たびびと.jp

旅する大学生がお送りするグルメ特化型の地域情報サイト

<12>生口島の瀬戸内レモン・因島のはっさく・福山でお好み焼き。家族旅行 / 2日目(最終日) 尾道・福山 (グルメ)

旅館/向島IC(広島県尾道市)→生口島北IC(広島県尾道市)→因島南IC/因島北IC(広島県尾道市)→広島県福山市→自宅

 

 去る6月22日のこと...

この日は色々行ったけど食べただけで終わりました

 

 

 ~この日の食事~

朝 : 魚信 (旅館)

f:id:JUKAM:20170624202201j:plain

船が行き交う瀬戸内海を眺めながらの朝食でした!優雅ですじゃ~

 

それにしても

鯛南蛮(?)、鯛味噌汁、ひじき煮、焼き魚、辛子明太子(味噌汁の裏になっちゃった)、のり...

朝からまた魚魚魚介類🐟 🐠 🐟

昨日の夜からお魚6匹?うわああああ!もう満足ですしばらく魚食べたくない....

...これは、うれしいお仕置きか!?

 

やっぱり鯛は美味しいですね。柔らかくて脂のノリがよくて

ここの鯛南蛮に感動しました

 

 

 

間1 : 島ごころ

→ふんわり焼きたてレモンケーキ (¥250)、レモン水(¥0)

 

まずはしまなみ海道に乗って生口島(いくちしま)へとやってきました。

実はなんと国産レモンの3割がこの外周26kmの島だけで作られているんですよ!

まさにレモンの聖地なのです

 

f:id:JUKAM:20170624202250j:plain

そんなレモン島のレモン専門のお土産屋さんがこちらになります

嫌でも目に飛び込んでくるくらいレモンが主張してますね。 

 

f:id:JUKAM:20170624203413j:plain

隙あらばレモン!

象徴するようにレモンのオブジェがたくさんあります

天気の良い日にレモンケーキを食べながらレモンジュースを飲んだら爽やかな気分になるかも・・・?

 

f:id:JUKAM:20170624203441j:plain

隙あらば!レモン!!

なんかね...もう、店内がレモンの匂いしてますよね

と言っても、酸っぱいCCレモンみたいなのじゃなくて

はちみつレモンのような甘酸っぱい匂いなんですけども

 

 まぁそんなこんなでお土産買って、試食して、ケーキ食べてました

 

f:id:JUKAM:20170624221133j:plain

 

レモンの皮とか果肉とか入ってるのに変な酸っぱさとか全然ない!?

そこらのお店のドライフルーツレモンなんか話にならないですね。

甘くてもうレモンじゃないみたいです

しっとりフワッとしていてめちゃ美味

 

ついでに飲み物はちょっと黄色いレモン水。

その辺のカフェだと水道水誤魔化したような感じだけど、ここは別格

期待を裏切らないレモン水ですね。たっぷり染み出してて酸っぱ!

 

 

土産 : 島ごころ

→レモンラスク×2(¥540)、瀬戸田レモンジャム(¥1080)、ごっきゅん(¥130)、レモンの泉(¥310)、瀬戸田レモン(¥1420)、アロマゼリー島ごころ(¥1080)、瀬戸田レモンケーキ(¥2500)

 

f:id:JUKAM:20170625110610j:plain

・レモンケーキ

中央の箱。お店で食べたやつです

そのまま食べてもよし、レンジでチンするのもよし

紅茶がほしくなります

 

・レモンラスク

箱の左側。レモンケーキをカットしてオーブンで二度焼きしたもの

基本的にはレモンケーキの味、ちょっと食感出したくらい

すっごい美味しいですよ!試食で魅了されました

 

・ごっきゅん

右下のペットボトル。はちみつレモンのドリンクです。これはイチ押し

爽やかな甘酸っぱさ。抜群に美味しかったです

 冷やして飲めば清涼感あふれる夏の飲み物に!

温めて飲めばホッと一息冬の癒しに!

 

またしかもこれが可愛いラベルなもんで

部活終わりに「今日もお疲れ様ッ!」なんつって女子マネから渡された日には恋に落ちる・・・・(キュンとする味わいという説明文を見て思いつきました。以上妄想タイム)

 

 ・レモンジャム

左下。果肉のみを使用した贅沢なジャム

ぱっと見りんごジャムです。綺麗

 

・アロマゼリー島ごころ

箱の下。レモンのゼリー

 

・瀬戸田レモン

箱の右。輪切りの瀬戸田産レモンをシロップ漬けにしたやつ

ソーダ割りとかお湯割りにして飲むと美味しいですよ!

 

・レモンの泉

右端。レモンのしぼり汁、果汁100%です

唐揚げやサラダにかけて最高の風味付けを!

 

ちょっと色々買い過ぎたけど

とりあえず、瀬戸田のレモンは日本一じゃろ!

 

 

112.島ごころSETODA

洋菓子・お土産

 広島県尾道市瀬戸田町沢209

0845-27-0353

10:00~17:00

定休日:元日 (臨時休業もたまにあり)

最寄り:生口島北IC(6.3km)、生口島南IC(9.3km)、瀬戸田沢港フェリー乗り場(1km)

予算:¥1000~2000

 

 

 

間2 : はっさく屋

→はっさく大福(¥140)

 

続いてやってきたのは因島(いんのしま)

はっさく発祥の地でございます

愛媛県の影に隠れてたけど実は広島県も柑橘王国だったんですね!

 

f:id:JUKAM:20170624234243j:plain

そんな、はっさくの聖地にある一風変わった大福があると友人のオススメでやってきました

 

f:id:JUKAM:20170624234324j:plain

もうそのまんまですけど、はっさく大福!!

いちご大福みたいに中にまるごとはっさくが入っているんですよ

大福も色んなバリエーションがあるんですね

 

中には白あんと皮つきのはっさくが一房入っています

白あんの甘さと、はっさくの苦み混じりの酸味が絶妙に合わさって美味しいですね!

これまたシロップ漬けとかじゃなくて生そのままのはっさくを入れてるのが良きところ

皮つきだからみずみずしいままだし、お互い味の邪魔もしないですよね

白あんは白あんで はっさくははっさくで ちゃんと感じられます

また美味しいものに出会えました

 

f:id:JUKAM:20170625135442j:plain

たくさん有名人も来られているみたいですね!

