

 

--------------------------------

出費:¥2,898

乗車距離:126.3km

乗車時間:2時間49分

歩いた距離:6.6km

 

 

今年の旅行はこれにて終了です!

1年で32回、74日分(ブログには30回と68日分)

いやぁ~今年も結構行きました。

では、また来年もよろしくお願いいたします!!

<29>センザキッチン、反射炉、長州料理。家族旅行・3日目(最終日) / 長門・萩・美祢・山口 (観光&グルメ) [1797文字]

山口県萩市→山口県長門市→萩市→/ 絵堂IC(山口県美祢市)→美東SA(美祢市)→小郡IC(山口県山口市)→/ 新山口(山口市)→自宅

 

 

11月25日のこと。

 

 

朝:千春楽

f:id:JUKAM:20171207130657j:plain

この日、朝食にふぐは出てこず。

ふぐコースだったらなんかちょびっとあったら嬉しかったんだけどな・・・

(半年前に尾道で魚がたらふく食べられるという旅館に行った時は、ものの見事に魚しか出ないという極端な事例もあったけど)

 

 

続いて。

 

 

f:id:JUKAM:20171207130724j:plain

元乃隅稲成神社

ちょっと微妙な天候だったけど、123基の朱色の鳥居と日本海の青のコントラストが美しかったです

なんと?アメリカCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選ばれたとか。

すっごい人(というより車!)でした

狭い道だからそれはもう大変・・・

休日に行くなら覚悟しよう。

 

 

続いて。

 

 

昼:センザキッチン ひもの食堂ひだまり

→ゆうやけ - のどぐろ一夜干し、瀬つきアジフライ - (¥1480)

f:id:JUKAM:20171207131154j:plain

2017年10月オープンの道の駅

「長門市内外の観光客×LDK」ということで

新鮮な食材を仙崎の台所で食べて、絆を深め、笑顔の素を創造するという想いが込められているそうですね

おもちゃ美術館を含めたグランドオープンは2018年4月です。

 

f:id:JUKAM:20171207131212j:plain

昼食はこの施設の中にある定食屋さんでいただきました

 

f:id:JUKAM:20171207131314j:plain

新鮮な魚をあえて加工することにこだわっているようで。

刺身に出来るサバも干物にしちゃったり、のどぐろをフライにしてみたりね

鰆のメンチカツなんて見たことないよ。おもしろい

 

f:id:JUKAM:20171207131337j:plain

いや、ほんとマジうまい。

焼いてるのに煮魚のような柔らかさ

脂もノリノリだし最高です!

 

175.ひものや食堂 ひだまり

和食・定食

山口県長門市仙崎4291-1

0837-27-0178

9:00~18:00

年中無休(臨時休業あり)

最寄り:仙崎駅(460m)

予算:¥900~1700

 

 

続いて。

 

 

f:id:JUKAM:20171207131409j:plain

道の駅 萩しーまーと

ちょっと覗いてみたら、魚市場のような感じでした

 

f:id:JUKAM:20171207131430j:plain

「やばい!叩き売られる!!」とでも言わんばかりに。

のどぐろちゃん仰天の表情いただきました

 

 

続いて。

 

 

f:id:JUKAM:20171207131501j:plain

萩反射炉

かつてこれほど閑散とした世界遺産を僕は見たことがありません!

 

 

f:id:JUKAM:20171207131645j:plain

真横は線路とコンビニ

なんという立地条件

 

f:id:JUKAM:20171207131709j:plain

現在残っている遺構は、萩反射炉の煙突にあたる部分である。高さ11メートルの安山岩積み~・・・

なるほど。そうなんだ・・・・としかならない(のは言っちゃいけないと思いつつも抑えきれなかった)

 

よく見ると煙突の先の方なんかは風化してきてますね。

草が生えてることに何だか時代を感じました

 

 

続いて。

 

 

f:id:JUKAM:20171207131735j:plain

道の駅 萩往還

こんなところまで松陰記念館が・・・^^;

こちらは無料でしたけどね。

(尚、入ってはいない。)

 

 

続いて。

 

 

間:美東SA

→お団子(紫芋・くず)

f:id:JUKAM:20171207131757j:plain

小腹が空いたから休憩だゾ~

 

f:id:JUKAM:20171207131818j:plain

売店で6個300円だというから家族で食べました

山口市にある和菓子屋さんのお団子でした(名前忘れた。)

モチモチで柔らかくて美味しかったなあ

葛餅団子は秀逸すぎる

 

美東SA 上り線

山口県美祢市美東町真名646

24h

年中無休

最寄り:[中国道]美東SA

 

 

続いて。

 

 