 

 

113.はっさく屋

大福・お土産

広島県尾道市因島大浜町246-1 (因島大橋公園内)

0845-24-0715

8:00~17:00 (売り切れ次第終了)

定休日:月曜日・火曜日

最寄り:因島北IC(5.6km)、因島南IC(8.3km)

予算:¥1000以内

 

 

 

昼 : 徳川 福山東深津店

→広島風スペシャル(¥1050)

f:id:JUKAM:20170624234409j:plain

 お昼ご飯は帰り道にあったお好み焼き屋さんに行くことに決めました

主に広島県内で展開している関西風お好み焼きをメインに取り扱う超ケンカ腰なチェーン店なんですけど

それによってまた広島風お好み焼きを再認識させた という実績もあるお店だそうです

(一応書いておくと、お店にはちゃんと広島風お好み焼きもあります。あと珍しくもんじゃ焼きもあります)

 

 

f:id:JUKAM:20170624234438j:plain

イカ天、肉玉、そば、イカ、エビが入った広島のお好み焼き

大阪生まれの人間にとってこれだけは禁句かもしれないけど

本当に本当に.....、広島のお好み焼きの方が好き。

 

なんだろう、、まぁ粉もん感は既にないけど麺が入ってるから食べ応えというか満足感が大阪のものと違うんですよね

具材が多くて色んな味がするのが広島お好み焼きの好きな所というか..(これ以上言うと大阪府民に怒られそう)

 

f:id:JUKAM:20170624234556j:plain

メニュー見てたらこんなものもありました

いつか 友達と 行って みたい な (切実)

 

 

114.徳川 福山東深津店

お好み焼き・パンケーキ

広島県福山市東深津町3-20-14

084-929-2015

11:00~2:00

年中無休

最寄り:東福山駅(720m)、福山東IC(1.5km)

予算:¥1000前後

 

 

夜:コンビニ

 

 

乗車距離:367.3km

徒歩距離:2.1km

 

次回は7月11日に石川県へ足を運ぶ予定です

<12>岡山名物の丸いもの と オコゼ&アコウづくしの星付き?料亭旅館。家族旅行 / 1日目 岡山・尾道 (グルメ)

このろくでもない怠惰な生活に謝辞を!どうも、人生の旅人です

 

 自宅→吉備SA(岡山県岡山市北区)→福山西IC(広島県福山市)→広島県尾道市

 

現地で記事を書こうと思っていたのですが、スマホから写真を取り込む媒体を忘れてしまったため帰宅してからの更新となりました。

 

 ということで昨日一昨日のことを書いていきます。

まず6月20日の分

 

「新鮮なお魚が食べたい」という父親の一言で

僕が愛読してる「男の隠れ家旅シリーズベスト版 思い立ったらひとり旅ー。」を参考にして

広島までやって来ました

 

この本、おひとり様必見!と書いてあるけど

家族旅行でもお友達旅行でも良さそうな宿がたくさん(200軒)載っているので、とても役に立つんですよね

 

 

で、今回お邪魔した旅館が

料亭旅館 魚信(うおのぶ) です

 

f:id:JUKAM:20170623004237j:plain

 100年の歴史がある数寄屋造りの宿

「尾道の海を眺めながら、高級魚オコゼの薄造りや唐揚げ、しゃぶしゃぶなど自慢の料理をお楽しみ下さい。その味はミシュランガイド広島版のオススメ店として掲載されたほど」

という紹介がこの宿にした決め手

 

f:id:JUKAM:20170623004510j:plain

なごむお部屋ですね。

船が通った後に聞こえてくる波の音とか造船所から聞こえる鈍い金属音とかもすごい良い感じです!

 

f:id:JUKAM:20170623004733j:plain

ウェルカムサービスはくじら羊羹と呼ばれる尾道の銘菓

昔々にこの地域でよく食べられていたという鯨の脂皮を模した形をしています。

最近では本物のそっくりの飴細工お弁当みたいなやつがありますけど、その元祖的なやつかな?

黒いとこが寒天で白いとこはもち米、甘いです

 

 

f:id:JUKAM:20170623004617j:plain

それにしても、あぁ~良い雰囲気

この日はどこも行かずにここでゆっくりしましたとさ。

(両親は尾道駅の方へ出かけていきました。)

 

f:id:JUKAM:20170623004645j:plain

 

穏やかな瀬戸内海としまなみ海道も見られてなんという幸せな休日でしょうか!!(平日です)

 

 

 

~この日の食事~

 

朝 : 自宅

 

 

昼 : 吉備サービスエリア 下り ショッピングコーナー

→甘酸っぱいヨーグルトとイチゴジャムのフレッシュ生クリームパン(¥218)、こげまん(¥135)、蒜山酪農カフェオレ(¥135)

 

運転の休憩で寄ったところです

岡山名物の丸いものと言えばきびだんごですが、今回はそれではなく...

(そういえば岡山名物って丸いものが多い気がする?)

f:id:JUKAM:20170622221924j:plain

 

まず、小麦色の丸いパンから...

岡山のとあるパン屋と岡山県の名産建部(たてべ)ヨーグルトのコラボ作品

と、ここまで岡山気取っておきながら図々しくもとちおとめを使用

(...栃木県の皆さん、出し抜かれてますよ。)

味はイチゴジャム、生クリーム、ヨーグルト、カスタードクリームが混ざった結果

いちご感6:ヨーグルト感3:生クリーム感1:カスタード感0。

不味いわけではないけど、地味な甘さに謎めいた酸味.....

(アポロチョコのいちご部分をムースにしてみました。って味でした)

でも一度食べてみるのはありですね!!

 

そして黒くて丸いやつがこげまんです。これはどえりゃー美味しかった!

底がちょっとカリッしてるかりんとう生地の中にこしあんが入っているんですけど

甘さ控えめで食べやすいから何個でもいけちゃいそう

「かりんとう×おまんじゅう」この発案者に万歳三唱を!

 

蒜山酪農カフェオレはまぁ、、普通のコーヒー牛乳でした

 

 

111.吉備サービスエリア 下り ショッピングコーナー

売店・土産

岡山県岡山市北区今岡476

24h

年中無休

最寄り:吉備SA

 

 

夜 : 魚信 (旅館)

 

f:id:JUKAM:20170622231838j:plain

<1>オコゼの薄造り(皮とキモは湯引き)

自家製のポン酢でいただきます

良い歯応えであっさりしていてとても美味しかったです!

また濃厚な肝の味わいとプチプチする湯引きした皮も良きかな~

 

<2>オコゼの煮凍り

これまた濃厚な肝とプチプチの皮なんですが

噛んでほぐれる身と口の中でスープになっていくゼリーの食感がとても面白いです

オコゼの良きところが詰まってますね!

 

<3>アコウの刺身 (皮はボイル)

アコウ...??馴染みが無さすぎて全然分からなかったんですけど、どうやらキジハタのことみたいです(それでも全然分からない)

分厚い身で食べごたえがすごい

噛めば噛むほど甘い味が口いっぱいに....うまぁ

 

 

f:id:JUKAM:20170622234048j:plain

<4>アコウ煮付け(里芋・筍・きぬさや)

蓋を開けた瞬間にモワッと出汁が香ります。そこからもうアコウに釘付け

煮付けなのに身が引き締まっていて弾力がものすごいです!

あ~顎が疲れる...ってのも贅沢な悩みに変わってしまいますね

煮汁も全部取り入れたくなるほど絶品でした

 

 

f:id:JUKAM:20170622235050j:plain

<5>ヒラメ木ノ芽焼き(福沙焼き・はじかみを添えて)

噛めば噛むほど味が出てくる!?

これが...ミシュランの技なんですね。

うまい、うますぎます!

ちなみに木の芽焼きとは山椒の若葉を用いた焼き物のことを示すようです

 

 

f:id:JUKAM:20170623000022j:plain

<6>オコゼの唐揚げ - 串銀杏 (抹茶塩で)

美味し過ぎて首ぶんぶん丸です!

オコゼの身の柔らかさたるや...マシュマロ食べているかと思いました

それはもう夢うつつでした。非常に美味しい

(一変、尻尾とか顔の部分は針山に突き刺されたかのような地獄を味わいましたが...歯折れるかと思いました) 

 

 

f:id:JUKAM:20170623000936j:plain

<7>タイとオクラのとろろ蒸し

刻んだ鯛とオクラをとろろで包んで蒸したものです

ワサビを溶かしながらいただきます

 

f:id:JUKAM:20170623001308j:plain

<8>アコウの潮汁

<9>ウニご飯

濃厚な生のバフンウニを使った贅沢なウニご飯です

既に味付けは為されていましたが

ここまで来るとさすがにお腹いっぱいだったので、骨の髄まで旨味が染み出したアコウの潮汁をかけて雑炊としていただきました

く~~堪らんッッ!

 

 

f:id:JUKAM:20170623002325j:plain

<10>こもんアイスクリーム

「こもん」というお店のアイスクリーム。レモン味でした

濃厚なのに爽やか、不思議です 

ちなみにこれ1個460円するそうです。ぶったまげ

 

 

25.料亭旅館 魚信 ¥19,000

→オコゼの2品と刺身・メバル煮付のファーストプラン

広島県尾道市久保2-27-6
最寄り:尾道駅(1.5km)

冷蔵庫 : あり 、 ポット : あり、 エアコン : あり

ドライヤー : あり 、コンセント : 4箇所 、テレビ : あり

お風呂:共同かつ到着後すぐに時間指定が必要 ※温泉はありません。お湯を張るだけ

wifi :なし

ちなみにトイレも共同です。けど客室が4部屋しかないのでさして心配はいらないでしょう 

 

で、ご飯を食べ終わった後までは良かったんですけど

最後に真面目に言わせてもらうと

ミシュラン3つ星旅館(広島版2013年度獲得)のくせに脱衣所に蜘蛛の巣張ってるわ、浴室にゴキブリ出るわ、部屋の洗面台のお湯は出ないわ

そりゃないわ!!

これで1万9000円は払ってられないですね

ミシュランさん絶対料理だけ食べて満足して帰ったでしょ....

料理が一級品なのは確かだけど、それ以外は田舎の祖父母の家って感じですからね...

 

 

乗車距離:326.4km

徒歩距離:0.9km

<11>滋賀特集~食のブラックバス・近江の厳島神社・メタセコイア並木道・湧き水レストラン・近江牛~。日帰りドライブ二人旅 / 大津・高島・長浜(観光&グルメ)

自宅→大津SA(滋賀県大津市)→滋賀県高島市→滋賀県長浜市→大津市→自宅

 

6月9日のこと...

友人の運転のもと車で琵琶湖を一周してきました

中でもメインは近江の厳島神社と名高い「白鬚神社」とライダーの聖地として名高い「メタセコイア並木道」

 

行きつけの美容院で見た観光スポット紹介の本を見て気になっていたんですよね

(※当ブログの構成内容は月曜から夜更かしと行きつけの美容院で見る観光情報誌がほとんど)

 

そこで車を持つお友達に許可をいただいて連れて行ってもらいました

(決して足として扱ってはいないぞ!!)

 

 

 

午前8時前出発。

梅雨入りの発表があって2~3日が経った、はずなんですが??

 

あり得ないくらいの快晴に驚きを隠せません!!ヤッフ~

f:id:JUKAM:20170611030745j:plain

 

 

 

さてまずは....朝食ですね!

 

おうみ屋 ¥390

→びわ湖BASSバーガー

 

f:id:JUKAM:20170610214619j:plain

日本初のサービスエリア(大津SA)で軽く朝食...

 

f:id:JUKAM:20170610214644j:plain

食べて環境保全!

これが外来種 ブラックバスの切り身を豪快にフライにした ハンバーガー

注文を入れてから揚げているので アツアツでサクサクです(よって10分は待つことになります)

臭みや味のクセ といったものは一切なく、言われなければわからないような普通に美味しい白身魚の味です

辛子マヨネーズがアクセントになっていてとても美味しかったです

(ひょっとして、この辛子マヨが独特のクセを隠していたりして...?)

 

あと、このクッペ風のちょっと表面かためのモチモチしたパンが より食感を豊かにさせ 良い味を出していました

 

ちなみにこのお店は下りのサービスエリア(名古屋から大阪方面)しかない上に、大津インターから直接入ることは出来ないので注意が必要です。

京滋バイパスも瀬田東JCTから大津方向へは行けないので、瀬田西ICから乗るか それより東側のインターから乗るしか立ち寄る方法はないようです

 

107.おうみ屋
ハンバーガー・コロッケ
滋賀県大津市朝日が丘2-8-1 大津サービスエリア 下り線
077-510-0808
10:00〜20:00
年中無休
最寄り : 大津SA
予算 : \1000以内

 

 

飲み物:湖国街道 ¥1080

→おーいお茶 初摘み新茶

 

同じく大津サービスエリアにある売店

面白いものがあったので買ってみることにしました

 

 

f:id:JUKAM:20170610224228j:plain

瓶に入った超高級お~いお茶、1本1000円!!