夜:魚鮮水産 アイスタ新山口店

→日本茶ホット(¥250)、山口野菜サラダやさいたっぷりハーフ(¥320)、のどぐろ姿造×2(¥3960)、寒ブリ刺×2(¥1180)、岩国れんこん天ぷら(¥490)、長州どりの瓦焼き(¥690)、アジ姿(¥790)、厳選5貫盛り(¥1390)

 

f:id:JUKAM:20171207131842j:plain

最後に新山口駅の下にあるお店で食事をして帰りました。

割とあるチェーン店ですが、地元の食材をしっかり使って

土着してる感じが良かったです

 

f:id:JUKAM:20171207131910j:plain

 

f:id:JUKAM:20171207131930j:plain

うんむ、やっぱウメェわ!

値段の割に量は少ないかなと思うけど。

 

f:id:JUKAM:20171207132000j:plain

岩国レンコンの穴の数は9個で他地域より1個多いのが特徴

という都市伝説があるそうですが・・・

今度、近所のスーパーのレンコンでも買って調べてみたいものです。

 

f:id:JUKAM:20171207132027j:plain

 

f:id:JUKAM:20171207132052j:plain

 

f:id:JUKAM:20171207132114j:plain

とても美味しかったです!

 

176.魚鮮水産 アイスタ新山口店

居酒屋・海鮮料理

山口県山口市小郡下郷1357-1 アイスタ1F

083-976-0071(予約可、ネット予約も可)

11:00~15:00、17:00~1:00

年中無休

最寄り:新山口駅(在来線改札から130m、新幹線改札から80m)

予算:¥4000~5000

 

-----------------------------------------

移動距離(電車):511.3km

移動距離(車):145.3km

乗車時間(電車):2時間36分

歩いた距離:4.2km

 

次は来週、来々週あたりに京阪沿線にお邪魔します

<29>秋芳洞。家族旅行・2日目 / 美祢・萩 (観光&グルメ)[1327文字]

山口県萩市→山口県美祢市→萩市

 

11月24日のこと。

 

朝:千春楽

f:id:JUKAM:20171206175929j:plain

朝食はミニふぐがメイン・・・メイン?

これが通常メニューでした。

 

 

続いて。

 

 

f:id:JUKAM:20171207115622j:plain

山口県の大定番スポットの秋芳洞

秋吉台国定公園の地下100mにある大鍾乳洞で総延長10.3kmと国内3位を誇るという・・・

観光コースは約1kmです

 

f:id:JUKAM:20171207115648j:plain

壮大な岩の裂け目が入口

中には川も通っていますが

 

f:id:JUKAM:20171207115750j:plain

その川は超綺麗!!

ベストオブ透明感。

 

f:id:JUKAM:20171207115828j:plain

洞内は入口付近を除いて年間17度を保っていて

夏は涼しく、冬は暖かく感じるようになっています

でも湿度は95%近く、階段とか坂道とかアップダウンが結構あるので

観光で歩き回ってたらムシ暑いかもしれないですね。

一度汗ばむと中々汗が止まらなかったです

 

f:id:JUKAM:20171207115921j:plain

立札があるところが見どころスポットで

スピーカーの下にあるスイッチを押すと自動アナウンスで説明してくれました

 

f:id:JUKAM:20171207120034j:plain

今までただの洞窟と侮っていました。山口ナメてました許してください。

本当に感動した・・・

 

 

秋芳洞

山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2

8:30~17:30(12~2月は16:30まで)

年中無休

予算:高校生以上¥1200、中学生¥950、小学生¥600

アクセス:新山口駅からバスで43分

 

 

続いて。

 

 

昼:萩博物館レストラン

→県産牛ハヤシライス(¥750)

f:id:JUKAM:20171206184241j:plain

山口でデスティネーションキャンペーンをやってることもあって

2泊以上申し込んだお客様に1つチョイスOK!ってことで

萩博物館内レストランでの山口県産牛を使ったハヤシライスが無料で食べられるっていう特典を受け取ったのですが・・・

 

しまったな・・・これなら秋芳洞の入場無料券を受け取っとけば良かった。

ハヤシライス¥750と秋芳洞入場料¥1200を比べてもどっちがお得で

どっちが満足できるかと言われれば絶対(絶対!)秋芳洞ですからね。

 

f:id:JUKAM:20171206184302j:plain

シンプルに美味しかった

 

 

174.萩博物館レストラン

喫茶・ランチ

山口県萩市大字堀内355

0838-25-6447 (予約可)

9:30~16:30(LO.16:15) ※ランチ11:30~14:00

年中無休 (萩博物館と同じ、臨時休館あり)

最寄り:東萩駅(2.3km)、玉江駅(2.4km)

予算:¥1000以内

 

 

間:COFEE ROOM 埴輪

f:id:JUKAM:20171206184338j:plain

宿泊旅館が直営してる萩焼窯元・千春楽城山に併設されている喫茶店

旅館のフロントの人からコーヒー無料券をいただいたので寄りました、が

お店の情報がグルメサイトや公式にもないので、宿泊者限定の休憩所のような感じかな・・・?