鹿児島県を代表する高機能緑茶「ゆたかみどり」だけを低温で抽出したお茶だそうで。

この品種は体の免疫力を高めたり、病気への抵抗力を高めるエピガロカテキンが豊富に入っていて注目されているとのこと

そのエピガロカテキンは熱に弱い。なるほど、だから低温で抽出するんですね

 

気になるその内容は...

透き通っていて鮮やかな黄金色!綺麗なお茶です

程よい渋さと甘さを併せ持っていますが、全体的に味は控えめ

 

普通のお~いお茶と飲み比べてみましたが、違いは一口で分かりました

優しくまろやかで確かにこれは美味しい!

(ただまぁ...日常でこれ1本に対して1000円出せるかと言ったら微妙。

縁起物としての新茶と考えるなら年1くらいならありかな?

深いことは考えずとも とりあえずネタにはなりますね)

 

 

湖国街道

売店・お土産

滋賀県大津市朝日が丘2-8-1 大津サービスエリア 下り線

077-510-0808

24h

年中無休

最寄り:大津SA

 

 

 

この後に白鬚神社に行くつもりだったのですが...駐車場を見逃してしまい

Uターンもできる構造でもなかったので先々行ってお昼ご飯を食べることになりました。

 

 

 

昼:Racine home 針江 しょうずレストラン ¥1500

→高島御膳

 

f:id:JUKAM:20170610235611j:plain

JR西日本が発行している観光情報誌・滋賀たび2017春号 を見て来ました

(自宅の最寄り駅にたまたま置いてあるのを持って帰ってきた)

 f:id:JUKAM:20170611000140j:plain

生水(しょうず)と呼ばれる湧き水が店内から出ており、飲み水(自分でくみ取る)や料理にも使用されているようです

なんと比良山系の雪解け水が地下20数メートルまで染み渡った後に200年の時を経て出てきたのがこの湧き水

年間を通して13度前後の水温なので夏は冷たく、冬は暖かく感じられるという魔法のようなお水なのです

 

 

f:id:JUKAM:20170610235649j:plain

f:id:JUKAM:20170610235715j:plain

 

この日の料理は

前菜3品から「野菜(何か不明)の胡麻和え、ちりめんじゃこ、にんじんのお浸し」

滋賀県産「ご飯」、「漬物(たくあん・しば漬け)」、「魚の酒粕漬け焼き」

高島名物「とんちゃん唐揚げ」「高島味噌の小鍋」滋賀羽二重米の「きなこもち」でした

 

日によって、とんちゃん唐揚げは海老と野菜の天ぷらだったり

前菜3種盛りが違ったりとバリエーションが色々あるみたいです

 

それにしてもとんちゃん唐揚げが美味し過ぎて度肝抜かれました~

外サクサク、中は柔らかくジューシー(片栗粉で揚げられてるのかな..?)

何より外生地に味噌の味付けがされていてこれが癖になる。

 

マジウマ!味噌がミソ

(大変しょうもなくて陳謝) 

 

 

108.Racine home 針江 しょうずレストラン

郷土料理・定食

滋賀県高島市新旭町針江235

0740-20-6570

11:00~20:00(LO.19:30) ※ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~17:00

定休日:水曜日・木曜日

最寄り:新旭駅(1.6km)

予算:¥1000~2000

 

 

 

大本命その1、何度も行ったり来たりして苦労しました...

ちょっと見る人でも参拝客専用の駐車場に入らないといけないそうなんですね

(他に駐車場が確認できず)

 

 

はいっ、これが噂の・・・!!

 

f:id:JUKAM:20170612021910j:plain

こちらが噂の近江の厳島こと白鬚(しらひげ)神社です!

圧巻の琵琶湖に浮かぶ大鳥居。ここまでくると琵琶湖の水質もかなり綺麗ですね

この丁度奥には日本で唯一淡水湖に浮かぶ有人島も見えるんです

 

ここもライダーに人気なんですね(交通量が多くてかなり苦戦しました....)

 

実はこの神社の歴史はとても古く、滋賀県内にあるもののなかで最も古いんだとか。

第11代の垂仁天皇期に社殿が建てられたらしいですよ(およそ2000年前?)

 

滋賀県にこんな素敵なスポットがあるなんてこれまで知らなかったです

美容院の方には本当に感謝

 

 

そして次にそのまま向かったのが「メタセコイア並木道」

 

湖北バイパスの「沢ランプ」で降りたあと、滋賀県道287号線をしばらく走っていると突如としてあらわれます!!

 

f:id:JUKAM:20170612024410j:plain

直線にして2.6kmに及ぶメタセコイアの並木道です

 

真ん中くらいまでくると、後ろを見ても前を見ても先の見えない木々のトンネル

大自然に囲まれた気持ちの良い空間がそこには広がっています

 

f:id:JUKAM:20170612024802j:plain

交通量を見計らって、愛車を撮るのがここのやりくりの仕方

(僕の愛車ではありませんけどね、トホホ) 

 

f:id:JUKAM:20170612024902j:plain

この日は晴れていたのでゼブラロードも見ることが出来ました

いや~本当に感動

 

これだけの気持ちの良い直線なのに、速度を落としてついつい見入ってしまうんですよね

「ゆっくり見たくなる」と友人も言っていました

 

そしてここを3週した後に長浜の方へ出発することにしました(笑)

 

 

 

土産:禄兵衛(黒壁店) ¥2168

→ひさごアネス×2、大納言どら焼き×3、くうクリスタル

 

f:id:JUKAM:20170611230539j:plain

 

琵琶湖一周したときに長浜を通ったので、ちょっとわがまま言って寄ってもらいました

(前にも食べたことあって、ここの和菓子がお気に入りなのです)

 

f:id:JUKAM:20170611232811j:plain

「ひさご」とはヒョウタンのこと (ひさごは「瓢」と漢字で書き、ヒョウタンの和名がこれにあたる)

「アネス」はポルトガル語で焼き菓子のことで

言葉の通り、ヒョウタン型の焼き菓子です

それに顔と福の文字をいれたものでとても可愛らしいですね!

(最初見た時は真剣に雪だるまだと思ってた)

味は炭酸せんべいに近くて、結構カリカリしています

 

これがめちゃめちゃ美味しいんですよ!

一番お気に入り

 

f:id:JUKAM:20170611234920j:plain

あと、ここのどら焼きも美味しいですよ~

ドラえもんが好きなどら焼きってこんな感じかな?

フワッとしていていい感じの甘さ!

滋賀県産の小豆を使用しているみたいです

 

「くう」はベーグル状の最新型(?)モナカ

インテリアデザイナーとのコラボ和菓子らしい。

 

 

間:¥100

→みたらし団子

 

f:id:JUKAM:20170611235128j:plain

友達が食べてて「おいしいおいしい」って言ってたのを見てつられて買ってしまいました

歯がいらない団子??温かくてびっくりするくらい柔らかかったです

こんな美味しいみたらし団子食べたことない...

 

 

109.禄兵衛(黒壁店)
和菓子
滋賀県長浜市元浜町10-27
0749-53-2307
9:30~17:30(土日祝は18:00まで)
定休日:元日
最寄り:長浜駅(300m)

予算:お団子¥100、土産¥1000前後

 

 

夜:かど萬 ¥9000

→特選近江牛ステーキコース ヒレ肉

f:id:JUKAM:20170611235349j:plain

滋賀のシメはもちろん近江牛でしょ!ってことで贅沢しちゃいました

 

f:id:JUKAM:20170611235448j:plain

右が僕オーダーのヒレ肉170g、左は友達オーダーのロース肉210g

 

さすがは三大和牛として名高いブランド牛ですよね

柔らかくて甘いお肉に舌鼓。

首もブンブン振っちゃうほどでした(ただの変な客)

 

最後は閉店時間ですって追い出されるまでいてしまいました

21:30過ぎまでいてたかな...?大変失礼いたしました

 

 

110.かど萬

焼肉・すき焼き・ステーキ・しゃぶしゃぶ

滋賀県大津市中央1-7-35

077-525-2989 (予約可)

[平日]17:00~21:00(LO.20:30)

[土日祝]11:00~21:00(LO.20:30)

定休日:水曜日 +不定休

最寄り:浜大津駅(250m)、島ノ関駅(690m)、三井寺駅(700m)、大津駅(800m)

予算:昼¥5000前後、夜¥9000前後

 

-------------------------------

乗車距離:378.9km

徒歩距離:2.8km

 

次回、6月21日に広島県へ行きます

<10>日帰りバスツアー / 丹波の国篠山散策 と 見る食べるめんたいパーク満喫 と ジュエルマスター見学の旅 (神戸・西宮・篠山・京丹波)

自宅→大和八木(奈良県橿原市)→西宮名塩SA(兵庫県西宮市)→神戸三田IC(兵庫県神戸市北区)→西宮北IC(兵庫県西宮市)→丹南篠山口IC(兵庫県篠山市)→園部IC(京都府南丹市)→大和八木→自宅

 

がんこの催しで応募したハガキが見事に当選!

(こんなの当たってるとこ見るのすら初めてですよ!!)

 

f:id:JUKAM:20170604045944j:plain

当てたのは母親

 

無料ご招待と言っても、当選者のみで付き添いは一人につき¥6500のお支払いが必要とのこと。

まぁでもせっかく当たったものだし、どんなのか気になるし...なしよりのありでしょ

 

ってことで6月2日に行ってきました

 

f:id:JUKAM:20170604053644j:plain

午前7時25分 大和八木駅に集合

....おば様おじ様ばっかり!特に8割はおば様じゃないですか

(強烈!俺が一番若い..というか、若過ぎて浮いてるし不審がられてる!!)

 

午前7時35分 バスは出発

バスガイドの方の自己紹介から始まりました

「皆様おはようございます。本日のバスガイドを担当させていただきます。~~~」

強烈!!国際結婚して名前が強烈!しかもこの人何歳か見えない美魔女~~。

(以降、僕が目立つことはなくなりました。ガイドさん、ナイス。)

 

 

それから、いきなり神戸へと旅立ちました

 

 

<1>かねふく めんたいパーク神戸三田 9:30~10:15

f:id:JUKAM:20170604022448j:plain

 

 バスから降りて軽く2~3分程度

「明太子はスケソウダラから作られていて、そのスケソウダラは北の冷たい海 水深200mという比較的深いところで回遊するお魚で...」

と、パークのスタッフから説明を聞いて

後はお土産と試食の時間

 (えっ?いきなり海産物・・・?)

 

f:id:JUKAM:20170604025906j:plain

出来立てのツブツブ、ぷちぷちした明太子!

美味しい...けど、こんなに辛かったっけ.....

めちゃめちゃ辛い!

瞬く間に給水機に長蛇の列ができていました。

 

 

 間食:めんたいパーク神戸三田 ¥350

→つぶつぶ明太ソフトクリーム

 

f:id:JUKAM:20170604030257j:plain

 

バスガイドさんが「明太子のソフトクリームなんかもあるそうですよ、勇気のある方は是非一度・・・」と言っていたので

チャレンジ!!

 

f:id:JUKAM:20170604025251j:plain

ほぐした辛子明太子をアイスクリームに混ぜ、辛子明太子せんべいを突き刺した珍品

アイスクリームなのに塩っぱくて、後味がジワジワ辛い...ぐぬぬ、生殺しかっ?!

美味しいかどうかはお察し下さい。。

 

 

103.めんたいパーク 神戸三田

おにぎり・ソフトクリーム

兵庫県神戸市北区赤松台1-7-1

078-986-1137

9:00~18:00

年中無休

最寄り:神戸三田IC(1.9km)、フラワータウン駅(3.7km)、横山駅(3.4km)

予算:¥1000以内

 

 

<2>ジュエルマスター 宝石工房 10:40~12:30

 「興味が無い方もおられるかと思いますので、その方はもう先々進んでしまって休憩スペースでおくつろぎくださいませ」

そうバスガイドの方には言われたけど・・・

 

狭い店内に30~40人が押し寄せたら先に進めないわ。

その隙に通路両サイドからキャッチセールスのように次々捕まって更に進行速度は落ちていく

こんなところで1時間50分とはまぁ...上手な囲い込み!