尚、痛恨の写真撮り忘れ。

 

 

夜:千春楽

→ふぐコース

f:id:JUKAM:20171206184408j:plain

大本命のふぐコース

思い描いていたようなてっさはもうワンランク上のお料理プランでしたが

ふぐの唐揚げは身が詰まってて柔らかくおいしかったです

 

f:id:JUKAM:20171206184429j:plain

雑炊とサラダにふぐの皮が細切りで入っていたけど

キクラゲのような食感なんですね。 

 

 

千春楽
山口県萩市堀内菊ヶ浜467-2
最寄り:玉江駅(1.7km)、東萩駅(2.3km) ※送迎は東萩駅から
冷蔵庫:あり、ポット:あり、エアコン:あり
ドライヤー:なし(大浴場にあり)、コンセント:3箇所、テレビ:あり
お風呂:あり、wi-fi:未確認

 

そういえばここ、政府登録国際観光旅館だったんだ・・・

 

------------------------

移動距離:78km

歩いた距離:6km

<29>食べ物のはなし、温泉のはなし、家族のはなし。家族旅行・1日目 / 萩 (温泉&観光&グルメ) [2508文字]

自宅→東萩(山口県萩市)

 

11月23日のこと。

家族旅行で山口県へ行ってきました。

 

f:id:JUKAM:20171204010636j:plain

でめきんみたいなフグかわいい(新下関駅にて)

 

 

朝:コンビニ

新幹線の中で軽く。

 

 

新大阪 7:35発 ひかり博多行き 新下関9:46着

祝日ということもあって、満席の新幹線でした

こんな満員の新幹線は初めて乗ったかも・・・

 

 

続いて。

 

 

f:id:JUKAM:20171204011916j:plain

新下関9:59発 快速〇〇のはなし 東萩12:57着

ここから観光列車です

 

新下関での乗り換えは13分

駅の構造上、新幹線から在来線の乗り換えで450mくらい離れているので

お手洗いを挟むと、意外と余裕がない。

この駅・・・もう100mくらい南にずらせなかったんですかねぇ。

 

f:id:JUKAM:20171206121951j:plain

「〇〇(まるまる)のはなし」は2017年8月5日から運行が開始されてる新しい観光列車

(前身の「みすゞ潮彩」は2007年から運行)

列車名は、沿線の萩(は)・長門(な)・下関(し)の頭文字をとったもので

行く人にとって、様々なはなしになり得る

また、見て・聞いて・感じてみたいさまざまなはなしが息づいている

という思いが込められています。

 

素敵なはなしです。。

 

f:id:JUKAM:20171204011938j:plain

1号車が和の雰囲気、2号車が洋の雰囲気になっています

今回は洋の2号車に乗りました。

(28日前に予約しに行ったけど、もう和が家族で乗れる分も空いていなかった。洋は半分くらい空いていたけどね)

定員は60名、当日は数席空いているのみでほぼ満席

さすが観光列車ブーム。

快速列車扱いで指定席の¥520さえ払えば(新下関~東萩の運賃は¥1940)乗れるのでお手頃ですもんね

 

間:〇〇のはなし 車内ラウンジ

→巌流焼き(¥162)、長門ゆずきちくん(¥142)

 

f:id:JUKAM:20171204010802j:plain

これに乗ったらこの組み合わせは食べるべき。

めっちゃ良かった!

巌流焼きは、どら焼きなんですけど中は粒の白あんで

しっとりと上品な味わいでした

(駅のお土産でも売ってるけど、そこでは普通のあんこもあった。)

ゆずきちくんが酸っぱいからこそ、甘いどら焼きでね

 

昼:〇〇のはなし

→長門おとずれ弁当(¥2500)

 

f:id:JUKAM:20171204012021j:plain

1日1往復しているこの列車では、往路復路にそれぞれ2種類ずつ外部発注の料理があります(乗車の3日前までに直接電話しての注文が必要)

下関→萩方面では2種類のお弁当(¥2500)

萩→下関方面ではおつまみセット(¥1500)とスイーツセット(¥1200)

複数名で行く場合、統一させる必要があるのが多少ネックではあるんですけどね。

 

今回は大谷山荘料理長監修という長門おとずれ弁当にしました

(これだけ提供が12:00前・人丸駅発車後になります)

 

f:id:JUKAM:20171204012042j:plain

6つのお皿に26品目も!