 

ツアー客の8割が女性(おばさま)で、実は宝石工房が影の主役になっていて

なるほど、このバスツアー 大体お察しがつきました...

 

奥様を無料で招待して あわよくば旦那を有料で連れて行き モリモリお買い物させる という構図ですかね?

 

こんなん客選りすぐりしてますやん

ほんまぼろい商売しとりますわ!!(邪推)

 

 

「目の保養に...いや、むしろ目の毒だったかもしれませんね。」

バスガイドさん。ナイス

 

 

<3>ささやま玉水 13:10~14:00

f:id:JUKAM:20170604021926j:plain

ようやくのお昼ご飯

見た目以上に大食堂!!という感じでびっくりしました

団体専用のお店なのかな?

(修学旅行が懐かしいな...)

 

f:id:JUKAM:20170604021949j:plain

右下から しその実わかめ(茎わかめ、しその実)、丹波黒大豆、きゃらぶき山椒(やまぶきの山椒和え)

ししとう・レンコン・エビの天ぷら

冷やしそば、たくあん、オレンジ

 

やっぱり黒豆は最高に美味しいですね

粒が大きくて 濃厚な味で しっとりした舌ざわりで。 

 

f:id:JUKAM:20170604022026j:plain

丹波牛のすき焼き

!?柔らかくて甘くて これはめちゃくちゃ美味しかった!!

この甘辛い割り下がまた良いんですよね

やはり肉は幸せを運んでくれるんやでな。

 

f:id:JUKAM:20170604022048j:plain

みそ汁と黒豆ごはん。

ご飯は塩味が良い感じにきいていて美味しかったです

 

黒豆ご飯は食べ放題でしたけど、思ったよりおかずの量が多くて食べられなかったです。

(元取れなかった悔しい!!)

 

 

104.ささやま玉水

定食

兵庫県篠山市乾新町148

0795-52-0884

11:00~18:00

定休日不明

最寄り:[バス停]篠山本町(390m)、丹南篠山口IC(4.2km)、篠山口駅(4.8km)

予算不明

 

 

<4>篠山散策(自由時間) 14:10~15:30

スタート地点 は鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵から。

 

1797年創業の酒蔵で、2003年に有形文化財に登録された歴史ある酒蔵

なんとここには音楽を聴かせて作るお酒があるんですって?

 

ベートーベンだけを聴かせたもの、モーツァルトだけを聴かせたもの

そして 篠山市が誇る日本遺産 デカンショ節を聴かせて作ったもの。

 

なんと 音楽が作物だけじゃなくてお酒まで育てられるとは驚きました

お話によると「とは言ってもお酒に耳があるわけないので、音楽を振動に変えて伝えております」とのこと

この独特な振動が麹菌を活性させて まろやかで角が無い味に仕上がるそうです

 

面白いなぁ!

 

酒蔵見学・試飲・販売

兵庫県篠山市呉服町46

定休日:火曜日

9:30~17:00

入館無料

 

 

にしても、篠山の散策で1時間20分だとちょっと短いんだよなぁ....

(へんてこな宝石屋に1時間50分かけるならこっちに時間寄こせや(#^ω^))

個人的にまた今度来よっと。

 

 

 

間食 : かふぇ いなぽんて

→丹波パフェ、ささやまサイダー

 

f:id:JUKAM:20170603214946j:plain

篠山の中心部にある昭和チックなお土産屋さん

来るのはもう3回目、いつもお世話になっております。

 

f:id:JUKAM:20170603215052j:plain

黒豆ソフトに黒豆パイ、底は黒豆スポンジと

黒豆づくしの丹波パフェ

 

ささやまサイダーは 甘さが控えめで炭酸が強い 超スッキリ系のご当地サイダー

一言で表すなら「大人のラムネ」と 形容するのが良さそうです

暑いときにこそ本領を発揮する 快いシュワシュワ感ですね!

 

 

 

105.かふぇ いなぽんて
カフェ
兵庫県篠山市二階町58-2 昭和百景館 ささやまや
079-552-5555
[5~10月]9:00~18:00
[11~4月]9:00~17:00
年中無休
最寄り:[バス停]二階町(50m)、丹南篠山口IC(4.2km)、篠山口駅(4.8km)
予算:¥1000以内

 

 

土産:篠山食料品店

「かふぇ いなぽんて」で休憩をはさんだあとに、ここで丹波の旬物を買って帰るのは僕の中ではもう一連の流れ

 

去年の11月は「ホンシメジ」を買ったことがありました

f:id:JUKAM:20170604025211j:plain

手のひらサイズともいえる大きさのシメジ

もうこれ、お化けキノコですよね。笑

でも天ぷらとして丸ごと揚げるとめちゃくちゃ美味しいんですよ!

中からジューシーな 旨味たっぷりの汁がジワっと!!

そりゃ~クセになってしまうばい!!

 

 

で、今回買ったのはスナップエンドウ

買うものがいちいちデカい野菜で一家が混乱している状況はよくあります。

f:id:JUKAM:20170604015902j:plain

 ただただ尋常じゃない大きさですね(汗)

そろそろ今晩のおかずかなぁ....

 

番外:篠山食料品店

お土産・野菜

兵庫県篠山市二階町54
[火水土]9:00~17:00
[月木金日]9:00-19:00
定休日:元日

最寄り:[バス停]二階町(50m)

 

 

<5>味夢の里  16:10~16:40

f:id:JUKAM:20170604003310j:plain

最後のお土産スポットは 高速道路のサービスエリアと 一般道の道の駅が引っ付いた施設

 

f:id:JUKAM:20170604003345j:plain

体に良さそうで、美味しそうで、ユニークだったのが購入の決め手 (意外と気にするタイプ)

 

堀川ごぼうのクッキー は しっとりしていて

ゴボウを凝縮したような甘さが たまらなく美味しかったです!

味蕾が悦に浸ってしまいました。

 

そしてそのあとに飲む 黒豆茶

最高の組み合わせ。黒豆の香りがかけぬけます

美味しいなぁ~~

 

f:id:JUKAM:20170604032602j:plain

移りゆく素晴らしい自然を眺めながら美味しくいただきました

元々雨の予報だったのにいい天気になって良かったー!

 

(たまねぎスナックはお持ち帰りしました)

 

 

106.道の駅 味夢の里 / あじむのさと

軽食・定食・郷土料理

京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65-1

0771-89-2311

9:00~21:00

年中無休

最寄り:京丹波PA

予算:¥2000以内

 

 

 

 

-----------------------------------------

乗車距離:305km

乗車時間:5時間47分

徒歩距離:3.9km

 

 

次回、6月9日 滋賀県に行ってきます

<9>室生寺で頂く山の味。日帰り一人旅 / ドライブ二人旅 宇陀・奈良 (観光&グルメ)

自宅→室生口大野(奈良県宇陀市) / →奈良県奈良市→自宅

 

5月23日のこと...

せっかくの好天続きの旅行日和、無下にするのも忍びないので

室生寺へ行ってきました

(受験勉強やってた頃に映像授業で日本史の先生が「室生寺はベストオブテンプル。 人少ないし最高」と熱弁していたのが記憶に残っていて気になってた)

 

その前に軽く復習。

室生寺...平安時代前期に建立、弘仁・貞観文化の寺院と彫刻の要。日本一小さな五重塔で有名(16m、電柱よりちょい高いくらい)、金堂釈迦如来像・弥勒堂釈迦如来坐像は入試必出レベル...みたいです。

もう完全に記憶から抜け落ちていました(トホホ)

 

 

さて 

最寄りは室生口大野駅ですが、駅から7kmくらい離れているのでバスを使います

山道ありの7kmは無謀です。コレゼッタイ 

 

f:id:JUKAM:20170525195747j:plain

 完全にお寺の拝観(8:00~17:00)に合わせた時刻表となっていますね

1時間に1本、ただし正午はなし。

 

今回は11時20分のバスに乗りました

乗客8名、さっそく穴場感が漂っていますよ!

 

 

出発後ほどなくして...

「左手側に見えているのは大野寺弥勒摩崖仏です」と速度を落とすバスの運転手

 ご丁寧にありがとうございます(言われるまで本当に知らなかった)

f:id:JUKAM:20170527202814j:plain

高さ30mの岩に刻まれた石仏

1209年に開眼供養が行われたものだという。

 

なんだろう...異界のモノを見てるような感じ

神秘に満ちていますね。

 

 

山道を走ること15分、終点の室生寺に到着

 

f:id:JUKAM:20170526034837j:plain

思っていた以上にいろいろお店ありますね!

(なんか山奥に隠れるようにお寺だけがあるのかと思ってた)

これなら食事の心配もなさそうです...

 

 

 

 そしてバスの停留所から300mほど歩いた先が入口のようですね

赤い橋が目印です

 

f:id:JUKAM:20170528185628j:plain

 

 

 

f:id:JUKAM:20170526035234j:plain

入口付近は工事が施されていました。

 

f:id:JUKAM:20170529003901j:plain

あぁ~良い良い!

 

ここは、鎧坂と呼ばれているところ

室生寺に来て、金堂・本堂・五重塔を拝観する際は必ず通ることになります

 

この日近畿地方は気温30℃くらいまで上がったけど、そうは感じさせない爽やかな風が吹き渡る。

麓からは宇陀川の流れる音とかヤマドリの多様な鳴き声も聞こえます

ロケーションは完璧ですね!

 

 

f:id:JUKAM:20170529010403j:plain

鎧坂を上って正面にあるのは金堂

ここの中に釈迦如来像、薬師如来像、地蔵菩薩像、文殊菩薩像、十一面観音像、十二神将像が並べられております

一般の人が中に入れるのは4月と11月の限られた期間のみだそうで、それ以外は金堂の縁から中を見るのみにとどまります (撮影は厳禁)

 

ちなみに中にはお寺の方が居て、話を伺えば丁寧に仏像のことを教えてくれますよ

(先を行っていた若者2人組が色々質問していた)

 

 

個人的に様々な表情とポーズをとる十二神将像が印象に残りましたね

 

鬼気迫る表情の寅神像

眩しい光の反射を左手で隠しながら遠くを眺めるような巳神像

スーパーサイヤ人のように髪を逆立たせ見下ろす辰神像

うっかり忘れちゃったという表情で頬杖ついている未神像

なぜかこの像だけに牙があるという酉神像

 

「仏像様をこういうのも変な話ですけど...、カワイイです」とお寺の関係者

神を具現化した像なのにどこか人間味のある表情や動きをしているのがカワイイということなのでしょうね。なるほどなるほど

 

ちなみに、運慶作と伝えられるこの十二神将像ですが

頭上に十二支の動物が刻まれているのでよ~~く見ると分かるそうですよ

 

 

f:id:JUKAM:20170529014142j:plain

続いて鎧坂を上がって右側にあるのは天神社

この方角から1kmほど先に室生龍穴神社があるのですが

そこに敬意を表してその方向に祠が建てられているのだとか。

ここから先は龍神様の領域なので禁足地ですよという意味もあるそうです

 

 

f:id:JUKAM:20170529015130j:plain

最後に鎧坂の左側は弥勒堂

この中に釈迦如来坐像があるそうです...が暗すぎて全く見えませんでした。

 

 

そして、そのあとは美しい緑をぼんやり眺めつつ椅子に座っていたところ

友達から突如として連絡が入ってきました

 

友「今日は暇してる?」

俺「暇すぎてお出かけしてしもたわ」

友「あらそーなのね、どこいってますの」

いかにも車を持ってる人の余裕っぷりかましちゃって!(うらやましいだけ)

俺「奈良県内よ、室生寺ってとこ」

友「あー、宇陀の方やっけ」

俺「ご名答。ご一緒にいかがですか!!」

友「いいですね~、暇ですしね~~」

友「あと1時間半くらいで着くと思われ」

俺「りょかい」

さすが車を持つ者は強いですね...!

 

ということで、

ここから1時間半、ゆっくり森林浴を...

 

ブウウウン~~

「ヤベェ^p^、オオスズメバチ!!!」

脊髄反射のごとく逃げ去りましたが

 ここから死闘の幕開けとなってしまいました...

 

 

更に金堂の横の石段を登った先にあるのが本堂

f:id:JUKAM:20170529021255j:plain

んー、本当にすごく美しいのにブンブン蜂が飛び交っていておちおち見学もしてらんない!! 