 

f:id:JUKAM:20171204012216j:plain

景色を堪能できるビュースポットとして3か所でそれぞれ1分ずつ停車してくれます

(小串~湯玉間、宇賀本郷~長門二見間、黄波戸~長門市間)

山側の席でも景色が楽しめていいですね

 

f:id:JUKAM:20171204012250j:plain

 

f:id:JUKAM:20171206164146j:plain

乗車特典の目玉は

○○のはなしオリジナル萩焼湯呑でした

 

 

続いて。

 

 

間:松陰食堂

→松陰だんご(¥350)、抹茶<夏みかん菓子付き>(¥500)

f:id:JUKAM:20171204012335j:plain

松陰神社の中にある食事処もとい、甘味処。

14:30で先客10名くらい

 

まさか吉田松陰を筆頭に松下村塾で学んだ門下生が神として崇められているとはね・・・

吉田松陰の遺言だったり、伊藤博文が請願して創建されたってのもあるみたいですけども。

人の写真があって「神です」と言われても・・・なんか不思議な感覚です

 

f:id:JUKAM:20171206171533j:plain

こちらで勉強されていたそうです。

 

f:id:JUKAM:20171204012358j:plain

夏みかんの砂糖漬けがセットになった抹茶です。

苦い抹茶もこれがあったらスイスイ飲める!

合わせて飲んで良いバランスでした

 

f:id:JUKAM:20171204012417j:plain

こちらの名物、松陰だんご

自家製の柚子を混ぜた味噌で味付けをした大っきいお団子です

かなり弾力があって食べごたえが凄かったです。

炭火で焼いているので香ばしくて良かったですね

 

 

173.松陰食堂

うどん・そば・甘味処

山口県萩市椿東松本1537

0838-22-5851

10:00~18:00

年中無休

最寄り:東萩駅(1.3km)

予算:¥1000以内

 

 

続いて。

 

 

夜:千春楽

f:id:JUKAM:20171205231948j:plain

宿泊は萩城跡・内堀のすぐ近くにある旅館です

長門湯本に泊まろうしたのですがどこも空いておらず断念。

他を提案しても空いていなくて

日本旅行の方に「どこなら空きありますか?」と聞いてあったのがここ

選択の余地無く決定しました。

 

f:id:JUKAM:20171205043319j:plain

料理は2日とも「ふぐコース」だったのですが、同じ味が2日続くのも面白くないし

フロントの方も「片方は料理長のオススメコースになさる方が多いですね」と言うので

1日目をふぐコース、2日目を料理長オススメコースで頼んだはずが

思いっきり間違えられて、1日目に通常メニューがやってきましたぞ^p^

 

2日目をふぐコースにすることで解決はしたのですが

料理長オススメコースとは一体何だったのやら・・・?

まぁ、通常メニューも美味しかったのでいいですけども。

 

f:id:JUKAM:20171205043343j:plain

通常メニューに入ってるふぐはこの小鍋のみ。

 

f:id:JUKAM:20171205043406j:plain

あとはご飯とお吸い物

風邪ひいていたので丁度いい量だったな・・・

(まともな状態だったらたぶん足りない)

 

 

続いて。

 

 

22:00過ぎに行った温泉

この時間はもう誰もいませんでした

f:id:JUKAM:20171206165708j:plain

大浴場は萩焼の置物とか浴槽らしいですね。

(だからって・・・ねぇ??そんなこと言ったらあかんな。

良い雰囲気!萩らしい!!萩に包まれてるよーッッ)

 

あと、ここの温泉はサウナもついてます。

 

f:id:JUKAM:20171206165810j:plain

小さいですけど露天風呂もあります

波音を聞きながらゆっくり・・・・

といきたかったけど、風がきつすぎて諦めました。

寒。

 

千春温泉
泉温:18.5度
泉質:含硫黄 ナトリウム・マグネシウム 塩化物冷鉱泉
無色透明、強塩味・微硫化水素臭
pH7.7 (中性)

利用時間:15:30~23:00、6:00~9:00

 

32.千春楽
→[日本旅行]先取21・JRセット基本プラン3名1室+追加宿泊プラン1日・海側客室 ¥34,800(交通費は別)
山口県萩市堀内菊ヶ浜467-2
最寄り:玉江駅(1.7km)、東萩駅(2.3km) ※送迎は東萩駅から
冷蔵庫:あり、ポット:あり、エアコン:あり
ドライヤー:なし(大浴場にあり)、コンセント:3箇所、テレビ:あり
お風呂:あり、wi-fi:未確認

--------------------------------

乗車距離:685.5km

乗車時間:5時間51分

歩いた距離:5km