 

 

 

f:id:JUKAM:20170529021710j:plain

 

北畠親房のお墓ってこんなところにあったんだ・・・

 

f:id:JUKAM:20170529022137j:plain

これが噂の五重塔ですね!

日本最小で全長16.1m、平安時代初期の建立、問答無用で国宝。

 

でも見どころは実はそれだけじゃなく....?

(九輪の最先端部に注目)

f:id:JUKAM:20170529022329j:plain

通常であれば相輪と呼ばれる(九輪、水煙、竜車、宝珠の順にある)構成のようですけど

これは宝瓶を載せ宝鐸を吊りめぐらせて天蓋を作ってあるなど他に類が無い塔なんです!

 

尚、平成10年には紀伊半島に上陸した台風の影響で老齢の木が倒れたせいで

この五重塔がズタズタになったみたいですが、今では面影なく

小柄ながらも凛とした佇まいで見応え充分ですね

本当によかった。奈良が誇る秘寺ですからね

 

 

でも見学はここで終わりではありません。

実はさらに山奥に「奥の院御影堂」が残っています

ここだけ行かないわけもね....

f:id:JUKAM:20170529024109j:plain

果てしなく続く石段.... の道中

太い糸吐き散らす蜘蛛が上から降ってきたり、オオスズメバチやアシナガバチも盛んに飛び交っているので危険度MAX!

虫たちはゆっくり見学することを許してくれない!

このときばかりは十二神将の寅神像より鬼気迫る顔になってたと思う。

 

下に落ちたら命無いし、蜂にやられても命無いかもしれないし....もう上がれ!!とダッシュで駆け抜けました。

 

 

 

f:id:JUKAM:20170529024403j:plain

鬱蒼とした山中に舞台造の位牌堂が姿を見せました

 

やっと頂ですか^^;

 

f:id:JUKAM:20170529024603j:plain

あー、休めるとこあってよかった!!

息切れモードMAXです。

運動不足の解消には十分すぎる活動量でした。

 

 

 

うん、確かに聞いた通り最高の雰囲気だとは思いました。

ゆっくりさえ出来れば思う存分森林浴が出来て心休められそうなのに....

何せオオスズメバチやアシナガバチも盛んに飛び交っていて危険度が半端ない!

本当に虫たちはゆっくり見学することも許してくれません

加え、自然の地形に応じた伽藍配置のせいで本堂、金堂、五重塔がバラバラで果てしない階段の数

身も心も擦り切れる思いでした。まさに満身創痍

(行くなら3~4月、絶対3~4月。こりゃもう来年リベンジですね...)

 

 

もう本当に早く友達来てくれー!!!と最後の方は涙目でした。

 

 

 

~この日の食事~

 

朝 : 自宅

 

 

昼 : 橋本屋 ¥1728

→ざるそば定食

 

f:id:JUKAM:20170525021406j:plain

室生寺の門の前にある食事処

写真両脇がここのお店で、右側が山菜メインの食事・左側がそばや丼など手軽な食事をいただけるところとなっています

 

今回は左側でいただきました

 

 

f:id:JUKAM:20170525022116j:plain

精進料理みたい!

高野豆腐とナス+ピーマンの味噌田楽、たくあん+白菜の漬物と山菜を山椒で和えた香物

優しい素材の味ですね

 

2時間もの間、右往左往に虫達からの全力逃亡劇を繰り広げてようやくあり付けた食事

いやぁ美味しい...。

張り詰めた心がほぐされていくようです。

 

 

100.橋本屋
和食・そば
奈良県宇陀市室生800
0745-93-2056
10:00~16:00
不定休
最寄り:室生口大野駅(6.8km)、室生寺(200m)
予算:¥1000~2000

 

 

~~ここから二人でドライブ~~

 

 

間 : やまが ¥1200

→葛切り

 

f:id:JUKAM:20170525023100j:plain

古民家風のちょっとした甘味処

目の前を流れる宇陀川のせせらぎと小鳥の鳴き声を鼓膜に感じながらゆったりと時間が流れていきます

 

ちなみにメニューは2種類だけ。

「葛切り」か「抹茶・葛焼き」か

 

f:id:JUKAM:20170525023225j:plain

宮内庁御用達の黒川吉野本葛100%の葛切りは、阿波産和三盆の蜜でいただきます

透明で凄くモチモチしたきしめんを黒酢と黒蜜の良いとこ取りしたようなまろやかな蜜で食べる感覚(卑近な例ですが)

見た目以上に結構お腹膨れる一品

 

清涼感抜群なのでこれからの季節にピッタリですね 

 

 

101.やまが
甘味処
奈良県宇陀市室生大野2369
0745-92-3355
10:00~18:00
年中無休
最寄り:室生口大野駅(630m)
予算:¥1000~2000

 

 

 

夜 : さくらや ¥2060

→馬刺し五種盛り、とーふサラダ、馬ロッケ、鶏からあげ、、馬メンチカツ

奈良市内で熊本の味を!辛子蓮根や一文字ぐるぐるこそ無いけど、馬肉は堪能できます

 

f:id:JUKAM:20170525025616j:plain

今日のお通しはカリカリオニオンフライが甘くて美味しいポテトサラダ

 

f:id:JUKAM:20170525025800j:plain

いきなり大本命の馬刺し!

熊本県から直送しているそうです

シソは萎びてるけど大嫌いだから別に問題なし

 

霜降り、赤身、タテガミ、ふたえご...(もう1種は不明)

歯応えはそれなりにあるけど、噛めば噛むほど甘いお肉

うーわ感動。めちゃくちゃ美味しい!

醤油もまた九州のやつなのかな?甘いテイストです....イイネ

 

f:id:JUKAM:20170525031538j:plain

 

f:id:JUKAM:20170525033607j:plain

 

102.さくらや
居酒屋・馬肉
奈良県奈良市杉ヶ町35-1
0742-22-6177
18:00~3:00
不定休
最寄り:奈良駅(400m)
予算:¥2000~3000

 

 

この後は午前1時半までボウリング(計13ゲーム)とビリヤード(約2時間)をひたすらしましたとさ。

 

f:id:JUKAM:20170525020814j:plain

最後の最後はボウリングを持つ気力もなくなって凄惨なスコアに...笑

元気なお友達は終始ペースを崩すことなく投げておられました

(ねぇ、その元気わげでぇ^p^)

 

 

次回、次の金曜日か土曜日に更新します